先日ご紹介したダイソーのつぶジャム3種を使って
欲張りなワンローフ山食を焼きました。
IMG_8535
成形は簡単ですが カットする場所で味が変わる
ちょっと楽しい食パンです♪

使い切り分量で手頃なので
こんなことも気軽にできちゃいますね。





つぶジャムチョコバナナ、つぶジャムいちご練乳、つぶジャムいちご 

ワンローフ成形で一度に巻き込めば。
1本で3つの味を楽しめます。(成形は下記に)
FullSizeRender
これは色でフレーバーが分かりやすいので載せましたが ちょっと発酵させすぎ持ち手が生まれてます(笑) 




100均で買える18cmパウンド型で焼けるレシピを考えていたのですが
ブリキやアルタイトの食パン型と違い 側面に焼き色がつきにくく・・・

100均のパウンド型はステンレス製のため熱電動が悪いようです。

また、パウンドケーキなどと違い
食パン生地は油分が多くないため型に生地が張り付きやすく。
これも焼き色がつきにくい原因かもしれませんね。
FullSizeRender
こんがり焼きたいパンには向いていないようです。


三度焼いてみて配合や成形は良さそうなので覚書。

【材料】(18cmパウンド型1台分)
・強力粉 150g
・砂糖 20g
・塩 2g
・ドライイースト 2g
・牛乳 50g
・ぬるま湯 50g
・無塩バター 15g

・つぶジャム 練乳いちご 10g
・つぶジャム チョコバナナ 10g
・つぶジャム いちご 10g



【成形】
FullSizeRender
24cm×14cmに伸ばし 縦につぶジャムを並べ
上から軽く埋め込むように抑えたら 手前からくるくると巻いて。閉じ目を下にして型へ。

【焼成】
200℃予熱。190℃で16~18分。





最初 単純に「三色だしね♪」と
三つ山にしてくるくる巻いて〜
FullSizeRender
あれれ




くるくるのカット面にするには




こう切らないとダメでした(笑)
FullSizeRender








で、カット面を意識してワンローフ成形にして
FullSizeRender
(左はカルディのフルーツチップブルーベリー)







粉量200gで仕込んでみたら
FullSizeRender
ドカンと焼き上がり。やはり粉量150~160g程度が良さそうです。





FullSizeRender
日々いろいろと試してますので
失敗もどなたかの参考になれば幸いです。

【関連記事】

本日もお読み下さりありがとうございました。
一日一回クリックで応援いただけますと
ブログ更新・創作の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

感謝(●︎´-` ●︎)

ちなみに我が家の18cmパウンド型は
新婚当初 大阪のセリアで買った10年選手。
パンやお菓子作りも手を出し始めたばかり。
初々しかったわ。