まんまるほっぺ〜のんびり楽しむ創作パン〜

たのしいパンやかわいいお菓子。好奇心とひらめきのままに日々あれこれと。 微量イーストや自家製酵母。気まぐれにいろいろ作っています。

カテゴリ:お菓子 > ビスコッティ

ビスコッティってザクザクガリガリ。 焼き具合によっては固すぎてしまったり。 今回はTakacoさんの硬くない!くるみとチョコのビスコッティのレシピで。 卵や油脂(太白胡麻油)ベーキングパウダーも少し入ってます。 ... 続きを読む
ビスコッティってザクザクガリガリ。
焼き具合によっては固すぎてしまったり。

今回はTakacoさんの硬くない!くるみとチョコのビスコッティのレシピで。
{593B6003-57B7-4075-A3D9-23EFFC91E6F8}
卵や油脂(太白胡麻油)ベーキングパウダーも少し入ってます。




食感なのですが 擬音で表現するの難しいな。
ザクザクするけど軽いんです。
{7C85E6BB-7948-42C8-A163-54FD44B62346}
この食感 何か懐かしいと思ったらあれかな。
そばぼうろ♪

卵ボーロじゃないですよ。
お花の形の真ん中に穴が開いてる。
あの食感に似てる気がします ひらめき電球

程よい甘さで軽い食感が心地いい。これ好き〜 ラブラブ
安定して焼けるし定番になりそうです 音譜


過去に作ったビスコッティたち
集めてみました。全て卵使用。
ほったらかしでOK♪ちゃんと美味しいビスコッティ(ノンオイル・酵母液使用)←レシピリンクあり。

チーズとナッツのしょっぱい系ビスコッティ(ノンオイル・酵母液使用)←分量のみ

チビスコッティ♪2種(ノンオイル・酵母液使用)

チョコバナナのビスコッティ&グラノーラマフィン(ノンオイル・酵母元種使用)←レシピリンクあり

しほさんのビスコッティ&グラノーラ(オイル使用)←レシピリンクあり

黒ごまたっぷり♪ごまとみそのビスコッティ(オイル、ベーキングパウダー使用)←レシピリンクあり。


あまりカテゴリー分けされてなくて
過去記事探すのちょっと大変ですが
こんなのもあったなーって思い出します。

こうやってまとめておくと
あとで自分もラクですね♪


で、発見しました。
先月「初めて作った」と書いていたサザエボンさんの林檎のザクザクケーキ。

2年前に作ってました💦

ほんと当てにならない記憶力 あせる
でも初めてがいっぱいの毎日は
日々新鮮だったりします

ポチっと創作の励みになってます。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ 

 お立ち寄り下さりありがとうございます。

なかしましほさんのビスコッティ。他にもレシピ載ってないかな~。検索したら出てきたこちらを参考に→☆☆☆ごまとみそのビスコッティ。薄力粉120gに対して黒ごま100gとたっぷり。もう真っ黒。味噌の風味は分からない程度。噛むほどに味わい深くてついつい手が伸びる。黒ご ... 続きを読む
なかしましほさんのビスコッティ。
他にもレシピ載ってないかな~。
検索したら出てきたこちらを参考に→☆☆☆
ごまとみそのビスコッティ。
{E39823D9-774A-49C2-9540-A2112514F487:01}

薄力粉120gに対して黒ごま100gとたっぷり。もう真っ黒。
{18840B8B-9DD9-4B8D-9E2B-63ABE002FBD1:01}
味噌の風味は分からない程度。
噛むほどに味わい深くてついつい手が伸びる。
黒ごまたっぷりでヘルシーっぽい安心感もあいまって。
ぽりぽりぽりぽり。

ビスコッティ。もっといろんなフレーバー楽しみたいな

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

高熱でお休みしていたおにいちゃん。熱が下がってこのまま回復…かと思いきや
翌日もまた夕方になり39℃を越える熱。
おかしいなーと急いで受診したら溶連菌でした。
喉の粘膜をこすりとって検査するとすぐわかるんですよね。

