まんまるほっぺ〜のんびり楽しむ創作パン〜

たのしいパンやかわいいお菓子。好奇心とひらめきのままに日々あれこれと。 微量イーストや自家製酵母。気まぐれにいろいろ作っています。

カテゴリ: 思うこと

あけましておめでとうございます。日付が変わる前に義実家から帰ってきまして2018年をちょっぴり振り返っていたらなんと年が明けてしまいました。(ちょっぴりでは済まなかった)2018年は干支の犬パンでスタート。興味のあるレッスンに参加してみたりライブドアブログさんのイ ... 続きを読む
あけましておめでとうございます。

DSC_0648

日付が変わる前に義実家から帰ってきまして

2018年をちょっぴり振り返っていたら

なんと年が明けてしまいました。

(ちょっぴりでは済まなかった)



2018年は干支の犬パンでスタート。

18-12-30-22-13-07-994_deco




興味のあるレッスンに参加してみたり

18-12-31-23-38-27-609_deco




ライブドアブログさんのイベント参加や

18-12-31-23-41-47-123_deco




cottaさん、トクバイニュースさんでの

レシピコラムの執筆スタート

15462425997135858016265358985387

TABICAさんでのデコパンイベント開催など

新たに様々な経験をさせていただき

たくさんの出会いや刺激をいただきました。



その中で 

自分の適性や 向き不向き

心地よいことと そうでないこと


社会的な評価や成功と 自分が幸せを感じる生活は

イコールではないということ


そのあたりの気付きや 

「自分はどんな生活がしたいかな?」と

改めて見つめる機会もいただきました。


 
要領の良くない自分にとっては

もっとゆったりとした時間の流れや

74a2ec22

立ち止まったり寄り道したり

そんな一見無駄に見える時間も必要で。   


やっぱりひらめきのままに

自由に創作することが大好き。



いい歳になってもまだまだ人生模索中ですが

IMG_20181229_203556

歌川たいじさんの映画でも感じたこと。

「必要としている時」に「必要な愛」を
 
子どもたちに与えたいなというのが
 
最近の一番の思いです。(母僕試写会の感想)   



まだまだ一緒にお風呂に入ったり

ママに隣で寝てほしい。

いっぱい抱っこしてほしい。

290931d7
そんな甘えん坊の子どもたちを

ゆったりと受け入れられる環境作り。


そして

最近レシピコラムの試作等で少なくなっていた

自由気ままな創作や気軽に友人と会う機会も

増やしていきたいなと。


そのためにも

自分のキャパに合ったお仕事の引き受けや

好奇心<無理のないスケジュール

 
多くの人にとって当たり前にできることが

自分にはできないことも認め受け入れて


一年が終わる頃には   

余裕を持った振り返りとご挨拶ができるような

2019年にしていけたらと思います。
 


これから始まる2019年が

皆様にとっても自分らしく幸せ溢れる

一年になりますように。 


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年 元旦 ぷちみみん



先日女の子のためのファッション情報アプリMERY(メリー)の方から以前instagramに載せたアザラシパンの画像を使いたいと問い合わせがあったのですが後日記事が公開になったとのことで連絡が。どんなシーンで使われたのかな?と思ったら。レシピブログに参加中♪ こんなところ ... 続きを読む

先日女の子のためのファッション情報アプリ

MERY(メリー)の方から

以前instagramに載せたアザラシパンの画像を

使いたいと問い合わせがあったのですが

Screenshot_20181221_202706

後日記事が公開になったとのことで連絡が。

どんなシーンで使われたのかな?と思ったら。




こんなところに登場してました。
ニットで着ぶくれした女子。

アザラシ女子。

Screenshot_20181221_202706

アザラシくん。

思いがけないところで出番(笑)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ここ数年子どもたち。クリスマスが近づくと

それぞれ小さなブーツのオーナメントに 
  
欲しいものを書いた紙と

サンタさんへのお手紙を入れています。

IMG_20181226_092312


小2まめたんは疑うことなく

すっかり信じていますが  

IMG_20181224_214659

小4にいにがそろそろ危うい。

現実的に信じがたい現象に疑問を持ち始め
 
でも嬉しいことだから

ま、いっかと麻痺させてるかんじかしら。


世の親たちが
   
時にはさまざま葛藤を抱えながらも

受け入れられ継続してゆく

クリスマスのサンタからのプレゼントって

なんだろう。



子どもたちの成長につれ年々

プレゼントや子どもへの対応で戸惑うことも。

その度 世の流れに従っている自分と

世界レベルで子どもたちをだますような

不思議な現象に疑問を覚えます。 


だからどうこうしようってことでは

ないんですけどね。


年々盛り上がるクリスマス商戦の中

ふと漏れる心のつぶやきでした。


最後までお読み下さりありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ    

更新・創作の励みになっています。  
 

ゲーム機がなかった我が家にも
ついにNintendo Switchが

ソフトはお年玉でと思ったら  
今はすぐダウンロードできちゃうんですね。

カード決済であっという間に
年末にさらっとイタイ出費(*´ -`)(´- `*)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



