まんまるほっぺ〜のんびり楽しむ創作パン〜

たのしいパンやかわいいお菓子。好奇心とひらめきのままに日々あれこれと。 微量イーストや自家製酵母。気まぐれにいろいろ作っています。

カテゴリ:お菓子 > 冷菓

一度作ってみたかった三層のスイカゼリー。先日cottaコラムで紹介されていためぐみさんのかわいいレシピで試してみました。夏にぴったり!スイカゼリーの作り方 | cotta columnスイカ、ヨーグルト、キウイ三層のふるふるゼラチンゼリーにクラッシュしたレモンゼリーとくり抜 ... 続きを読む

一度作ってみたかった

三層のスイカゼリー。

BeautyPlus_20190812235952773_save

先日cottaコラムで介されていた

めぐみさんのかわいいレシピで試してみました。



スイカ、ヨーグルト、キウイ三層の

ふるふるゼラチンゼリーに

クラッシュしたレモンゼリーと

くり抜いたまんまるスイカをのせて♡


一層ずつゆっくり固めながら

口溶けや固さのバランスを大切に

丁寧に作るスイカゼリーのレシピ。


キウイのたんぱく質分解酵素で

生のままでゼラチンは固まらないので

加熱して使います。


が、私は加熱が甘かったようで

一晩冷やしてもゆるくて。

おそるおそるヨーグルト層をそっと…

IMG_20190813_122430

容赦なくMIX(TдT)



気を取り直して

今度はキウイ層は常温ですぐ固まるアガーで。

DSC_1461

次のミルク層も同じくアガーで簡単に。
ゼラチン→アガーで分量は同じく。



溶かしたチョコをコルネに入れて

容器にスイカの種を描いて〜。

DSC_1463

使ったグラスは


脚付きですが2つ重ねて収納できます。

使いやすくてお気に入り♡


種はグラスを傾けて描こうとすると

ゼリーがずれてくるので立てたままで。


内側から覗くよりも 外側から見ながらの方が

スイスイ描きやすかったです。

DSC_1465

で、たくさん描きすぎちゃったんですけどね(笑)


アガーは常温で固まるため

温かいうちに型に流す必要がありますが


チョコで描いた種は溶けてしまいそうなので

スイカ層のみゼラチンで作りました。

DSC_1484

しっかり冷ましてから流し込んで。


赤いスイカ層にチョコの種。

白いヨーグルト層が効いて

キウイ層が映えかわいい♡


今回はここまで。

トッピングのレモンのクラッシュゼリーと

まんまるスイカは都合によりなしでしたが


スイカ層はレシピ通り

ゼラチン使用なのでふるふる♪

DSC_1506

ヨーグルト層&キウイ層との

食感の違いもまたアクセントということで(^o^;

美味しくいただきました♪


BeautyPlus_20190812235952773_save

こちらのふとっちょグラスは

ダイソーのうすぐらす。

飲み口が薄くて

コロンとしたフォルムが好きです。



スイカ、キウイ、ヨーグルト。

手に入りやすい食材で楽しめる

爽やかでふるふるかわいいスイカゼリー。

夏のおもてなしにもいいですね。


本日もお立ち寄り下さりありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ     

応援いただけると更新・創作の励みになります。


トトロスイカで丸くくり抜けなかった

崩れた果肉で作ったので

まんまるスイカはなかったの(*´ -`)(´- `*)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



更新通知が届きます。

よかったらご登録お願いします。



前回の黒糖くるみを作った際フライパンに残った黒糖に牛乳、寒天を加え、黒糖で甘み調整。黒糖ミルク寒天に。Instagramで見かけて気になり注文先日届いた犬のシリコンモールドを思い出し‌ ちょうどいい色かも?流してみたらこんなリアルな子犬になりました。型の容量は100c ... 続きを読む

