まんまるほっぺ〜のんびり楽しむ創作パン〜

たのしいパンやかわいいお菓子。好奇心とひらめきのままに日々あれこれと。 微量イーストや自家製酵母。気まぐれにいろいろ作っています。

カテゴリ:お菓子 > クッキー

先日ちょっと載せた笹を持ってるパンダクッキー。作り方を書いてみました。ベースのプレーン生地はこいのぼりやかえるクッキーと同じです。【レシピ】こどもの日に☆型不要♪こいのぼりクッキー。 : まんまるほっぺ〜のんびり楽しむ創作パン〜【レシピ】リラックマ型で♪かえ ... 続きを読む

先日ちょっと載せた

笹を持ってるパンダクッキー。

作り方を書いてみました。

IMG_20190611_233944

ベースのプレーン生地は

こいのぼりやかえるクッキーと同じです。
これらに比べると

今回のは作ってみたら思ったより面倒で(^^;  

特に夏場は向かないかもしれませんが記録まで。

クッキー生地の色分けから成形について書きますね。


作り方です▼

①プレーン生地より
・60g取り分け竹炭パウダー(小さじ1/3)で
・10g取り分け少量の苺パウダーで
・10g取り分け少量の抹茶パウダーで 
それぞれ色付け。
 
②プレーン生地はラップに挟み3mm厚さに伸ばす。

IMG_20190611_234136

アクリルルーラーを使うと簡単にきれいに仕上がります。


③カラー生地はラップに挟み竹串の厚さに伸ばしたら、ステンレスバットに重ね冷蔵庫で1時間以上休ませる。

DSC_0333

プレーン生地は二つに分けました。型抜き後伸ばし再び冷やしている間にもう一方を型抜きできるように。


④リラックマの抱っこ型で抜いて

IMG_20190611_234219

腕は切り取ります。

IMG_20190611_234308


⑤竹炭生地をキャラッパの黄色プレートで抜いて

IMG_20190612_194504

太めと細めのストローでも。


耳と足を貼り付ける。目は抜いたものを更に半分にして丸め、伸ばすように貼り付ける。極少量の竹炭生地を丸め鼻をつける。

IMG_20190611_234346


⑤竹炭生地を少量伸ばして胸のあたりに横に貼り付けたら、抹茶生地を少量指先でコロコロ細く伸ばして笹のように貼り付ける。

IMG_20190612_001146


⑥その上から更に細く伸ばした竹炭生地の腕を二つ貼り付ける。苺生地を丸めて潰しほっぺに貼り付ける。

IMG_20190612_045938

⑦オーブンを180℃に予熱。160℃で15~17分焼成。焼き上がり後オーブンより取り出し天板のまま冷ましたらできあがり。


ちまちま作業はちょっと面倒ですが

IMG_20190611_234104

焼きっぱなしでかわいいのでプレゼントにも。


目の大きさで印象がだいぶ変わるので

IMG_20190611_233430

お好みに仕上げてお楽しみ下さい♪


本日もお立ち寄り下さりありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ     

応援いただけると更新・創作の励みになります。


クッキーアート。

涼しい時期にハマるといいね(*´ -`)(´- `*)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



更新通知が届きます。

よかったらご登録お願いします。




昨日、今日と夏のような暑さでしたね。今週末運動会だったご家庭もおつかれさまでした。この暑さじゃかえるも雨が恋しくなってる?先日ちょっとご紹介したおたまじゃくし抱っこクッキーのレシピです。冷房の効いた涼しいお部屋でのんびりお楽しみ下さい。☆リラックマ型で♪ ... 続きを読む

昨日、今日と夏のような暑さでしたね。

今週末運動会だったご家庭も

おつかれさまでした。


この暑さじゃかえるも雨が恋しくなってる?

IMG_20190520_223158

先日ちょっとご紹介した

おたまじゃくし抱っこクッキーのレシピです。

冷房の効いた涼しいお部屋で

のんびりお楽しみ下さい。


☆リラックマ型で♪かえるの抱っこクッキー☆

【材料】(天板2枚分) 

・薄力粉 120g
・アーモンドパウダー 20g
・無塩バター 60g
・粉砂糖 50g
・溶き卵 20g
・抹茶パウダー  適量
・苺パウダー 適量
・竹炭パウダー 適量