読者登録もありがとうございます 

こんばんは☆今日は英語ができなくて奮闘した時の話。以前Instagramで海外の方から「とうもろこしメロンパンのレシピを教えて欲しいと」最近つくったコ。誰でしょね^^英語の苦手な私は cottaさんのレシピサイトのURLをお伝えし 丸投げしたのですがhttps://recipe.cotta.jp/ ... 続きを読む
こんばんは☆

今日は英語ができなくて奮闘した時の話。

以前Instagramで海外の方から

「とうもろこしメロンパンのレシピを教えて欲しいと」

FullSizeRender
最近つくったコ。誰でしょね^^


英語の苦手な私は cottaさんのレシピサイトのURLをお伝えし 丸投げしたのですが


その後「クッキー生地の正確なグラム数が知りたい」と。←これも父にLINEして翻訳してもらう。
(三等分とか書いてあったのでね)


どのあたりが分からないのか

聞く言葉もよくわかりませんので

誤解のないよう クッキー生地の説明をまるっと。

FullSizeRender
文章だけでの表記は難しいと考え

調べながら下手なイラスト交えて

パシャっと送り。





おかしな表現もあるかも。
FullSizeRender
でもいいんです。結果的に相手に伝われば。



キーワードを並べて

思いで伝える。伝わる。


出川イングリッシュを思い出しながら。


かっこ悪くても 間違ってても

伝わればいい。



そんな勇気をもらいながら。






昨日はまた一つ勘違い

結果的に徹夜。ご迷惑をおかけし。



ドジばかりで泣きたくなりますが

なかなかこういう傾向は変わるものではなく

自分とは一生付き合っていかなければならないものね。



いろいろありますが 自分らしく一歩ずつ。

できないことは頼りながら

その分感謝しながら。



おやすみなさい☆



本日もお立ち寄り下さり ありがとうございました。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ更新・創作の励みになっています。


ドジや失敗をする度に 

かえって周りのあたたかさに触れることも多々


*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


Instagram 



読者登録もありがとうございます

先日参加させていただいた歌川たいじさん原作の映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の試写会。ようやく振り返って整理しながら自分なりの視点で素直に感じたことや映画の魅力について今更ながらではありますが書かせていただきました。(長文です)前編では映画の内容には触 ... 続きを読む
先日参加させていただいた
歌川たいじさん原作の映画
「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の試写会。

ようやく振り返って整理しながら
自分なりの視点で

素直に感じたことや
映画の魅力について

今更ながらではありますが
書かせていただきました。(長文です)



前編では映画の内容には触れていませんので
後編という名のこちらが本編です。

FullSizeRender
映画の中でも度々登場する母の思い出が詰まったまぜご飯。歌川さんが当日の朝40人前作ってきてくださり。

FullSizeRender
しっかり味のご飯にふんわり薄味の卵。別添えのちぎり海苔をかけて食べると、味と風味のバランスが絶妙でとっても美味しかったです♡


映画を見る前の疑問

今回映画を鑑賞するにあたり
私が関心を持っていたのは大きく2点。

一つは、母親から充分な愛を受けられずに
育ったタイジ(主人公)が

どうして溢れるほどの愛を与えられる人に
育つことができたのか。

FullSizeRender
(サービス精神旺盛で愛情ダダ漏れの歌川さんから感じる疑問)