溶連菌。過去に一度かかっていたので→
どんな病気かも知っていたし熱の原因もわかって一安心。
熱が上がったり下がったりを繰り返す。溶連菌の症状の特徴みたいです。

とりあえず抗生物質を飲んですぐ熱もさがり食欲も戻って
今日から無事登校しました。
このまま薬を飲み切ったら最後受診しておしまい。

疲れて抵抗力が落ちるといろいろな病気にもかかりやすくなりますからね。
しっかり睡眠・栄養とっていこー

最近いろいろなものを手放して シンプルな生活が心地よくなってきたらなんだかしほさんのお菓子が食べたい気分。バターをたっぷり使ったリッチなお菓子はたまに。普段はオイルでできる手軽なお菓子がいいな。なかしましほさんのビスコッティ→☆☆☆今回ナッツはアーモンド ... 続きを読む
最近いろいろなものを手放して シンプルな生活が心地よくなってきたら
なんだかしほさんのお菓子が食べたい気分。

バターをたっぷり使ったリッチなお菓子はたまに。
普段はオイルでできる手軽なお菓子がいいな。
{47AB4839-0023-4205-8604-A5BE10F2E3A4:01}
なかしましほさんのビスコッティ→☆☆☆
今回ナッツはアーモンドとクルミを半々で。チョコはビターなクーベルチュール。
食感も固すぎずコリッホロッ。好みの感じに。
これは何度も作りたいお菓子だわ

{FE9B97C8-9E11-4BC9-8D51-A052F2C09E81:01}
保存ビンの大きさに合わせて短めで。ラップで成形。
気軽につくれて気軽につまめる。チョコもナッツもたっぷりで。ある意味危険だけど~好き


あとしほさんのグラノーラも。
{2898B8BF-79E1-40CB-B4BD-F304188ECFA1:01}
メープルシロップをたっぷり使ったレシピもあるようですが
今回は手軽にきび砂糖で作るこちらで→☆☆☆

程よく塊ができて。風味はやっぱりメープルシロップ使ったのが好き。
でもこちらも十分美味しい
グラノーラもいろいろアレンジできて楽しい。
パンを焼きそびれた時の朝食に。重宝してます。

今日はこれから妹の家へ。
ダブルミルクハースと湯だねベーグル、このグラノーラ持ってくよー。

バナナ×チョコチップ気分の時に焼いたお菓子。 自家製酵母でチョコバナナビスコッティ by suzu-ren酵母のビスコッティはいつも酵母液でつくっていましたがこちらは酵母元種と粉類をフープロにかけて混ぜて。卵と潰したバナナの水分だけでまとめます。今回はチョコチップと ... 続きを読む
バナナ×チョコチップ気分の時に焼いたお菓子。

Cpicon 自家製酵母でチョコバナナビスコッティ by suzu-ren
酵母のビスコッティはいつも酵母液でつくっていましたが
こちらは酵母元種と粉類をフープロにかけて混ぜて。
卵と潰したバナナの水分だけでまとめます。
今回はチョコチップとアーモンドを入れて。

チョコとバナナのバランスがよくって。ついつい手が伸び止まらない
発酵の進み具合で食感が変わるのですが ちょっと今回は好みより固めの仕上がり。ちょっと発酵不足だったみたい。
酵母ビスコッティ。好みの食感に仕上がると嬉しい。何度も焼いて経験積もー。

こちらはチョコバナナマフィン。

Cpicon 外サク!中しっとり☆チョコバナナケーキ♪ by チビくま母ちゃん
パウンド型で焼くレシピ。バナナが1本しかなくて半量で。
ミニマフィン型でちょうど12コ分でした。180℃で15分位だったかな。
バナナの風味がしっかり堪能できるチョコマフィン。

チョコとバナナの組み合わせ。時折無性に食べたくなります


バレンタインが近くなると。勝手にチョコ気分が盛り上がる
バンホーテンのチョコチップ。1㎏買ったのでパンにもね。

Cpicon ブレードチョコチップハード by itarunrun
こちらハードな生地なのであまり捏ねなくていいし。見た目に反して作りやすいんですよね。捏ねはボウルの中だけで済ませました。
少し棒状に伸ばしてから順にコロコロ。少しずつ伸ばして両手並べた位の長さまで。カットして三つ編み。


