まんまるほっぺ〜のんびり楽しむ創作パン〜

たのしいパンやかわいいお菓子。好奇心とひらめきのままに日々あれこれと。 微量イーストや自家製酵母。気まぐれにいろいろ作っています。

カテゴリ: おでかけ

週末にコメダ珈琲へ。 今回は新作のケーキを2種試してきました。 どちらも美味しかったのでご紹介しますね。 まずはこちら。 コメダおじさんのついた「とろ〜りチーズスフレ」¥380 ... 続きを読む
週末にコメダ珈琲へ。
今回は新作のケーキを2種試してきました。
どちらも美味しかったのでご紹介しますね。


まずはこちら。
コメダおじさんのついた「とろ〜りチーズスフレ」¥380





ほんのり温かいままいただくスフレチーズケーキ。
ふんわりしゅわっと軽い生地の中に とろ〜り濃厚なマスカルポーネチーズ風味のクリームチーズが。
イメージ通り。期待を裏切らない美味しさです。
なかなか濃厚なので我が家は食後に一切れずつシェアしてちょうど◎。



そして より新鮮だったのはこちら。
甘酒レアムース「円(まどか)」¥360。
こちらは季節限定商品のようです。



コメダおじさんのフィルムを剥がすと
白いムース層に赤いゼリー層が映えますね。


以前 他で甘味料代わりに甘酒を使用したレアチーズケーキをいただいたことがあったのですが そちらはあまり甘酒感はなく。
一方 こちらの酒粕レアチーズのムース層はかなり酒粕感が感じられました。

そして 上のフルーティーで甘酸っぱいストロベリー&ラズベリーのゼリー層がそれを中和しバランスをとってくれる印象です。

軽くて食べやすく美味しかったのですが 使用の酒粕にはアルコール分が含まれているそうで「お子様やアルコールに弱い方、運転時にはご遠慮下さい」と記載がありました。

食べた時のインパクト、また今季限定という点から 酒粕が苦手でなければ まずはこちらがおすすめです。



子供たちは今回も小豆小町のホットシリーズ。
左:小豆+ミルクの菫(すみれ)
右:小豆+ミルクティーの桜。

そして前回美味しかったドミグラスバーガーを再び。

単身赴任中の主人の帰宅時
週末の朝のんびりまったりコメダ珈琲が
このところ我が家の定番です。
貴重な主婦休みの朝。大事〜。


最後までお読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作・更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ   

感謝(●︎´-` ●︎)

週末にコメダ珈琲へ。 新作の「ドミグラスバーガー」が出ていたので試してみました。 これが美味しかった〜♡ バンズがフワッフワ♪そしてドミグラスソースのかかったハンバーグが美味しくて♪ ... 続きを読む
週末にコメダ珈琲へ。
新作の「ドミグラスバーガー」が出ていたので試してみました。
これが美味しかった〜♡
バンズがフワッフワ♪そしてドミグラスソースのかかったハンバーグが美味しくて♪




メニュー写真に惹かれ迷わず選びましたが正解でした。







そしてこの大きさ。伝わるかしら。
「ハンバーグ1.5倍」とのことでふわふわバンズも1.5倍?なかなか食べ応えあります。

子どもたちはこのドミグラスバーガー半分でお腹いっぱいに。


この美味しさに欠かせないオニオンスライスですが 子どもたちには辛いようで取り除いて。

また からしマヨネーズ使用なので お子さまにはからし&オニオンスライス抜きが安心です。

ドミグラスバーガー。美味しくて我が家はみんな気に入ったので 次もまた頼みそうです。



寒くなり このところ子どもたちは小豆小町シリーズのホットを頼むことが多くなりました。
これは小豆とミルクの菫(すみれ)。


私はソフトクリームののったアイスココアで
モーニングのバタートーストに小倉あんを塗り スプーンですくったソフトクリームをのせて♪
アカン飯ならぬアカントースト?
美味しいです♡


お立ち寄り下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作・更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ   

感謝(●︎´-` ●︎)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

   

読者登録もありがとうございます。

先日のランチ前。横浜駅近くの2軒のパン屋さんに立ち寄り 手土産にちょっぴりパンを。 左からブランジェ浅野屋の軽井沢ブルーベリー。 ジャン・フランソワのクロワッサン ... 続きを読む
先日のランチ前。横浜駅近くの2軒のパン屋さんに立ち寄り 手土産にちょっぴりパンを。
左からブランジェ浅野屋の軽井沢ブルーベリー。
ジャン・フランソワのクロワッサン。バケット(ハーフ)。

持ち歩きに不向きなものは買えず 翌日も美味しく食べられそうなシンプルなものに。

シンプルなバゲットやクロワッサンは
そのお店の味が分かりやすいですよね。

同じものを自宅用にも買って
翌朝いただきました。
軽井沢ブルーベリーはブルーベリーの薫りと可愛らしい色合いが好き。
クロワッサンは好みのザクザク系。
前歯の下の歯が3本抜けてるまめたんは
バゲットが食べられず小さく小さくちぎって。