もう一つは、光子(タイジの母親)は
なぜタイジを突き放し
愛情を注ぐことができなかったのか。

吉田羊さんが「共感できない」
と言われていた光子は
一体どんな人物だったのか。

そのあたりにも興味がありました。


映画を見て共感したこと

映画の中で 
母を求め 拒絶されても何度でも
まっすぐ母へと向かっていくタイジの姿は
幼き日のわが子の姿とも重なり
痛々しいほどよくわかり

一方で 子どものまっすぐな大きな愛を
受け止めきれない光子の苦しみが
わかるような自分にも気づきました。

そこから自分はこの映画を
光子目線で観ていたように思います。


子ども目線での母親と

子供を実際に産み育ててみて 初めて直面した
無防備に まっすぐに 見返りも求めず
ただただ愛情をぶつけてくる子どもの存在。

自分にとってそれは衝撃でした。

なぜなら、無償の愛を持っているのは
親の側であると思っていたし

親から自分(子)への
大きな愛を感じることはあっても

自分(子)から親への
強い愛はあまり自覚することがなかったから。


実際は幼少期の子どもの愛は
大人が思う以上に大きく

多くの子どもの心の中は
「ママ」で溢れているようです。

ゆえに その母親に拒絶されるということは
幼い子どもにとっては絶望的なことであり
自分を全否定されるのと同じこと。

大好きな母の代わりはおらず
どうしたって子どもの執着は大きいもの。

幼き日のタイジにとっての苦しみも
非常に深く大きいものだったと思います。

母親目線での子どもと

一方で 子どもの「お母さんでないと」との執着。
自分を必要としてくれることは

母親にとっては
我が子への愛しさが増す要因でもあり
時には息苦しさを覚える要因でもあり。

やはり自分以外にも子どもに愛情を注いでくれる
愛を受け止めてくれる
周りの大人たちの存在や関わりが必要で。

余裕なく心が苦しくなった時に
子どもがかわいいと思えなくなった時に
少し離れる時間が必要で。(数時間でも)

そのためにも 頼れる身内や近所の方だったり
利用できるサービスだったり
なんらかの形でそれができる環境が
子育て中に孤独を抱えがちな母親には必要で。


(「子供と離れる時間」について補足です。

娘の出産のための入院中。
2歳半の息子と初めて離れる機会がありました。

毎日一緒にいた息子と
たった二日間会わなかっただけなのですが

次に会った時 びっくりしました。
「このとてつもなく愛しい存在はなんだろうと」
顔を見ただけで涙が自然と溢れ
苦しいほどに愛しいのです。

その時自分の目に映ったのは
「自分の息子」という感覚ではなく
たった2歳半の健気でいじらしい
とてもかわいい一人の男の子。

きっと孫を見る気持ちは
こんな気持ちなのかなと。 
祖父母から見る孫のかわいさが
分かった気がしました。

そんな記憶もあり
四六時中子供と一緒にいる環境にある
乳幼児を抱える母親にとっては

子供と少し離れる時間
自分らしくリフレッシュできる時間が
親子の良好な関係を保つ為にも
必要と思うためです。)


光子の気持ちを理解したいと観始めましたが
途中からは 満たされない光子の苦しみを
どうにか軽減したい、救いたいという気持ちで
いっぱいになっていったように思います。

FullSizeRender
momoちゃん持参の著書にサインされる歌川さん。

無償の愛を受け 戸惑い

子どもを産んだら 親になったら
誰でも子供に対して深い愛情を持てるのか?

生まれた時のスタート地点は同じでも
親になる時のスタート地点は
その人の経験や人生のステージにより様々。
決して同じではないし戸惑って当然。


自分が充分に愛情を注いであげられなくても
愛される資格などないと思っても
ただただ自分を求め愛してくれる。

どんなに暴言を吐き 突き放したとしても
不完全で頼りない姿であっても
全てを受け入れ愛してくれる。

そんな子供の存在から受ける影響は大きく
大変にありがたく 贅沢に感じる一方で


自分に向けられる
子供の純粋でまっすぐな大きな愛に触れると

子供に対する自分の愛情の足りなさに気づき
自分の不完全さが露呈され

それは おそらく完璧主義な方や
これまで愛を受け取り慣れていない方にとっては
より戸惑いを感じるでしょうし

時には受け入れがたく
苦しみを覚える場合もあるかもしれません。

光子の姿を見ながら そんなことを思いました。

引き込まれる構成と魅力的なキャスト陣

映画では、タイジが大人になってからの姿と
幼き日を行ったり来たり。

切なさ、苦しさ、愛しさ、
あったかさ、怒り、悲しみ。

20分に1度位のペースで
何度も心を大きく揺さぶられたように感じます。

魅力的なキャスト陣にどんどん引き込まれ。
グッときて 心震え 涙して…心が忙しい。

でもそれも心地よく
「もうちょっと観ていたい」
というところで映画は終わり
すでに続編を見たい自分がいました。

IMG_0175

おばあちゃん役の木野 花さん
素敵な歳の重ね方をされていて
役にぴたりと。印象的でした。

親友キミツ役の森崎ウィンさん。
華があって柔軟性があって。
役柄によって変幻自在なんだろうなと。
魅力的な方でした。

タイジ役の太賀さん
すごくナチュラルなのだけど
それゆえに演技力の高さを感じさせる
とても存在感のある方でした。

タイジの母・光子役の吉田 羊さん
美しく繊細で、壊れそうなギリギリ感や危うさ
抱える葛藤など 細やかに表現されていて
迫真の演技も胸に迫ります。

幼少期タイジ役のぽっちゃり男の子小山春朋くん
母を想う純真で健気な姿はとてもかわいらしく
ストーリーが進むにつれ愛しさも増してゆき。
(歌川さんの幼少期のお写真にそっくり)

