まんまるほっぺ〜のんびり楽しむ創作パン〜

たのしいパンやかわいいお菓子。好奇心とひらめきのままに日々あれこれと。 微量イーストや自家製酵母。気まぐれにいろいろ作っています。

カテゴリ:パン > 惣菜パン

夜分にこんばんは。 今日は自動車免許の更新に行ってきました。 運転適性がなさすぎて もはや身分証でしかない免許証ですが 写真が変わってちょっとスッキリ♪ 免許証会場で撮られるのって大抵容疑者風^^; 今回は持参したので済みました。 久々に焼 ... 続きを読む
夜分にこんばんは。
今日は自動車免許の更新に行ってきました。
運転適性がなさすぎて もはや身分証でしかない免許証ですが
写真が変わってちょっとスッキリ♪

免許証会場で撮られるのって大抵容疑者風^^;
今回は持参したので済みました。


久々に焼いたのり塩クッペ。
ポテトサラダをサンドして。
青のりの風味とポテト。
やっぱり合いますね^^



今回は粉200gに対して
あおさ倍量(大さじ2)の3gで。
あおさがかなり吸水して
仕込み水は150gに。

風味もより楽しめて
この位がちょうどいいかも♪


゚・*:.。. .。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜


もうすぐ粉がなくなるなと思って
コッタをのぞいてみたら…

衝撃的なビジュアルのvivianさんのドクロケーキ。

新商品でガイコツの型でも出たのかと思ったら・・・

普通に丸型で焼いたガトーショコラを
まさかのナイフでカット。
フリーハンドでドクロ型に!
(しかも3枚スライス間にガナッシュクリームとぬかりなし)
更に上からガナッシュクリーム、マジパンでコーティング。

このリアルな骨格を再現したマジパン細工が見事すぎて…全く作れる気がしない。

工程22の
「さらに頭蓋骨の割れ目などを作ったり、歯を抜いたりし、分量外のココアパウダーで凹凸を強調します。」
というところがポイントのようですよ。

vivianさんの凡人離れしたセンス&技術力に脱帽のレシピでした。

こういうのって「よりリアルに~」と
作っていく過程は楽しそうですよね。

vivianさんのブログにいろんな角度からのカットが→恐怖!!超リアルなドクロケーキ 

また、先日お友達がシェアされていたのですが お好きな方にはこんなのもあるそうですよ→女子が「絶対行きたい!」こわかわスイーツ勢揃いのブッフェ"ハロウィーン・モンスターの舞踏会"体験レポ


今月いっぱいのハロウィン。
それぞれの楽しみ方で^^


最後までお読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  

感謝(●︎´-` ●︎)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

   

読者登録もありがとうございます。

先日習ってきたケーキイッチ。 レシピに使われている食材は どれもリッチなものが多い印象でしたが まずは手頃な材料でできそうなものを おさらいがてら作ってみました。 北欧生まれのおもてなしサンドイッチ ケーキイッチより「タラモサラ ... 続きを読む
先日習ってきたケーキイッチ。
レシピに使われている食材は
どれもリッチなものが多い印象でしたが

まずは手頃な材料でできそうなものを
おさらいがてら作ってみました。
北欧生まれのおもてなしサンドイッチ ケーキイッチより「タラモサラタケーキイッチ」

「タラモサラダ」じゃないんですね。
どうやら「タラモサラタ」はギリシャおよびトルコの料理で
「タラマ」(タラの卵をペースト状にした食材)が語源だそうです。

タラコ+ジャガイモでタラモだと思っていましたが 日本の造語のようですね。



ベースとなるパンはレッスンでも使っていたこちら。
パスコの超熟 サンドイッチ用12枚スライス。
今回のタラモサラタケーキイッチのレシピは
この1パック(5〜6枚)で1台できるミニサイズ。



茹でたジャガイモを潰し バター、牛乳、生クリーム、塩胡椒
たらこ、マヨネーズでペーストに。
使用するジャガイモにより水分量が違うので 程よい固さに調整。
ナッペするので柔らかめが良さそうです。
今回はレシピ分量より牛乳と生クリーム多めで落ち着きました。
たらこは鮮やかな色のものの方が仕上がりが綺麗です。




12cmボウルを使用するレシピでしたが
家にあった一番小さいボウルは15cm。
小ぶりのどんぶりがちょうど12cm。
そちらで代用。


ラップを敷いて対角にカットしたパンを敷いて
つなぎ目には柔らかくした無塩バターを接着剤代わりに(マーガリンは固まらないので適さないそう)



タラモ→コーン→パン→
タラモ→枝豆→パンの順に敷き詰めたら
型に入れたままラップで包み
そのまま冷蔵庫で1時間程休ませて。
ズコットケーキのような感じですね。

私は最初に使用するパンを全て対角にカットしてしまいましたが 
予め切るのは最初に敷き詰める3枚ほどでよかったようです。(底面に円形2枚使用)

薄いパンなので余った部分のカットはキッチンバサミがやりすかったです。




一度ザッと全体にペーストを塗って固定してから
2度目でなめらかに整えて。
周りのまあるいのは丸口金でしぼりだすのですが ちょうどいいのがなくあれれ?
結局コロコロ丸めて置きました(笑)

口金は揃えるなら収納ケース付のセットがいいなと思いながら迷い中。オススメありますか?