【準備】

・薄力粉とアーモンドパウダーは合わせてふるっておく。


【作り方】

1.バターを練る。

ボウルに柔らかくしたバターをゴムべラで練り、粉砂糖を加えよくすり混ぜる。溶き卵をフォークで少しずつ加え都度よく混ぜる。

DSC_3629


2.粉と合わせる。

薄力粉とアーモンドパウダーをふるい入れ、ゴムべラで切るように混ぜる。

粉っぽさがなくなってきたらボウルの底にこすりつけるようになめらかになじませる。

DSC_3631


3.生地を取り分け色付ける。

・プレーン生地(目とお腹分)20gを取り分け
・苺生地分(ほっぺ)10g
・竹炭生地分(黒眼、おたまじゃくし)30g
・残りは抹茶分(かえる)。

それぞれパウダーを加えムラなく混ぜ
好みの色味に仕上げる。

DSC_3794

少量生地への色付けは 持ち手つきの小さなボウル(100均)とシリコンスプーンで。
苺生地を作ったらボウルを洗うorキッチンペーパーで拭き取り竹炭生地を作る。

残りの生地のボウルはそのまま抹茶パウダーを加えて抹茶生地を作る。
そんなかんじがスムーズかなと思います。

4.生地を伸ばして休ませる。

それぞれの生地をラップに包み 薄く伸ばして冷蔵庫で1時間以上休ませる。

DSC_3795


5.クッキー生地を型抜きして重ねる。

冷やしておいた抹茶生地を3mm厚に伸ばし
リラックマの抱っこ型で抜く。

今回型は外枠だけ使います。

IMG_20190526_213353

プレーン生地でかえるの白眼、お腹を抜いて重ねる。


竹炭生地でかえるの黒眼とおたまじゃくしを
型抜きして重ねる。

DSC_3806



細かなパーツはキャラッパの黄色プレートをこんな感じで使いました▼

19-05-27-06-38-05-469_deco

かえるのお腹と黒眼はちょっと小さいので 型抜きしたあと指で伸ばしながら貼り付けます。


おたまじゃくしはしずく型で抜いたあと
先端をちょいとつまんで。

IMG_20190526_213541

目はプレーン生地と竹炭生地を極少量とり
指で丸めて貼り付けます。


かえるの口はスプーンの先で跡付け。

DSC_3713


6.焼成する。

オーブンを180℃に予熱して
予熱完了後160℃で13分程焼成。

焼き上がったら取り出し
天板ごと冷ましたらできあがり♪

IMG_20190520_223158



同じ生地で アイシングカラーのスカイブルーを極少量混ぜて雨粒を作ったり。

DSC_3808
水色の丸いのはドラえもんにしようかと抜いて見送り〜。


紫陽花をつくっても華やかに♪

DSC_3807

左からハイビスカス、バタフライピー、苺パウダー。

紫陽花の型抜きで抜いたら プレーン生地を小さく丸めて真ん中に。

紫陽花に使ったのはこちらの抜き型。


安すぎてちょっと心配でしたがスムーズに届きました。
海外発送で包装は怪しい感じでしたが(笑)
Amazon格安あるある。

プッシャー式で花びらの模様がついているので型離れもよかったです。
今年は紫陽花メロンパンにも使おうかと♪


DSC_3830

紫陽花は4つくらい集まると
バランスがいいようです。

小さな紫陽花の葉っぱもあると
もっと良さそうですね。



DSC_3837

かえるもまた目や口の加減で
いろいろ表情も楽しめます。

リラックマ型やクマ型で
よかったらお試し下さい♪


本日もお立ち寄り下さりありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ     

応援いただけると更新・創作の励みになります。


今週ちょいとハードで暑さにやられ

昨日今日と睡眠たっぷりで復活。


最近はちょっと無理すると回復に2日。

焦らずいきましょ(*´ -`)(´- `*)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



更新通知が届きます。

よかったらご登録お願いします。




先日のおたまじゃくし抱っこクッキー。今度は抹茶生地で作ってみました。スピルリナよりも鮮やかなグリーンに。かえるがハマっているのはよしやさんよりいただいたバームクーヘン。バウムクーヘン専門店「よしや」インスタで見かけて気になってましたようこそ我が家へ♡こん ... 続きを読む

先日のおたまじゃくし抱っこクッキー。

今度は抹茶生地で作ってみました。

スピルリナよりも鮮やかなグリーンに。

IMG_20190520_091325_922

かえるがハマっているのは

よしやさんよりいただいたバームクーヘン。



インスタで見かけて気になってました

ようこそ我が家へ♡



こんなかわいらしいバッケージ。

IMG_20190520_091325_918




バームクーヘンって

しっかり生地のイメージでしたが

IMG_20190520_091325_919

こちらはしっとりふんわりやわらかで

口に入れるとスッと溶けます。


アールグレイの香りがふわっと拡がり

美味しいバームクーヘンでした。





抹茶がえる。

IMG_20190520_214417



スピルリナがえる。

IMG_20190517_204831

並べてみると色味の違いが分かりますね。





紫陽花と一緒にラッピング。

IMG_20190520_214722






ひょっこり袋詰がえる。

IMG_20190520_200802

おやすみなさい☆

本日もお立ち寄り下さりありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ     

応援いただけると更新・創作の励みになります。


おたまじゃく抱っこクッキー。

気に入ったのでレシピ書きたいな。

梅雨が開ける前に〜(*´ -`)(´- `*)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



更新通知が届きます。

よかったらご登録お願いします。




かえるのクッキー。ケロケロ♪おたまじゃくしを抱っこさせてみました。今日は金曜日ですしね。細かいことは置いといてギャラリー的にご覧下さい。今回緑生地は抹茶ではなくスピルリナで。型はこのあたりを使いました。ポチポチあれこれ抜いて。エサやり中?お口を作っていま ... 続きを読む