ご紹介したのは一部の方ですが
主演から脇役の方々まで演技が光る
愛に溢れた素敵な映画でした。


愛に溢れる人を育てる環境

母に受け入れてもらえず、もがき苦しみながらも、
怒りや憎しみで終わらせず

愛を与え続けることのできたタイジのそばには
ありのままを受け入れ
愛を注いでくれる仲間がいました。

人は人からされたことを
知らずのうちに人にしてしまうものですが

タイジのように
例え母親からの愛情を充分に受けられなくても

周りで愛を注いでくれる
大人や友人の存在がいることで
愛に溢れた人になることも可能なのだと

希望が見えるようでした。

一方で、映画終了後 歌川さんからのお話で
「深く傷ついた心が戻るには何十年もかかる。」
との 現実の声にハッとしました。

FullSizeRender
一人一人に手書きのカードまでご用意され。


映画を通して

「親だから」「子どもだから」という
立場的なことではなく

それぞれ「ひとりの人間」としての
愛や憎しみ 強さやもろさを感じ

愛が不足している人には
愛を与えられる人が寄り添い。

デコボコしたそれぞれの違いを否定することなく
ありのままを受け入れ互いに補い合いながら

そこで生まれる心地よさだったり
不完全だからこその人間らしい魅力。
そんなものが伝わってくる映画でした。

届くべきところへ

「この映画を世の中の痛みのある心へ。
届くべきところへ届けたい」

そんな歌川さんの心の叫びが胸に響きました。

映画は11/16(金)より公開です。
最初の三日間が勝負とのこと。
観る方によりいろんな立場で鑑賞でき
様々な感じ方や意見が生まれる作品だと思います。

この映画が「届くべきところ」へ届き
幸せな親子が増えますように。


長文、最後までお読み下さり
どうもありがとうございました。


こんばんは。 間もなく2017年も終わりますね。 今年はライブドアブログへのお引越しを始め 何かと変化の一年でした。 中でも  昨年からお友達と一緒に開催していた ママのためのパン作りの場が  もう一緒にできな ... 続きを読む
こんばんは。
間もなく2017年も終わりますね。


今年はライブドアブログへのお引越しを始め 何かと変化の一年でした。


中でも  昨年からお友達と一緒に開催していた ママのためのパン作りの場が 
もう一緒にできなくなってしまったこと。
諸事情によりきちんとご報告ができませんでしたが
実は今年一番ショックで悲しい出来事でした。
 
人を信じること。自分の身を守ること。
すごく考えさせられました。




一方で 新たな出会いもたくさんありました。

michillさんでのレシピコラムの執筆。
cottaクリスマスレシピコンテストでのグランプリ受賞。
忘年会ではたくさんのライブドアブロガーの皆さんやスタッフの方々ともお会いし 刺激もたくさんいただきました。



自分のブログの方向性など 明確なものはもてておらず。興味もあっちこっちですが^^;

「美味しいもの・かわいいもの・楽しいこと」を
発信・共有していけるブログでありたいなと思っています。

今年も一年。様々なご縁でお立ち寄り下さった皆さま。ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。 


 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

感謝(●︎´-` ●︎) 

昨日は姉のところへ。 最近子犬のボーダーコリー「ごまちゃん」を旦那さんの熱い希望で飼い始めたのですが 犬を飼うのが初めての姉は日々奮闘中。 細かな記録をとったり調べたり 成長につれて生じる課題に試行錯誤。 まるで第一子の新生児を抱えるママのよう。 ... 続きを読む
昨日は姉のところへ。
最近子犬のボーダーコリー「ごまちゃん」を旦那さんの熱い希望で飼い始めたのですが 犬を飼うのが初めての姉は日々奮闘中。

細かな記録をとったり調べたり 成長につれて生じる課題に試行錯誤。
まるで第一子の新生児を抱えるママのよう。

一緒にお昼食べておしゃべりしてリフレッシュ♪
リクエストは「食パン」とのことで
翌日もふわふわ美味しい食パン。
いたるんるんさんのしっとり口どけ♪ミルキー山食に。
練乳がほわっと薫って きめ細やかなクラムもお気に入り。