ポテトクリームは冷やすとしっかり固まるので切り分けやすかったです。
シンプルな見た目ですが
カットするとコーンと枝豆でカラフル。

マッシュポテトでデコレーションのケーキイッチ。
低コスト&扱いやすく作りやすいので
初めての方にもオススメです^^


【関連記事】


最後までお読み下さりありがとうございました。  
ポチッと応援いただけると更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  

感謝(●︎´-` ●︎)

ふりかけの「ゆかり」を練り込んだパン。 ベーグルやクッペなどでも過去に作ったことがあるのですが 今回はクリームチーズを包んで やわらかな白パン仕上げのちぎりパンにしてみました。 今回はレンジ発酵も使っ ... 続きを読む
ふりかけの「ゆかり」を練り込んだパン。
ベーグルやクッペなどでも過去に作ったことがあるのですが
今回はクリームチーズを包んで
やわらかな白パン仕上げのちぎりパンにしてみました。




今回はレンジ発酵も使って手軽に1時間程で。粉量200gに対してゆかりは8g。油脂は太白ごま油。
8等分してクリームチーズを8gずつ包んで。


160℃予熱。140℃で20分。
焼き上がり。



焼きたてはとろ〜り。
ふんわりゆかりの薫りと塩気にマイルドなクリームチーズ♪

白パン生地ならゆかりの色がもう少し出るかなと思ったのですが。控え目な印象。

次は仕込み水にゆかりをふやかして使ってみようかな。もう少し綺麗な色が出るでしょうか?



ちぎってしまえばコロリン。
自立できないところがまた
かわいかったりします(●︎´-` ●︎)


あっという間に金曜日ですね。
今週もおつかれさまでした☆


【関連記事】

本日もお読み下さりありがとうございました。 
ポチッと応援いただけると創作の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  

感謝(●︎´-` ●︎)

コメダ謹製「やわらかシロコッペ」 気になる〜。 なかなか買いに行く機会も作れそうにないので おうちでのんびり楽しむことに。 vivianさんの白いコッペパンのレシピで。 生地は油脂にショートニング。 白崎さんも使われている有機トランスファットフリ ... 続きを読む
コメダ謹製「やわらかシロコッペ」
気になる〜。

なかなか買いに行く機会も作れそうにないので
おうちでのんびり楽しむことに。

vivianさんの白いコッペパンのレシピで。

生地は油脂にショートニング。
白崎さんも使われている有機トランスファットフリーショートニングを使いました。

ホームベーカリーで捏ねて1次発酵まで。
今回は2/3量の粉量200gで6分割。

予熱140℃のオーブンで10分焼いて
130℃の下げて更に6分。

白くてほわほわ♡
かわいい〜。



翌朝まだしっとり。




シンプルにたまごサンドに。

白くてやわらかなパン生地。
あんマーガリンやホイップなど
スイーツ系でも合いそうです♡


本日もお読み下さりありがとうございました。 
ポチッと応援いただけると更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  

感謝(●︎´-` ●︎)



とうもろこしの季節。 もうすぐ終わっちゃうなーと思っていたら 北海道の親戚が送ってくれたとうもろこしを お義母さんが届けてくれて。 美味しいとうもろこしを使って♪ 作ってみたかったコーンの筒焼きマフィン。  レシピ ... 続きを読む
とうもろこしの季節。
もうすぐ終わっちゃうなーと思っていたら

北海道の親戚が送ってくれたとうもろこしを
お義母さんが届けてくれて。

美味しいとうもろこしを使って♪
作ってみたかったコーンの筒焼きマフィン。 
インスタで見かけてフォルダイン♪@bleu_petit_lapinさんのレシピです。

コーングリッツがなくてグラハム粉を使ってみました。



自家製酵母のレシピですが ドライイーストで作った発酵種を使って。
先日の残りですが 冷蔵庫から出して常温に置いておいたらすぐにぷくぷく。

これを使い切りで他の材料は何となく調整。ボウルの中で混ぜて冷蔵庫でのんびり発酵。

セリアのセルクルを使ってカットしたベーグル用のオーブンシートとオーブン天板をのせて
230℃予熱。200℃で10分→のせた天板&オーブンシート外して更に2分焼成。


仕上げにバターを塗って岩塩パラパラ。




パカっと割れば中にもコーン♪
シンプルで香ばしくて バターコーンがジュワ~っと甘い♪
美味しくって焼き立てを 気づけば3つ(^^;

ちなみに グラハム粉はコーングリッツよりもややハードな食感。
生地に混ぜ込むのはいいけれどまぶすのはちょっとなしかな。
ガリガリ食べ応えあり^^;
是非コーングリッツで(笑)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


最近TV番組で見かけて気になり始めたフルーツカービング。

難しそうなイメージでしたが意外にもみなさん綺麗に仕上げられていて興味が。

あちこち売り切れていて 結果「カービングナイフ専門店」で買いました→
商品580円+配送500円で1080円。
海外からの発送とのことでやや心配でしたが スムーズに無事到着。



