まんまるほっぺ〜のんびり楽しむ創作パン〜

たのしいパンやかわいいお菓子。好奇心とひらめきのままに日々あれこれと。 微量イーストや自家製酵母。気まぐれにいろいろ作っています。

カテゴリ:パン > カンパーニュ

全粒粉のパンを焼きました。どちらもブラウワー全粒粉100%。 目次 ブラウワー全粒粉とは? 丸パンと雑味がない理由 【レシピ】ブラウワー全粒粉100%のウィンナーパン 全粒粉100%のカンパーニュ 食物繊維たっぷり糖質OFF ブラウワー全粒粉とは?木下製粉様の通販サイトフ ... 続きを読む

全粒粉のパンを焼きました。

20-03-30-20-50-23-147_deco

どちらもブラウワー全粒粉100%。


ブラウワー全粒粉とは?


木下製粉様の通販サイト


強力・全粒粉「ブラウワー全粒粉」を

お試しさせていただきました。


以前強力粉「ひまわり」でも

ご紹介させていただいた

香川県のこだわりの製粉会社です。


今回は強力粉タイプの全粒粉

「ブラウワー全粒粉」を使って

いろいろ焼いてみました。


使ってみた様子や感想など

ご紹介させていただきますね。


今回使用したブラウワー全粒粉はこちら。

IMG_20200331_042533

【お試し商品】ブラウワー全粒粉



前回の強力粉「ひまわり」同様

薄くてコンパクトな箱で届きました。

DSC_0003

こちらのお試しセットは 

250g×3袋入りで¥648(税込み・送料無料)

気軽にお試しいただけます。


全粒粉といえばパンの風味づけに

強力粉に1〜2割混ぜるイメージでしたが

ブラウワー全粒粉は

たんぱく質が12.5%の強力粉タイプ。


強力粉ならたっぷり入れても
大丈夫かな?

でもちゃんと美味しく食べられる?

こねにくかったりするのかな?


そんなイメージもありましたが

いつもより全粒粉の割合を増やして

まずはシンプルな丸パンを作ってみました。


丸パンと雑味がない理由


まずは強力粉のうち70%を

ブラウワー全粒粉に置き換えて。

IMG_20200328_220605_037

結果、雑味もなく美味しかったので



次は全粒粉100%で。

IMG_20200329_192643

こちらも生地は扱いやすく

口当たりもよく風味豊かで美味しくて。



油脂を入れればふんわりやわらか。

DSC_0467

少し吸水を待つイメージで

のんびりと作りましたが

使用感としては通常の強力粉と

ほぼ変わらずに使える印象。


一般的な全粒粉の食味が劣るのは

小麦の表面に付着している異物を

一緒に挽き込んでしまうため。


このブラウワー全粒粉は

独自開発の製粉方法で
(製造特許第5568335号、製造特許第6581764号)

胚乳部分と表皮
を別々に処理することで

従来の全粒粉特有の雑味をカット


そのため全粒粉100%でも

小麦本来の風味豊かに

美味しく味わえるんですね。


またブラウワー全粒粉は

ふすまを微粉砕しているので

全粒粉ながらももっちりとした

きめ細かい食感が得られるそう。

なるほど。食べてみて納得でした。


ちなみに商品名の「ブラウワー」は、

小麦ふすま(ブラン=bran)をたっぷり含んだ

小麦粉(フラワー=flour)という意味を込めて

ブラウワー(brour)と名付けられたそうですよ。


【レシピ】ブラウワー全粒粉100%ウィンナーパン


美味しかったので同じ生地で

今度はウィンナーパンを作りました。

IMG_20200330_200629

レシピはこちら▼

☆ブラウワー全粒粉100%ウィンナーパン☆
 
【材料】5個分

(パン生地)
・ブラウワー全粒粉…125g(1/2袋) 
・インスタントドライイースト…小さじ1/2
・てんさい糖…10g
・塩…2g
・ぬるま湯…80g
・無塩バター…10g