粉は春よ恋で小振りな焼き上がり。
今回はベタつき綺麗に成形できなかったものの ドジなく無事焼けてホッ。
夏場の加水は抑えめに_φ(・_・


人と会う時は「せっかくだから」とついあれこれ焼いてしまい 当日もなるべく焼き立てをとバタバタ家を出がちな私。

それを今回は封印(笑)
おかげでキッチンの片付けも済み掃除機掛けも終わってスッキリ家を出られて。最近ようやく少しずつ学習し始めた模様^^;

前日に焼いたミルキー山食と 味見用の忘れんぼラムちゃんだけ少しだけ持って
そうそう。姉は薄力粉で作った時のように「歯切れがいい」との感想でした。
イーストが入らないとグルテンの形成にもやはり影響が出るのかな。
そのうち食べ比べ?



姉宅の最寄駅に着いたら近くにあったお店でひんやりスイーツを買って。 
このカップ。suipaさんの過去のモニター品と似ていて。
下が杏仁、上がジューシーなゴロゴロフルーツのゼリー。フルーティで美味しかった♪


お昼はグラタンとサラダ。持参したパンと共に。
今はまだごまちゃん一人でお留守番もできないので 自由に買い物にも行けない模様。余裕がない中準備してくれていて。

大きなグラタンはほうれん草やあさり入り。あさりの出汁が効いていて美味しかった♪ついつい食べ過ぎお腹ぽんぽこりん。


ごまちゃんは前回会った時より更に大きくなっていて。
会うなりしっぽフリフリピョンピョン大歓迎。人懐っこいからみんなに可愛がられるのね。
パンで作ってみたいけど。大きくなってスリムになってきたからまんまるパンじゃ難しいかな。
手足短いもふもふの赤ちゃんならできそう?そのうち作ってみようかな。

いろいろ話してたら
「親兄弟から引き離されてこうやって違う種族のところに連れて来られて…」って。

私はまともに動物を飼った経験もなく。そんな風に考えたこともなかったな。

「だから必ず幸せにしてあげないと」って。強い責任感で愛情いっぱい育てているのが感じられて。
だからそんなに一生懸命なのね。

みんなペットを飼う理由はそれぞれ。
でも飼い主がそのくらいの覚悟で迎えてくれたなら。悲しい動物も増えずに済むんだろうな。
人間も動物も同じね。自分のところに生まれて来てくれた子供たちの幸せを考えないとね。

また遊びに行くね^^


お立ち寄り下さりありがとうございました。
お帰りにポチっと応援いただけるととっても嬉しいです。

レシピブログに参加中♪
創作の励みになります(୨୧•͈ᴗ•͈)◞︎ᵗʱᵃᵑᵏઽ*♡︎
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

  


昨日は「頑張らない運動会弁当4つのコツ~料理苦手の場合~」を 公式ブログの方でピックアップしていただきたくさんの方にお越しいただくことができました。 料理が苦手な自分が「お弁当のコツ」だなんて 書き綴っておきながらも投稿を迷った記事だったので こ ... 続きを読む
公式ブログの方でピックアップしていただき
たくさんの方にお越しいただくことができました。

料理が苦手な自分が「お弁当のコツ」だなんて
書き綴っておきながらも投稿を迷った記事だったので
こうやって拾い上げていただいたこと。

「自分らしくそのままでいいんだよ」と
背中を押していただいたようでとても励みになりました。

しかも お帰りの際に応援クリックして下さった方のおかげで
ブログランキングの方もブログ開始以来初めてのステージに押し上げていただきました。

憧れのパン部門の人気ブロガーさんたちと並ばせていただき 記念にスクショ。
1日限りのシンデレラのようでした。

本日もブログニュースの方で「フライパンで作る動物型肉まん」として
フライパンで肉まん♪パンダまんとブタまん。をご紹介いただき

まだ引越してきて2週間足らずの新入りブログを
スタッフの方々が
見守って下さっていること。
人間味溢れるあたたかなサポートを感じ 一人感激しております。

ご担当スタッフの方々と
ご縁あってお立ち寄り下さった方々へ
この場をお借りして感謝とご報告を。

これを励みに またご紹介いただけるような
おいしさ、たのしさ拡がる記事が書けるように
自分らしく綴っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

ぷちみみん



一日一回クリックで応援いただけると嬉しいです。


レシピブログに参加中♪
創作の励みになります。