早速家にあった巨峰で。
切れ味がとってもよくて楽しい♪
以前巨峰で飾り切りをしたことがありましたが
その時よりもずっとラクに綺麗に仕上がりました。


指を切らないように注意して
これからちょっと楽しんでみようかな^^

こんなことしてますが・・・肝心のやるべきことが思うように進まず
焦りと不安で心苦しい胸の内。
現実を見つめて計画的に~頑張ろう(^^;

いつもお立ち寄り下さりありがとうございます。
ポチッと応援いただけると更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  

感謝(●︎´-` ●︎)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

   

先日の横須賀のお土産。駄菓子の旧海軍カレーカツ。 パンに挟んでみようかと カレーカツサイズに合わせたパンでサンド。 うなぎパンの生地(粉量150g)で4分割。 横に切り込みを入れたら マヨネーズを塗 ... 続きを読む
先日の横須賀のお土産。駄菓子の旧海軍カレーカツ。
パンに挟んでみようかと
カレーカツサイズに合わせたパンでサンド。




うなぎパンの生地(粉量150g)で4分割。
横に切り込みを入れたら
マヨネーズを塗って

スライスチーズ1/2枚をのせたら
カレーカツをのせて

更にスライスチーズ1/2枚を挟んだら出来上がり。





カレーカツ自体にソースがついているので
マヨネーズとの相性も◎


やわらかなパン生地に
ちょっと噛み応えのあるソースカツ。
面撮りそびれ端っこ^^;
薄〜いソースカツですが 
その分スライスチーズとの一体感は◎

駄菓子のソースカツは賞味期限も長いですし
食パンに挟んでもちょうどいいサイズ。
ちょっと食べたい時に+ソースカツ。いいかも♪


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


昨日のラジオ体操。
家を出る時 まめたん急に泣き出し
にいに1人で参加。

まさかの反応に 新学期が思いやられ…

子供会でもらったマクドナルドのラジオ体操カード。
 一つだけスタンプが押してあり3回中2回以上参加し
スタンプを3つ集めれば マクドナルドで何かもらえるそう。
確か去年はハンバーガー型でハンバーガーが。今年はポテトかな? ←2017年はジュースでした(2017/8/24)

「ポテトかな?シェイクかな?」
「明日から参加すればスタンプ3つ集まるよ。」

ちょっと気分を盛り上げて。

食いしん坊まめたん
今朝はワクワク無事参加。 

新学期に向けて 心の準備も一緒にしていかないとね。

【関連記事】


本日もお読み下さりありがとうございました。 
ポチッと応援いただけると更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  

感謝(●︎´-` ●︎)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

   
更新通知が届きます。
よかったらご登録お願いします。 

一度作ってみたかったカレーパン。 あいりおーさんの秘密のカレーパン。 ちょっとおもしろいなーと思ったので ご紹介させていただきますね。 このカレーパンの秘密は… ①カレーフィリングを包まない 一般的なカレ ... 続きを読む
一度作ってみたかったカレーパン。
あいりおーさんの秘密のカレーパン。

ちょっとおもしろいなーと思ったので
ご紹介させていただきますね。

このカレーパンの秘密は…

カレーフィリングを包まない

一般的なカレーパンはカレーフィリングを予め作っておき包みますが
こちらのカレーパン。包むのは1/2にカットしたウィンナーとチーズ。
なので包むラクラク♪

パン生地にカレールーを練り込み

炒めた玉ねぎ&ベーコンが熱いうちにルーを加え溶かして。生地に混ぜ込んでしまいます。
ルーには油脂や塩分も含まれているので その分を引いて生地作り。

マヨ&乾煎りパン粉で揚げずにこんがり。

フライパンで乾煎りしてこんがり焼き色のついたパン粉を マヨネーズを糊代りに生地にくっつけて焼き上げます。
マヨネーズの油分でこんがり♪


この一見フィリングに見えるものを生地に練り込みます。
マヨはちゅーっと絞りましたが このあとまんべんなく塗り伸ばしてパン粉をかけました。



いい薫り〜。焼き立てたまらず子どもと味見。夕食後でしたけど^^;
1つを味見で分けて食べたら
「一人1個食べたい」って子どもたち。
焼き上がった8コのうち4コ
あっという間になくなりました。


焼き立てはチーズがぴろ〜ん
ウィンナーごろり。
お好みでチーズたっぷりでも。
揚げずに重くないのでペロリ♪




翌朝。
まだふんわりやわらか〜
美味しくいただけました。
練り込んだカレールーの油脂のおかげかな。

気軽に作れて食べやすくて
すっかり気に入っちゃいました。

食べる際パン粉がかなりポロポロこぼれるのですが それも美味しさのうち^^
お気に入りのカレーパンが増えました♪

本日もお読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援が創作の励みになっています(୨୧•͈ᴗ•͈)◞︎ᵗʱᵃᵑᵏઽ*♡︎
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

   
更新通知が届きます。
よかったらご登録お願いします。