前回の黒糖くるみを作った際

フライパンに残った黒糖に

牛乳、寒天を加え、黒糖で甘み調整。

黒糖ミルク寒天に。


Instagramで見かけて気になり注文

先日届いた犬のシリコンモールドを思い出し
 
ちょうどいい色かも?流してみたら

DSC_1529

こんなリアルな子犬になりました。



型の容量は100ccくらい。

DSC_1510

型に流すだけ。寒天なのですぐ固まります。




やわらかなシリコン型。

型離れはとっても良くて

DSC_1511

細かな指先も綺麗にはがれました。





DSC_1513

そして毛並みまでしっかりと出るんですね。




お皿に伏せて型を伸ばすように引っ張ると

DSC_1514




ポトンと外れてこんにちは♪

DSC_1519

まるで生まれたての犬の赤ちゃんが

目の前に現れたよう。



おしりや肉球が何ともかわいくて♡

DSC_1525

細かな爪までくっきりと。

寒天で作ったため微妙なツヤ感が

リアルな生まれたて感を醸し出すのかも。



竹炭パウダーで黒眼を塗ってみて。

DSC_1523

瞳が真っ黒だとあまり生気がないような。


粉砂糖を溶いて瞳の中にちょん♪

DSC_1530

ちょっと息が吹き込まれたかな。
 


型に流すだけで細部まで表現されるので

手軽にリアルな子犬が作れました。

 

ただ、あまりにもリアル過ぎるため

食べる時がなんとも複雑な気持ちに。


ちょっとシュールなのは好きなんですけどね。

これは度を超えておりまして…

早速今後の使い道に悩むという(笑)


気になる型を使ってみた報告でした。


本日もお立ち寄り下さりありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ     

応援いただけると更新・創作の励みになります。


食べ物でリアルさを追求するのは

生き物の場合ほどほどが良さそうね(*´ -`)(´- `*)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



更新通知が届きます。

よかったらご登録お願いします。



手頃な小ぶりのスイカでトトロのフルーツポンチを作りました。トトロスイカ。難しいのは作れないので手軽に楽しめる範囲で仕上げました。目のところはきゅうりなんです(笑)丸くくり抜いたりするのは高度なので輪切りにしたきゅうりを貼り付けました。黒眼はキャラッパの黄色 ... 続きを読む

手頃な小ぶりのスイカで

トトロのフルーツポンチを作りました。


トトロスイカ。

難しいのは作れないので

手軽に楽しめる範囲で仕上げました。

DSC_1368

目のところはきゅうりなんです(笑)


丸くくり抜いたりするのは高度なので

輪切りにしたきゅうりを貼り付けました。


黒眼はキャラッパの黄色プレートで

ポチッと抜いたスイカの皮。

ひげは爪楊枝をさしただけ。



手順としては

先日作ったカエルメロンのように

カットする口の中心部分にヘタを持ってきて

底になる部分を包丁で薄くスライス。


転がらないよう安定感が増したところで

IMG_20190809_095818

口部分をパックリV字にカット。


カットしたところの皮部分を

耳と黒眼、鼻に使います。



中をくり抜いて。

IMG_20190810_164442




先程カットした口部分のスイカの皮を

ナイフでボート型にカット。

IMG_20190809_100037

切り込みを入れて差し込んだら

後ろに倒れないよう爪楊枝をさして補強。

耳は薄くするとスムーズに入りました。




輪切りにしたきゅうりと

スイカの皮の黒眼と鼻を貼り付けたら

DSC_1339

爪楊枝のひげをさして。




ん?

IMG_20190810_214935

バランスがおかしいですね(笑)

鼻の下の長いうさぎ。



耳を小さくして目と鼻の位置を下げました。

IMG_20190810_164739

顔パーツは貼り付けてるだけなので

動かして微調整すればそれらしく。



あとはきれいに丸くくり抜けたスイカと

お好みのフルーツや白玉を入れて

DSC_1361

スイカの果汁とサイダーを注いだら

トトロのフルーツポンチのできあがり♪



食べ終わったスイカの皮で

IMG_20190810_163908

カービングナイフと戯れてみたり(笑)


まずはスイカとナイフに慣れるところから🐢


最後までお読み下さりありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ     

応援いただけると更新・創作の励みになります。


トトロスイカの口に入れる白玉。

まめたんが「トトロもメイちゃんもダメ!」

「かわいそうだから」って。


まっくろくろすけはいいらしい(*´ -`)(´- `*)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