(具材)
・ウィンナー…5本
・マヨネーズ…適量

(お好みで)
・溶き卵
・ケチャップ
・パセリ

【作り方】

1.ボウルにブラウワー全粒粉〜塩までを入れザッと混ぜる。

IMG_20200331_190130



2.ぬるま湯を加えて混ぜたら、ひとまとめにしてラップをかけ10分間程休ませる。

IMG_20200331_051222
(生地の吸水を進めてこねやすく)


3.台に出してこねる。つるんとなめらかになってきたら、バターを加え馴染ませ更にこねる。

DSC_0422


4.再び表面がつるんとなめらかになってきたらこねあがり。

DSC_0424


5.ボウルに入れてラップをかけ、あたたかな場所でふっくらと2倍の大きさになるまで1次発酵させる。

IMG_20200331_052414


6.ウィンナーに写真のように切り込みをいれる。

IMG_20200330_204753
(抜けにくくまた食べやすくするため)


7.生地を取り出し計量。5等分にしたら丸めてぬれ布巾をかけ15分間程休ませる。

DSC_0520


8.生地をとじ目を上にしてめん棒で7㎝×10㎝程の楕円に伸ばしたら、ドレッジで写真のように左右4カ所ずつ切込みを入れる。左右の生地を交差させてくっつける。

20-03-30-20-29-35-618_deco


9.乾燥に気を付けてあたたかなところで二次発酵させる。ふっくらと生地が一回り大きくなるまで。

DSC_0533


10.溶き卵を塗りマヨネーズをかけ200℃に予熱したオーブンで10分間程焼成。

DSC_0543


いい焼き色がついたらできあがり。

DSC_0547


お好みでケチャップやパセリをかけて。

IMG_20200330_200629

香ばしくてふんわりもっちり

ウィンナーの塩気がアクセントに

ジューシーでおいしかったです♪


全粒粉100%のカンパーニュ


続いて油脂なしの全粒粉100%で

カンパーニュを焼いてみました。

DSC_0534

材料はこのあたりで

・ブラウワー全粒粉…250g(1袋)
・インスタントドライイースト…小さじ1/2
・てんさい糖…5g
・塩…4g
・ぬるま湯…180g 

無水鍋でザッと混ぜて休ませながら

パンチを入れて生地作り。

DSC_0573
作り方は過去記事をご参照下さい→


クープも割れてカンパーニュも

それらしく焼き上がり。

DSC_0591

パリッともちっと♪

DSC_0601

風味豊かで香ばしく

こちらも美味しかったです。


ブラウワー全粒粉はパン作りに

オールマイティーに使える

強力全粒粉なんですね。



食物繊維たっぷり糖質OFF


ブラウワー全粒粉には

100g当たり食物繊維が9.9gとたっぷり♪
(通常の強力粉の3.5倍以上)

通常の強力粉よりも

カロリー10%OFF、糖質15%OFF。


ヘルシーで風味豊かで美味しくて

膨らみもよく扱いやすい。

全粒粉のイメージが変わりました。


通常サイズはこちら。



ファリーナコーポレーションの

ブラウワー全粒粉。

パンライフをよりヘルシーに美味しく

楽しみたい方におすすめです。


最後までお読み下さり
ありがとうございました。

ポチッと応援いただけると嬉しいです。

ブログ更新・創作の励みになります。


今日は仕事でバスに乗る機会があり

前に並んでいる人がぽつんぽつん。

それぞれ2メートル近く離れていて。

それにならって私もぽつん。

日本人は得意かも。

前に倣えでソーシャルディスタンス。


*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


Instagram 



読者登録もありがとうございます



このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日仕込んだ生地を 今朝2つ焼きました。あんこさんの著書自家製酵母で作る毎日食べたいパンとおやつから田舎パン。あと全粒粉のベーグル。まねっこしてねじりん成形でプリッ♪とじめが開いちゃいましたがもっちり美味しくてとってもいい香り。カンパーニュ。最近は100均の ... 続きを読む