かえるのクッキー。ケロケロ♪

IMG_20190517_204831

おたまじゃくしを抱っこさせてみました。



今日は金曜日ですしね。

細かいことは置いといて

ギャラリー的にご覧下さい。



今回緑生地は抹茶ではなくスピルリナで。

DSC_3635




型はこのあたりを使いました。

DSC_3746




ポチポチあれこれ抜いて。

DSC_3717





エサやり中?

DSC_3713

お口を作っています。




間違え探し。

IMG_20190517_211059



変わったのはどこ?

IMG_20190517_204530


はーい♪





お隣さんは気楽だな。

IMG_20190517_204233




焼き上がっても

DSC_3720

離さなかったよ。偉いでしょ。





抱きまくら的な?

IMG_20190517_212228

眠くなってきたね。




IMG_20190517_212343

また明日。


本日もお立ち寄り下さりありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ     

応援いただけると更新・創作の励みになります。


気温が上がり蒸し暑くなってきて

クッキー生地は冷凍庫で冷やしつつ。

今週もおつかれさまでした(*´ -`)(´- `*)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



更新通知が届きます。

よかったらご登録お願いします。




新時代の幕開け おめでとうございます。令和になって初焼きはこいのぼりクッキーでした。うろこをちまちまと抜く作業はありますが特別な型も不要で作業自体は簡単。  冷やしながらやれば難しくないですよ。よかったらこどもの日にどうぞ。☆型不要♪こいのぼりクッキー☆【 ... 続きを読む

新時代の幕開け おめでとうございます。

令和になって初焼きは

こいのぼりクッキーでした。

IMG_20190501_113615

うろこをちまちまと抜く作業はありますが

特別な型も不要で作業自体は簡単。  

冷やしながらやれば難しくないですよ。

よかったらこどもの日にどうぞ。


☆型不要♪こいのぼりクッキー☆

【材料】(天板2枚弱・こいのぼり45枚分) 

・薄力粉 120g
・アーモンドパウダー 20g
・無塩バター 60g
・粉砂糖 50g
・溶き卵 20g
・お好みのカラーパウダー(今回は苺・抹茶・かぼちゃ)  各少量
・竹炭またはブラックパウダー 少量

【準備】
・薄力粉とアーモンドパウダーは合わせてふるっておく。

【作り方】

1.ボウルに柔らかくしたバターをゴムべラで練り、粉砂糖を加えよくすり混ぜる。溶き卵をフォークで少しずつ加え都度よく混ぜる。

2.薄力粉とアーモンドパウダーをふるい入れ、ゴムべラで切るように混ぜる。粉っぽさがなくなってきたらボウルの底にこすりつけるようになめらかになじませる。

3.25g×3コ分取り分け それぞれパウダーで色付け(うろこ分) 
5g取り分け竹炭パウダーで着色。(黒眼分)

4.それぞれの生地をラップに包み 薄く伸ばして冷蔵庫で1時間以上休ませる。

5.プレーン生地は竹串程の厚さに伸ばし幅2.5cmほどに真っ直ぐカット。

IMG_20190501_113550
今回はアクリルルーラーの幅を利用しピザカッターで。定規やカットした牛乳パックを使っても。

3.4cm長さにカットし、しっぽの部分をV字にカットする。45枚程。

IMG_20190501_110458
ハート型の先を使いましたがカードや折り曲げた牛乳パックでも。

4.オーブンシートを敷いた天板に並べていく。

IMG_20190501_110932


5.色生地は太めのストローでぽちぽちと全て抜く。(うろこ) プレーン生地の余りでも45枚程抜いておく。

IMG_20190501_110858
ストローにくっついたら箸や竹串で押し出して。このストローはちょっと短過ぎ笑(出しやすいようにと思った)