更新通知が届きます。

よかったらご登録お願いします。



夏休みも半ば。日頃の創作タイムに子どもたちの参加率も高め。スイカアートでトトロを作ろうかと中に入れる白玉を作りました。◎白玉粉130g◎絹豆腐150g◎砂糖大さじ1◎塩ひとつまみ◎菜種油大さじ1/2ボウルでこねこね。・油脂は乾燥防止に入れました。・使用する粉により豆 ... 続きを読む

夏休みも半ば。

日頃の創作タイムに

子どもたちの参加率も高め。


スイカアートでトトロを作ろうかと

中に入れる白玉を作りました。

◎白玉粉130g
◎絹豆腐150g
◎砂糖大さじ1
◎塩ひとつまみ
◎菜種油大さじ1/2

ボウルでこねこね。

・油脂は乾燥防止に入れました。
・使用する粉により豆腐や水分量は微調整。

IMG_20190809_100441

作りたいイメージに合わせて色付け。

パウダーは紅麹、抹茶、ココア、竹炭。

茹でたら色が濃くなるかなと薄めで。

クッキングシートは小さく切っておく。



まっくろくろすけ、トトロ、メイちゃん。

IMG_20190809_100311

メイちゃんは難しいかなと思いましたが

細い前髪をつけて おさげの先を

爪楊枝で割くとそれらしく。

お顔はのっぺらぼう。茹で上がってからね。


左から作った順。

普通はだんだん上手になりそうですが

最初のが一番似てるのは

きっと集中力が短いからですね。


目などの細かなパーツは

イメージの半分位の大きさに丸めると

貼り付けた時ちょうどいい大きさに。



まめたんも一緒にこねこね。

IMG_20190809_102138

メイちゃんのお顔もつけてました。

雲は抜き型で。

爪楊枝さしてわたあめにするって。


飽きてきたら残りは丸めてお鍋にポイポイ♪

DSC_1330

淡い色から順に。浮き上がってきて

1〜2分したらすくい上げ冷水へ。



竹炭パウダーで描こうと思ったお顔は

思ったより色が乗らず 気持ちも乗らず

一気にテキトーさに拍車がかかります。

IMG_20190809_114821


まめたんの作ったメイちゃんのお顔は

ちゃんと残ってました。



「ママにあげる」ってにっこり。

DSC_1387

お気に入りをくれたのかな。

それとも食べたくなかったのかな?

ともあれ食べにくいね(笑)


ちなみにスイカのフルーツポンチと

白玉との相性は

・抹茶◎
・竹炭・紅麹◎ (茹でると無味無臭)
・ココア△ 

ココアはちょっと合わないみたい。
 


DSC_1384

先日のきゃらびもちに続き

またしても雰囲気だけ(笑)


スイカで簡単なトトロも作ってみたので

また載せますね。


 
最後までお読み下さりありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ     

応援いただけると更新・創作の励みになります。


そろそろ気になる夏休みの宿題。

二人ともまだ大物が鎮座。

読書感想文と自由研究(*´ -`)(´- `*)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



更新通知が届きます。

よかったらご登録お願いします。



気になっていたレインボーわらびもち。いろんなキャラで楽しんでみました。共立食品の「かき氷シロップレインボー」イチゴ、ぶどう、みかん、ラムネ、ピーチパイナップル、メロンの7色7フレーバーが気軽に楽しめるかき氷シロップ。こんな風にポーションタイプで使い切り。扱 ... 続きを読む