昨日仕込んだ生地を 今朝2つ焼きました。

DSC_0383

あんこさんの著書

自家製酵母で作る毎日食べたいパンとおやつ

から田舎パン。


あと全粒粉のベーグル。

DSC_0376

まねっこしてねじりん成形でプリッ♪

とじめが開いちゃいましたが

もっちり美味しくてとってもいい香り。



カンパーニュ。

最近は100均の持ち手付きザル&ボウルと

24cm程のステンレスボウルを使っています。

DSC_0382

ステンレスボウルは天板と共に予熱しておき

クープを入れた生地にかぶせます。


どうしても茶色くなってしまうのですが

その点100円商品なら気軽。

もはやカンパーニュ専用です。



持ち手付きのザルは そのまま打ち粉しても

サラサラ流れてしまいますが

DSC_0373

内側にオイルスプレーか刷毛でオイルを塗り

打ち粉をたっぷりと振りかけると


オイルが粉しっかりキャッチして

とどまってくれます。 


更にパン生地側にもたっぷり打ち粉しておけば

DSC_0378

加水高めの生地でも貼りつかず快適。

プラ製なので丸洗いできますし

すぐ乾き清潔が保ててストレスフリー。



今回は初めての井形クープに挑戦。

DSC_0380 

4箇所印をつけてオーブンシートを回しながら

オリーブオイルをつけたナイフで入れました。


柔らかくぺたんこで拡がってしまった生地も

オーブンへ入れ熱したボウルを被せて15分。

ボウルを取る頃にはしっかり膨らみ

高さもかなり復活。

IMG_20190608_105739

クープはちょっとのっぺりですが

バリッともちっと美味しく焼き上がり。



そしてこんなコも持って

IMG_20190608_105755

今日はお出かけ。お腹パンパンで帰宅中。

美味しかったものいろいろ。また書きますね。


本日もお立ち寄り下さりありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ     


応援いただけると更新・創作の励みになります。


前日に焼き上げ 冷凍庫に入れておいた

パン・オ・ラムフリュイ。

うっかりそのままお留守番。

ちょっとでも美味しく〜と思ったのにな(*´ -`)(´- `*)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



更新通知が届きます。

よかったらご登録お願いします。




このエントリーをはてなブックマークに追加

最近よく見かけるモチスラ。  (おもちを1㎜にスライスできるという器具)我が家にはないのですがおもちをスライスするとあれこれ楽しめそうだーなと。スライスしたカンパーニュにのせてモチスラピザトーストにしてみました。 切り餅1コ。包丁で薄くカットして。   ケチ ... 続きを読む

最近よく見かけるモチスラ。  
(おもちを1㎜にスライスできるという器具)

我が家にはないのですが

おもちをスライスすると

あれこれ楽しめそうだーなと。


スライスしたカンパーニュにのせて

モチスラピザトーストにしてみました。

Screenshot_20190113_150710

 



切り餅1コ。包丁で薄くカットして。

IMG_20190113_175257   




ケチャップ、マヨネーズ、にんにく、バジルの

IMG_20190113_161618

適当ピザソースを塗って。

  



スライストマトとおもち、ピザ用チーズをのせて

IMG_20190113_150819

ちょっと塩気が欲しいかな?