IMG_20190501_111004

抜いたものはラップを敷いたバットに並べていく。




三色やるとこんな感じ。

IMG_20190501_110233
冷凍庫で冷やしながらやるとスムーズ。



6.土台のクッキー生地の上にうろこを3枚ずつ2列に並べる。目のプレーン生地をのせたら黒生地を少量指で丸めてのせる。

IMG_20190501_110917


7.オーブンを180℃に予熱。160℃で13分程焼成。焼き上がったら取り出し天板の上で冷ましたらできあがり。

IMG_20190501_110324



シンプルでかわいいこいのぼりクッキー。

IMG_20190501_202003

お子さんと一緒に作られる場合は

手があたたかく生地がダレやすいので

扱いにくくなったら冷凍庫で休ませ作業すると

スムーズに楽しめると思います。

よかったらお試し下さい^^


最後までお読み下さりありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ     

応援いただけると更新・創作の励みになります。 


今日は友人に会いに横須賀まで。

快特に乗るところ うっかり一本前の各停に。

次の駅で降り反対の電車でまた戻り。

チコちゃんに叱られちゃうね(*´ -`)(´- `*) 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



更新通知が届きます。

よかったらご登録お願いします。




 先日Instagramで見かけた @gemomoge さんのバターなし、1時間でサクサクチョコチップクッキー  オイル使用の手軽さと美味しそうなビジュアルに惹かれ作ってみました。粉量300gに砂糖、オイル、チョコをドーン!ドーン!ドーン!(各100g)丸めて潰して焼いて。 シンプル ... 続きを読む
 
先日Instagramで見かけた @gemomoge さんの


オイル使用の手軽さと

美味しそうなビジュアルに惹かれ

作ってみました。

IMG_20190422_231258

粉量300gに砂糖、オイル、チョコを

ドーン!ドーン!ドーン!(各100g)

丸めて潰して焼いて。 

シンプルでダイナミックなレシピ。



チョコは丸いコイン状のものを

4等分にして使いました。

チョコチップよりたくさんあったので(1.5kg買い)

IMG_20190422_231512

ボウルで粉類を混ぜて





油と生クリーム(牛乳)を入れて混ぜたら

IMG_20190422_231637




指で塊を潰しポロポロに。

IMG_20190422_231712

今回は白崎さんレシピのように

泡立て器でぐるぐる。




溶き卵でまとめて。

IMG_20190422_231928
 
卵は2/3コ程使いました。

次はもう少し加えてひび割れないくらいしっとりさせよう。




チョコを入れたらなじませひとまとめに。

IMG_20190422_231952




丸めて潰して焼いて。

IMG_20190422_231836

バターを使わないレシピは気軽に取り掛れますが

ここの分割丸めが一番面倒かな。

1つ15〜16gで42コ。天板2枚分に。




180℃で30分焼成。

じっくり焼くことでさくさくザクザクに

仕上がるそうですよ。

IMG_20190422_231436

って焼き過ぎました^^;

焼き色濃いめ。ザクザク固めの仕上がり。
   


チョコチップもいいけれど

IMG_20190422_231213

チャンクも食べごたえがあっていいですよね。

今回オイル80gでザックザク。

100gだとさっくりするそうですよ。


長〜いG.W.のおやつにも♪


最後までお読み下さりありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ     

応援いただけると更新・創作の励みになります。
 

作っておいてもついつい手が伸び

あっという間に減ってゆく。

多めに作って正解(*´ -`)(´- `*) 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



更新通知が届きます。

よかったらご登録お願いします。




先日見かけて かわいいなぁと。作ってみたくなったPICOさんの絹肌仕上げのヨーグルトクッキー。レモンや水切りヨーグルトを使ったさわやかな風味のソフトクッキー。普通に丸めて焼くとこのような雨粒フォルムになりますがこれはうずらの卵のように縦長に丸めてちょっと高さ ... 続きを読む

先日見かけて かわいいなぁと。

作ってみたくなった

PICOさんの絹肌仕上げのヨーグルトクッキー

Screenshot_20190411_202521

レモンや水切りヨーグルトを使った

さわやかな風味のソフトクッキー。




普通に丸めて焼くと

IMG_20190404_202446

このような雨粒フォルムになりますが




これはうずらの卵のように縦長に丸めて

Screenshot_20190411_202616

ちょっと高さを残しドーム状に焼き上げます。


ヨーグルトの水切りが甘かったようで

冷やしたあともべたつきうまく成形できず。


でも焼いたらバターがとけて

いい感じになめらかになるかな?

淡い期待でそのままオーブンへ。

Screenshot_20190411_202545

ごつごつそのまま焼き上がり(^^;

次べたつく時は軽く打ち粉してみよう。


ほんのり高さを残し底はこんがり。

こっくりしっとり食感についつい手が伸びます。

無駄に確認したくなる感じ。

何度食べても同じなんですけどね(笑)



ちょっとだけお顔描いておきました。

Screenshot_20190411_202429

おやすみなさい☆


最後までお読み下さりありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ     

応援いただけると更新・創作の励みになります。
  

明日もまた寒くなるようで。

冷えた体は湯船でしっかり温めて

お風邪ひかれませんように(*´ -`)(´- `*)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



更新通知が届きます。

よかったらご登録お願いします。