あっ!と思い出して
フライパンでリベイク♪
有名店のシェフもオススメされていると聞き試してみたかったんです。

細かいやり方は知りませんので適当ですが
フライパンに有塩バターを溶かして軽〜く焼いて。



小麦の薫りも蘇ってカリッともちっと美味しい♪

トースターを温める時間も不要ですし
手軽でいいですね。

美味しかったので
こちらも。 追加のバターも引かず 焼き色もつかないくらい軽く焼いた程度。



やわらかなパンは
サクッとふわっと。
これもまた美味しくて。

フライパン焼きを見直しました。



浅野屋ルミネ横浜店は
横浜駅の東口方面の改札を出てすぐ。
分かりやすいです。



いただいたリーフレットには
直径24cmのパンを丸くくり抜いた中に
ローストチキンが丸ごと!
クリスマスのパンですね。11/1からシュトーレンの予約も始まったようです。


オンラインショップもあり
お取り寄せギフトも充実しているんですね。



浅野屋からそごう方面へ進み
地下街ポルタへと続く階段を降りると
左手にジャン・フランソワ 横浜ポルタ店が。
フランス産小麦やオーストラリア産の天日湖塩を使い 本場フランスのパンを再現。粉の風味や薫りを生かしたパンが充実している印象。

カフェスペースも54席とゆったり。タルティーヌも美味しそうだったので次はイートインで♪

今回の2店はどちらも横浜駅からすぐ。
駅近なので途中下車で寄り道もしやすいお店です。


だんだんと子供たちの成長と共に 少しお留守番もできるようになってきたり。
以前より身軽にお出かけもしやすくなってきました。

元町・中華街あたりにも行ってみたいパン屋さんがいろいろ。
時間を見つけて ちょっとずつ足を伸ばしていこうかな^^


最後までお読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作・更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ   

感謝(●︎´-` ●︎)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

   

読者登録もありがとうございます。


昨日は京橋千疋屋の京橋本店でランチ。 あんふぁんblogで一緒だった けいちゃん(キャラ弁のmomoさん)と あんふぁん継続&ぎゅってでライターをしているかずみんと パン焼きメンバー3人で集まって。 事前に京橋千疋屋のランチ情報を調べたとこ ... 続きを読む
昨日は京橋千疋屋の京橋本店でランチ。
あんふぁんblogで一緒だった
けいちゃん(キャラ弁のmomoさん)と
あんふぁん継続&ぎゅってでライターをしているかずみん
パン焼きメンバー3人で集まって。

事前に京橋千疋屋のランチ情報を調べたところ
あまり見つからなかったので
参考までに記録しておきますね。


お店は東京駅の八重洲中央口から真っ直ぐ歩いて10分程。方向音痴な私も迷わず到着。

事前にお電話したところ 混み具合は日によりばらつきがあるようなので席だけ予約しておきました。
この日の訪問は11時。まだ空いていました。

店内入口でフルーツの販売がされていて
¥8,000を超えるシャインマスカットや
12粒で¥10,000超えの大粒梅干しなど
日頃なかなかご縁のない高級フルーツがお出迎え。
その奥がテーブル席になっています。 

ランチメニューは3種類。
日替わりのようで→ランチメニュー
この日は
・Aランチ「ツナサラダサンド&洋梨のメープルサンド」¥1,188円
・Bランチ 「ガパオライス」¥1,404
・コンビランチ(AランチとBランチのハーフ&ハーフ) ¥1,296
でした。

それぞれスープとおかわり自由のコーヒー紅茶がついてます。

みんな選んだのはコンビランチ。
女子はちょっとずつあれこれ食べたいっ。

ガパオライスはピリ辛ですが 辛いのが苦手な私でも食べられる程度。
サンドイッチはやや表面の乾燥が気になりましたが お味はどちらも美味しかったです。特に洋梨のメープルサンド。


食後のデザートプレート。
セットのフルーツ白玉ぜんざいと
+324円で手前のフルーツ盛り付き。

やはりフルーツはどれも美味しくて 特にこのキウイの甘さとちょうどいい熟れ具合はなかなか出会えないかも。

そしてこの白玉ぜんざいのぜんざいがひと味違って美味しくて。
しっかり甘さはありながらも爽やかで。
コーヒーしるこを思い出したり。
オススメです。

お昼頃になるとほぼ席は埋まっていましたが 店内は混み合い過ぎず 年配の方の利用も多く落ち着いた印象。 ゆったり食事やおしゃべりが楽しめる空間でした。

月曜夜はリッチなフルーツバイキングもあるようです。


京橋千疋屋は東京駅に6店。店舗により営業時間やメニュー等異なります。ご利用の際はご確認下さい。


ランチでは最近のSNSとの付き合い方やモヤッとした話。けいちゃんのテレビ出演の背景のお話。れぞれのブログやライター活動の話などなど流れに任せて気ままに。

パンの話もろくにしないまま気付けばあっという間に2時間が過ぎ。
(きっかけはもはや何でもいい。女子会あるある。)