冷凍してあったベーコンをポキポキ散らして

トースターで焦げ目がつくまで焼きました。





溶けたおもちとチーズがぴよーん♪

Screenshot_20190113_150619

加熱されたジューシーなトマトに

カリカリベーコンがアクセント。


モチスラピザトースト。切り餅消費にもどうぞ。


最後までお読み下さりありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ    

更新・創作の励みになっています。  


このところ寒くて

起きている間ずっと暖房つけっぱなし。 

風邪引くよりいいよねと

電気代見る前に心構え(*´ -`)(´- `*)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



更新通知が届きます。
よかったらご登録お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

最近あまり構ってあげられていなかった冷蔵庫に眠っている酵母液。味見したら香りも甘みもまだ大丈夫。レーズンを濾して小さな瓶へ。  ドライイーストのカンパーニュの 仕込み水に風味付けで酵母液をプラス。旨味増し増しカンパーニュに。お気に入りのcotta無水鍋20cmサイ ... 続きを読む

最近あまり構ってあげられていなかった

冷蔵庫に眠っている酵母液。


味見したら香りも甘みもまだ大丈夫。

レーズンを濾して小さな瓶へ。  


ドライイーストのカンパーニュの 

仕込み水に風味付けで酵母液をプラス。

旨味増し増しカンパーニュに。


お気に入りのcotta無水鍋20cmサイズで  

トースター焼きカンパーニュ。

DSC_0626

サイズ感もかわいらしく

軽くて使いやすいんですよね♪

鍋をボウル代わりに使えば洗い物も少なめ。


【材料】(20cm無水鍋1台分)

A強力粉 200g
A薄力粉 50g
Aドライイースト 3g
A塩 4g

B蜂蜜 5g
B酵母液 30g
Bぬるま湯 130g(外国産なら135g)

【作り方】

①鍋にAを入れざっと混ぜたらBを注いでゴムベラやスケッパーで馴染まぜひとまとめに。
18-12-30-15-49-46-218_deco
②フタをして10分程休ませたら生地の端を持ち 鍋の底に軽く叩きつけるように一周表面を整えて。またフタをして休ませてもう一度繰り返し。
③フタをして温かなところで2倍の大きさになるまで放置。35℃で20分~(一次発酵)
④ガス抜きして丸め直しフタをして10分程休ませる。


⑤打粉をした台に(今日はまな板シート)綴目を上に取り出し、ペタペタと平らにならして三つ折り→三つ折り。
18-12-30-15-36-46-648_deco 
⑥表面を張らせるようにとじめを上にして打粉したザルへ。
乾燥しないようラップをしてあたたかなところで一回り大きくなるまで放置。35℃で20分~(二次発酵)


バヌトン(カンパーニュの発酵かご)はたまにしか焼かないなら管理(カビ・虫)の心配もいらないザルで充分かなーと思います。

18-12-30-15-40-41-100_deco
これは100均の持ち手付きザル。

シリコン製の刷毛などで油脂を塗って(今回はオリーブオイル) 打粉をすれば滑り落ちずにしっかり粉がつくので

よほど加水が高くダレる生地でなければ
生地が張り付くことなく綺麗に剥がれます。

18-12-30-15-42-36-726_deco

トースター(オーブン)に無水鍋をまるごと入れて予熱して。


⑦鍋は熱くなるので軍手は2重で。鍋を取り出しコンロ二つに鍋と蓋を置いて。蓋側にオーブンシートごとパン生地をのせて鍋をかぶせトースターへ。250℃で15分焼成。

DSC_0619

被せていた鍋をとったらパックリ。


210℃に下げて更に13分ほど焼いたら出来上がり。

DSC_0626 

今回はトースターを使いましたがもちろんオーブンでも。

トースターでご使用の際は鍋ごと入るかサイズをご確認下さい。

庫内が大きめのTWINBIRDのものを使っています。

コンベクションオーブンとの名前がついていますが  

ダイヤルを回してジリジリと
温度のつまみを下げても

なかなか設定温度にならなかったり
アナログですが愛着が湧くトースターです。

オーブン用の温度計があると目安になり
調整に便利です。
 

今回は朝食ですぐ食べたかったので
早朝に仕込みドライイーストしっかりめ。
減らしてのんびり作れば更に美味しいです。

最近の我が家のトースター焼きカンパーニュでした。

無水鍋で作るレシピ。こちらもおススメです▼
焼き上げもガスコンロで。


cotta無水鍋もランクイン。


最後までお読み下さりありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ    

更新・創作の励みになっています。  

 
ニュースで「年末寒波」と耳にして

年末の焼き納めをカンパーニュに決めたのは

ナイショ(*´ -`)(´- `*)