オーブンの発酵機能使ったらちょっと発酵させすぎて。仲良くくっついちゃって。勝手にちぎりパン。

うまくいったらまた焼きたくなるし。失敗したらリベンジしたくなるし。
そんなこんなでパン焼きは続く~。


ぽちっと嬉しいです
 にほんブログ村  パン・お菓子作り ブログランキングへ 
励みになってます

昨日は新築のcanchome邸に家族でお邪魔。妹家族とyuriさんファミリーも一緒に楽しい時間を初対面にもかかわらず フレンドリーなyuriさん一家に妹家族もすぐ打ち解けて。子供たちもご機嫌。旦那様もよくしゃべったりそこらへんで寝たり。随分とリラックスモードうちは電車で行 ... 続きを読む
昨日は新築のcanchome邸に家族でお邪魔。
妹家族とyuriさんファミリーも一緒に楽しい時間を

初対面にもかかわらず フレンドリーなyuriさん一家に妹家族もすぐ打ち解けて。
子供たちもご機嫌。旦那様もよくしゃべったりそこらへんで寝たり。随分とリラックスモード

うちは電車で行ったので今回は旦那もお酒が飲めたんだけど…
疲れのせいか いつも以上に酔いが早く回って本人もビックリ。ご迷惑おかけしちゃって
これからの忘年会シーズン。気をつけないとね

まずは持っていったパンから。
どれも「いたるんるんの おうちで簡単!焼き立てパン」掲載の人気レシピ。

ラム酒漬けフルーツ&ミックスナッツ入り生地に クリームチーズを巻き込んでねじねじ。
Cpicon パン・オ・ラムフリュイ by itarunrun


いたるんさんがよく贈答用に作られているパン。美味しそうで気になってたんですよね。
食べて納得。ワインに合う大人のパンこちらとっても好評でした

あと子供用にしろぱん。
Cpicon ふわふわやわらか しろぱん by itarunrun

思い付きで何となく動物っぽく成形。
玉子型のはハサミで切り込み入れて。ネコですよー。


焼き上がったら顔が縦長に。かわいくな~い
チョコで部屋汚したりしそうなので顔なしでこのまま持参。
のっぺらぼうでも売れ行き好調でした。

あとは湯種ベーグルとか
Cpicon バリバリもっちり湯種ベーグル by itarunrun

あとは酵母液を使ったお菓子。あんこさんレシピをベースに。
ビスコッティは粉チーズ、ミックスナッツ、パセリ、オレガノなどが入ってるしょっぱいおつまみ系。

チョコマフィンは今回てんさい糖、キャロブパウダーなど使ってみました。

あとcanchomeからリクエストのあったホワイトチョコとさつまいものタルト。
Cpicon 絶品ホワイトチョコ×スイートポテトタルト by シンク
型からうまく外れず崩壊
タルトまだ経験値少ないので。これから練習しよー
前回はホワイトチョコ120g、今回は80gバージョンで。80gの方が好みかも

あとyuriさんのちびいなりとか

一枚の油揚げから4つできるミニサイズ。子供の集まりにもよさそう。

大好きな塩キャラメルパウンド

バナナもくるみも入ってないシンプルバージョン。キャラメル風味でしっとり美味
他にレバーペーストも玉ねぎのカレー風味のケークサレみたいなのも。ほんとyuriさんが作るのはどれも美味しい

妹の旦那様は生春巻き作ってきてくれたり
ちょめは段取りよくいろいろ用意しておいてくれて

ホイルにのせて焼いてそのままお皿にのせたり。洗い物ラクだしね。ちょめらしい。
お品書きはちょめブログにあり(各レシピへのリンクも)→

キッチンも使いやすそうでいつもお邪魔すると「へぇ~これ便利だね」「いいね~これどこで買ったの?」つい聞いちゃうの。
部屋も冷蔵庫の中も モノが少なくスッキリなちょめ邸。見習わねば。
我が家に来てまた指導お願いしまーす