気になっていたレインボーわらびもち。

DSC_1228

いろんなキャラで楽しんでみました。


共立食品の「かき氷シロップレインボー」

IMG_20190807_070001

イチゴ、ぶどう、みかん、ラムネ、ピーチ

パイナップル、メロンの7色7フレーバーが

気軽に楽しめるかき氷シロップ。



こんな風にポーションタイプで使い切り。

IMG_20190729_162354
扱っているお店が少ないようですがアピタで¥250でした。




使用するわらび餅について。

このタイプのわらび餅。2社見かけましたが

左が「山崎製パン」右が「明日香食品」

19-08-07-07-15-31-688_deco

透明な小ぶりなわらび餅に黒蜜ときなこ。

パッケージや規格はよく似ていますが


左の山崎製パンの方は 

DSC_1097

丸みがなく大きさがまばらでした。
その分?価格はちょっぴりお安い。


きゃらびもちに使われる場合は 

丸みのある明日香食品のが向いてるかな。


わらび餅はくっついているので

DSC_1177

一度ザルでザッと洗い水を切ったら


用意したかき氷シロップの中へ。

IMG_20190807_073800

冷蔵庫に入れて10分冷やすと

DSC_1188
 
このくらい色付いていました。

やわらかな色合いで これもかわいいですね。



ちなみに先程使ったのはプリンカップでしたが

DSC_1189

こんな風に重ねて隙間ができるカップだと

省スペースに。冷蔵庫でも場所を取りません。
さすがにこれは重ね過ぎ。2〜3コかな。



一晩冷蔵庫でこのくらいの色付き。

IMG_20190806_204937

チョコペンの黒とピンク、竹炭パウダーを使って

思いつくままにお絵描き。



メロン味のリトルグリーンメン。

IMG_20190806_204822


パイナップル味のピカチュウ。

IMG_20190806_204652


ピーチ味のバーバパパ。

IMG_20190806_204907



ソーダ味のスライム。

IMG_20190806_204838

これひどいな(笑)



ぶどう味といちご味は

ピックをさしてさくらんぼに。

DSC_1230

いちご味はエルモにしてもいいかも



色付けだけして

IMG_20190807_080104

サイダーに入れてもかわいい♪

フルーツポンチの彩りにもいいかも。




ぷにっと挟みたくなり生クリームとサンド。

IMG_20190806_205344
イメージ通りのお味。良くも悪くも(笑)


市販のわらびもちとかき氷シロップで

カラフルなわらびもち。

なかなか楽しかったです


最後までお読み下さりありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ     

応援いただけると更新・創作の励みになります。


夏休みに入りまめたん

たまたま見た韓国ドラマにハマり

ホジュンホジュン言ってます(*´ -`)(´- `*)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



更新通知が届きます。

よかったらご登録お願いします。



久し振りにフラワーゼリーを作りました。夏休みなので子どもたちと一緒に。真ん中の黄色い部分は細いストローと注射器で周りはフラワーゼリーキットの口金を使って。上から見るのと横から見るのとでは見え方が異なるので都度確認しながら花びら1枚ずつ差し込んでいきます。中 ... 続きを読む