年内もう一回更新予定です。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



読者登録もありがとうございます 
このエントリーをはてなブックマークに追加

久し振りの鍋deカンパーニュ。前回はトースターで。今回はコーンミールを混ぜてオーブンで。同じくcottaさんの20cm無水調理鍋でお鍋ごと。蓋を開けたらやっぱりぱっくり♪材料はこのあたり。準強力粉  220gコーンミール 30gきび砂糖 5g塩 5gドライイースト 小さじ1/2ぬるま ... 続きを読む
久し振りの鍋deカンパーニュ。
FullSizeRender
前回はトースターで。
今回はコーンミールを混ぜてオーブンで。

同じくcottaさんの20cm無水調理鍋でお鍋ごと。
蓋を開けたらやっぱりぱっくり♪



材料はこのあたり。

準強力粉  220g
コーンミール 30g
きび砂糖 5g
塩 5g
ドライイースト 小さじ1/2
ぬるま湯 165g


ボウルに粉類を混ぜたら
ぬるま湯を注いでザッと混ぜ馴染ませて。

10〜20分置きにパンチして
滑らかになったら一次発酵へ。

成形後打ち粉したザルへ。
ひとまわり大きくなるまで二次発酵。

クープを入れたら予熱したお鍋ごと250℃で15分。
蓋(鍋側ですが)を取り外して210℃で13分。




気軽に作ったら成形が雑だったかしら。
ちょっと均等ではありませんでしたが
FullSizeRender
メリメリドッカン!ボルケ〜ノ🌋
元気よく焼き上がり。




バリバリクラスト。カットでボロボロ
FullSizeRender
コーンミール入り。ほんのり黄色がかったクラムはほんのり甘みが。






軽めにトースターで焼いて
FullSizeRender
美味しいバターをジュワ〜。まずはシンプルに。

最近コーングリッツを買ってみたので 余ってるコーンミールは普段のパンに混ぜて消費しちゃおうかな。



ところで 取りかかれずにいるたけのこパン
もう季節的にはおしまいですかね。

再チャレンジでレシピを仕上げようか。バタバタ余裕はないので潔く見送るか。悩みどころ。



最後までお読み下さりありがとうございました。

ランキングに参加しています。ぽちぽちっと

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ更新・創作の励みになっています

感謝(●︎´-` ●︎)


気を付けないと また主人にKAT-TUNのあのうた歌われちゃう。「ギリギリでい〜つも生きていたいから〜♪」


・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


Instagram 



読者登録もありがとうございます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このところ気になっていたcottaオリジナル無水調理鍋。蓋につまみがないので蓋を底にして焼くこともできるんです。その為 カンパーニュを焼いても取り出しが簡単。最近ひとまわり小さなサイズが出たので早速♪24cmと20cmの2サイズ展開。20cm無水調理鍋でまずは鍋焼きカンパー ... 続きを読む