応援クリックとっても嬉しいです

 にほんブログ村  パン・お菓子作り ブログランキングへ 

ありがとうございます

酵母液を使ったビスコッティ。ミニサイズで二種類焼きました。あんこさんの酵母ビスコッティのレシピを参考に。フィリングはココア生地の方にはクーベルチュール50g、アーモンド20g、ドライクランベリー30gプレーン生地の方にはクーベルチュール50g、ドライいちじく50g入れ ... 続きを読む
酵母液を使ったビスコッティ。
ミニサイズで二種類焼きました。


あんこさんの酵母ビスコッティのレシピを参考に。
フィリングはココア生地の方にはクーベルチュール50g、アーモンド20g、ドライクランベリー30g
プレーン生地の方にはクーベルチュール50g、ドライいちじく50g入れました。


こんな風に横長に伸ばして一度に焼きました。180℃で18分。庫内放置で冷まして。

切り分けてからは二段で。160℃で16分。庫内放置でできあがり。

短めにしたのは

この保存瓶に入れたかったから。

ティラミス→あんこ→ビスコッティ。
ビスコッティ用に定着かな。


ミニサイズなので焼き時間もやや短めでよかったみたい。
少し焼きすぎて気持ち厚めにカットしたところが好みのカリコリ具合でした
ビスコッティもついつい手が伸びちゃいますね~。

クーベルチュールは先日cottaでセールになっていた「大東カカオ クーベルチョコレート スイート」を今回使用しましたが
以前ママパンで買ったクーベルチュールの方がそのまま食べてもパリポリ食感もよくて。カカオの風味も濃くて美味しかったです^^


前回の記事にたくさんの応援クリックありがとうございました

 にほんブログ村  パン・お菓子作り ブログランキングへ 

読者登録してくださった方 これからどうぞよろしくお願いします

先日二種のビスコッティを焼きました。一つは無花果とチョコの甘いタイプ。もう一つはナッツや粉チーズ入りのしょっぱいタイプ。ビスコッティはどちらもあんこさんレシピを参考に。家にあるもので。無花果とチョコのビスコッティは今回はクーベルチュールを使って。コーヒー ... 続きを読む

先日二種のビスコッティを焼きました。

一つは無花果とチョコの甘いタイプ。
もう一つはナッツや粉チーズ入りのしょっぱいタイプ。



ビスコッティはどちらもあんこさんレシピを参考に。家にあるもので。

無花果とチョコのビスコッティは今回はクーベルチュールを使って。コーヒーなしの苺酵母液で。

ナッツとチーズのビスコッティは
薄力粉110g
オートミール20g
パルメザンチーズ30g
砂糖30g
塩2g
卵1コ
酒粕酵母液25g
アーモンド30g
カシューナッツ30g
乾燥パセリ適当フリフリ

このあたりで。
無花果の方はいつも通りカリカリコリコリ食感に。
ナッツとチーズの方はオートミール入れたせいかザクザクゴリゴリ食感に。
厚め8㎜~1cm幅に切り分けたのはちょうどよく、5㎜幅のはちと固すぎて。
もちろん意図的に厚さを変えた訳ではなく。
オートミール入れる時は気持ち厚めでいこう
余りものナッツザクザク入れたしょっぱい系ビスコッティ。おつまみにもよさそうです


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。



先日息子が幼稚園の遠足で持ち帰ってきたお土産。


苺1コとしおれた花びら数枚。

苺はちょっと前にまだ青いうちにとって観察ケースに入れておいたらしく だんだん赤くなってきたと喜んでました。
食べられるのかな?食べ頃を待つうちに悲しい結果にならないことを願う(。-人-。)

そしてしおれた花びら。
持ち帰ってきた時はスーバーの袋に大切そうにこれだけ入ってました。

「咲いてるお花はとっちゃいけないから落ちてるの拾ってきた。ママにあげようと思って

にこにこ顔で「喜んでくれるに違いない」との期待が溢れ出ていて。
こんな時ばかりは私も女優。100%の笑顔で大袈裟に喜びます。

もちろん「これママに~」という気持ちはとっても嬉しいけど…
時折あるこういうシーンでいつもちょっぴり心がチクチク。


よろしかったらこちらと
 にほんブログ村 

こちらも~(。-人-。)
 パン・お菓子作り ブログランキングへ 

とっても励みになってます。

読者登録して下さった方、いつも応援ポチして下さる方、どうもありがとうございます


Android携帯からの投稿