久し振りにフラワーゼリーを作りました。

IMG_20190731_080254

夏休みなので子どもたちと一緒に。


真ん中の黄色い部分は細いストローと注射器で

IMG_20190731_082629

周りはフラワーゼリーキットの口金を使って。


上から見るのと横から見るのとでは

見え方が異なるので都度確認しながら

花びら1枚ずつ差し込んでいきます。


中央をくり抜いたら中から外へ。

垂直からだんだん斜めに角度をつけて

ミルクゼリー液を注入。



ベースのゼリーはアガー、グラニュー糖

そして水とレモン汁。

19-07-30-21-56-54-462_deco

混ぜて加熱。沸騰したら火を止め容器へ。

冷めると透明感が出てきます。

アガーは常温で固まりますが

あら熱がとれたら冷蔵庫へ。




注入するミルクゼリーも

ふやかした粉ゼラチンをレンジで溶かして

砂糖と牛乳を加えて混ぜるだけ。

準備自体は手軽です。


あとは取り分け

アイシングカラーなどで色づけて。

DSC_0760

今回右上の水色はリナブルー

右下の青はバタフライピーパウダーを

使ってみました。


どちらも粒子が細かく

混ざりやすいパウダーなのですが

少し固まりが残り茶漉しでこしました。


やはりアイシングカラーの方がサッと混ざり

色味の調整もしやすくラクですね。


ただ、かなり濃い目にしないと

花びらにした時綺麗に仕上がらないので

フルーツや野菜パウダーで済めば

より気持ちよく食べられそうです。


こどもたちは口金を変えたり色を変えたり

19-07-30-21-49-49-567_deco

最初にちょっとコツを伝えたらあとは自由に。

思ったよりスムーズで



IMG_20190730_212618

こちら小5にいに作。

左のは全て先端はストローで。

さすがのA型。丁寧なので綺麗。



IMG_20190730_212542

こちら小3まめたん作。

左の色はバタフライピー。

花びらが垂直ですがなかなかよいのでは。


こどもには難しいかなと思いましたが

充分それらしく仕上がるものですね。



フラワーゼリーキットに付属していた注射器は

我が家のものは滑りが悪く固くなってしまい。

ダイソーの注射器の方が使いやすいんです。

注射器はいくつかあると色を変える際ラクです。


二人とも初めてながら

手応えを感じ楽しかったようで

翌日もまたリクエスト。



今度はアイシングカラーを使いました。

IMG_20190730_203122
色味の参考に撮っておいたミルクゼリー。あやまって消してしまった📷

紫、赤、水色、緑、黄色の5色で。



DSC_0926

先程のパウダーの淡いブルーもいいけれど

やはり鮮やかな色もくっきり綺麗ですね。

このあたりはお好みで。


冬場室温が低いと注入するミルクゼリー液が

作業中に固まってしまったりするので

夏場の方が作りやすいかなと思います。


ベースのアガーゼリーはすぐ固まり

常温でも溶けないので夏場の持ち歩きも◎。


今回カップは蜂蜜かすてらプリンケーキに使った

IKプリーネ 耐熱 PCを使いました。


着色カラーとアガーがあれば

まずは注射器とストロー、透明カップで。


油脂も使わないので洗い物もラクですし

この夏涼し気なフラワーゼリーいかがでしょう。



本日もお立ち寄り下さりありがとうございます


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ     

応援いただけると更新・創作の励みになります。
 

連日の猛暑にエアコンが切れません。

こどもたち「マックのポテトが食べたい」と。

外出を避けるべく
ウーバーイーツを検索。

マックのデリバリー共にまだ対象外地域でした。

ご無理なくお過ごしくださいね(
*´ -`)(´- `*)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



更新通知が届きます。

よかったらご登録お願いします。




先日のQooに続くきゃらびもち。もうひとつ簡単なのを思いついたので試してみました。パンダのきゃらびもち♡今回もこちらを色付けせずに使います。黒蜜ときな粉つき。お皿にきな粉を敷いたらわらび餅を並べて。わらびもちはぬらした指でつまむとくっつきません。水で濃い目に ... 続きを読む

先日のQooに続くきゃらびもち。

もうひとつ簡単なのを思いついたので

試してみました。

IMG_20190726_190603

パンダのきゃらびもち♡




今回もこちらを色付けせずに使います。

IMG_20190727_222222

黒蜜ときな粉つき。




お皿にきな粉を敷いたら

DSC_0633

わらび餅を並べて。
わらびもちはぬらした指でつまむとくっつきません。




水で濃い目に溶いた

竹炭orブラックココアパウダーを

お箸の先でちょん。

IMG_20190726_190205

耳を2つ描いたら


その下に同じように目をちょん。

DSC_0635

ややタレ目気味に2つ描いて。



これだけだと何やら分かりませんが

DSC_0637

爪楊枝の先で鼻をちょんと描けば

一気にパンダに🐼



お箸で耳と目を一通り描いて
   
DSC_0642

爪楊枝で鼻を一通り描いたら

パンダのきゃらびもちのできあがり。



更に爪楊枝で口元を描くと

IMG_20190726_190603

こんなかんじ。





先日のQooは顔パーツとしては

実はパンダの耳がなくタレ目じゃないだけ。

IMG_20190721_204843

色付けもシロップに浸しておくだけなので

こちらも見た目より手軽です。



ちなみに ほっぺの赤みをつけると

IMG_20190726_190437

こんなかんじ。

イメージのご参考までに。




黒蜜をかけてどうぞ。

IMG_20190726_202325

台無し(笑)


本日もお立ち寄り下さりありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ     

応援いただけると更新・創作の励みになります。
 

思いついた手軽なきゃらびもちは

今回で一旦おしまい。

お付き合いありがとうございました(*´ -`)(´- `*)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



更新通知が届きます。

よかったらご登録お願いします。