このところ気になっていた
cottaオリジナル無水調理鍋。

蓋につまみがないので
蓋を底にして焼くこともできるんです。

その為 カンパーニュを焼いても
取り出しが簡単。


最近ひとまわり小さなサイズが出たので早速♪

24cmと20cmの2サイズ展開。

FullSizeRender

20cm無水調理鍋で
まずは鍋焼きカンパーニュを試してみました。

vivianさんの24cm無水調理鍋で作る
カンパーニュのレシピは
粉量300gでホシノ酵母使用だったのですが

ホシノがなかったので
今回はひとまわり小さく粉量250g
ドライイーストで。

ご参考までに このあたりで作ってみました。
準強力粉  220g
全粒粉 30g
きび砂糖 5g
塩 5g
ドライイースト 小さじ1/2
ぬるま湯 165g

ボウルに粉類を混ぜたら
ぬるま湯を注いでザッと混ぜ馴染ませて。

10〜20分置きにパンチして
滑らかになったら一次発酵へ。

IMG_0896

発酵かごはオーバル型しかなく
持ち手付きのざるに入れて二次発酵。

鍋(蓋)に敷くクッキングシートは
四つ折りにして 中心を基準に更に折っていって
12cmほどの長さでカット。


今回はトースター焼きで。

鍋ごと250℃で予熱。
二次発酵後 クープを入れたら

FullSizeRender

クッキングシートごと生地を持ち上げ
鍋の蓋にのせ 鍋を被せたらトースターへ。

このあたりは火傷をしないように
流れをイメトレしながら手早く。


250℃で焼成15分後
鍋を外してみるとパックリ。

FullSizeRender

これは気持ちいい♪

ここから更に210℃で13分程焼成。



焼き上がり。

FullSizeRender



カットしてみると
クラストパリパリ。クラムしっとり。

FullSizeRender

美味しく焼けていました。




おしりはこんなかんじ。

FullSizeRender




こちらの無水調理鍋。
ストウブのような重さをイメージしていましたが
とっても軽いんですね。

素材はアルミダイキャストにフッ素コーティング。

FullSizeRender

ご飯を3合炊いてみましたが
こびりつかず 
軽くて使いやすい♪


つまみなし持ち手付きの蓋は
溝がついていて グリルパンとしても使えるそう。
パニーニなどもそれらしくできるかな?


FullSizeRender

サイズ感と軽さが何ともかわいらしく
こびりつかない加工が気持ちよくて。
すっかりお気に入りの鍋になりました。

今度ケーキも焼いてみようかな♪

レシピや動画など分かりやすいです。



お鍋と一緒に使えるかな?と
5本指のオーブン用ミトンも買ってみました。



グレーに赤いタグもかわいくて迷いつつ。
オフホワイトに。

最近は軍手を2枚重ねで使っていたので
こちらも中に軍手をして重ねて使用。

個人的には180℃位までは1枚で大丈夫ですが
ハードパンでの天板の取り出しなど
200℃を超えると
2枚重ねでないと熱いなという印象。

手元はゆったりですが指先は細めなので
指が太めの方や男性の方は
下に軍手を重ねると入りにくいかもしれません。
使用感などご参考までに。

5本指で軍手の使いやすさはそのまま
フックつきでかけられて便利。
軍手よりちょっとかわいいミトンでした。

【関連記事】

最後までお読み下さりありがとうございました。

一日一回クリックで応援いただけますと
ブログ更新・創作の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


感謝(●︎´-` ●︎)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


Instagram 



このエントリーをはてなブックマークに追加

前回に続き 渋皮煮&シロップを使って 今度はカンパーニュ。 kazzさんレシピで。 渋皮煮を作る度 お世話になってます。   栗とアーモンドのカンパーニュ by kazz72 今回アーモンドを入れ忘れ フィリングは渋皮 ... 続きを読む
前回に続き 渋皮煮&シロップを使って
今度はカンパーニュ。

kazzさんレシピで。
渋皮煮を作る度 お世話になってます。

今回アーモンドを入れ忘れ フィリングは渋皮煮のみ。 
栗の風味でほんのり甘いカンパーニュ。

煮詰めたシロップを使ったので
もう少し少なめでよかったかな。

ベタついて固めの生地になり
水を20cc程追加しました。

前回の記録を確認してから作ればよかったですね^^; (ブログカードの使い方を覚えました♪)

最近また栗を見かけて 思わず買いそうになったのですが
渋皮煮を作る時間がとれなさそうなので見送りました。

以前作った紅茶風味の渋皮煮も美味しかったです。
コーヒー風味に白ワイン風味に~ 
また来年悩みましょ^^

本日もお立ち寄り下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  

感謝(●︎´-` ●︎)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

   

読者登録もありがとうございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加