みんなパンやお菓子作りが好きなので
興味や関心が似ていると話すことも尽きなくて。
いい刺激をもらったりスッキリしたり。

ここからもう2時間くらい話したいところで時間になり解散。
けいちゃんのお土産クッキー。
やっぱり仕上がりが違ってかわいい♡

けいちゃんは有名になっても変わらず気さくで素直であたたか。面倒見が良くて頼りになるお姉さん。
かずみんはご近所なら一緒にパン焼いたりおすそ分けしたり。自家製酵母トークしたりちょくちょく会いたい。

次回集まるときはぜひパンのお話をしましょう。


最後までお読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作・更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ   

感謝(●︎´-` ●︎)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

   

読者登録もありがとうございます。

屋形船に乗る前に寄った 近くのワールドポーターズ。 子守をお願いしている母に 何かお土産でも買おうかなと。 見ていたらサーティーワンがあり ちょうどソフトバンクの スーパーフライデーで お好きなアイスが1つもらえるとのこと。 主人がソフトバン ... 続きを読む
屋形船に乗る前に寄った
近くのワールドポーターズ。

子守をお願いしている母に
何かお土産でも買おうかなと。

見ていたらサーティーワンがあり
ちょうどソフトバンクの
スーパーフライデーで
お好きなアイスが1つもらえるとのこと。

主人がソフトバンクだったので
「好きなの選んでいいよー」って。

フレーバーは何にしようかと見ていたら
女子高生らしきグループが
「私コットンキャンディーパーティーにしよー♪」ってルンルン走ってきて。
10/31ハロウィンまでの期間限定フレーバー。

なかなかの見た目でどんな味かと思いましたが 食べてみたら
これが思いの外ちゃんと美味しくって。

かぼちゃ感もありながら芋感も感じられ
適度に散らばっている星型のホワイトチョコとの相性もまた良くて。

さつまいもとホワイトチョコの組み合わせに
お気に入りレシピshinkuさんの絶品ホワイトチョコ×スイートスイートポテトタルトを思い出しました。


そんな寄り道もしながら
お土産に買ったのは横浜チーズタルト「トロット」のチーズタルト。

持ち歩いても崩れず 賞味期限も3日と
翌日に食べてもらっても安心。
こちらの「秋の贅沢BOX」
自宅用にも買ってみました。


プレーンな「横浜チーズタルト
「かぼちゃをまるごとタルトにしてみたよ」
「モンブランタルト」



こんな風に2段になって入っていました。
中の仕切り一つでスリムで崩れずにいいですね。
suipaさんに提案しようかな。



それぞれ食べ比べてみましたが
スタンダードな「横浜チーズタルト」が濃厚でありながら爽やかで
一番美味しかったです。
いて「モンブランタルト」→「かぼちゃをまるごとタルトにしてみたよ」

期間限定のフレーバーが色々出ながらも
定番商品が一番美味しいというのは理想的な気がします。


凍らせた「ひんやりチーズタルト」は
持ち帰りは出来ず食べ歩き限定。

ミニサイズで片手でも食べやすいですし
1つから気軽に買える雰囲気なので
みなとみらいをお散歩しながら
食べ歩きもいいかもしれませんね。


コットンキャンディーパーティーと横浜チーズタルト。
どちらも美味しかったのでご紹介でした。


ハロウィンが終わるまでに作りたいものいろいろ。急げー

最後までお読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ   

感謝(●︎´-` ●︎)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

   

読者登録もありがとうございます。

先日初めて屋形船に乗りました。 結婚して10周年だったので久々に主人と二人でお出掛け。 子供たちを母に見てもらい横浜・みなとみらいへ。 次の日子供たちは学校があったので 早く帰れるよう近場で。 2人からでも出航される屋形船を探して。 お世話になっ ... 続きを読む
先日初めて屋形船に乗りました。
結婚して10周年だったので久々に主人と二人でお出掛け。
子供たちを母に見てもらい横浜・みなとみらいへ。

次の日子供たちは学校があったので 早く帰れるよう近場で。
2人からでも出航される屋形船を探して。

お世話になったのは東京・横浜屋形船「濱進」さん。http://www.hamashin.co.jp/sp/


横浜港発のコースで。(ぷかり桟橋から出航)
八景島発、お台場発のコースもあるようです。

入口で靴を脱いで座敷に上がると
中は外向きのテーブルに椅子席。

年配の方や足の悪い方にも良さそうです。
ただ、BGMはガッツリ演歌でロマンチックな雰囲気ゼロ(笑)
リラックスして過ごせましたけど^^

奥の方に外に出る扉があり
サンダルに履き替えトイレやデッキに出られました。

出航後ランドマークや観覧車が見える場所に移動。 そこで停泊してゆっくりお食事。


【屋形船の魅力①お料理が美味しい】

お料理はどれも美味しくて ボリュームもちょうど良く
特に新鮮なお刺身と 揚げたてを都度持って来て下さる天ぷらが美味しかったです。
【この日のお品書き】
・お造り(鮪・蛸・甘海老・白身)
・口取り(たこわ茶び・きぬかつぎ胡麻塩添え・自家製鰻真薯)
・煮魚(小柴産マコ鰈の煮付)
・煮物(揚げ茄子と豚とろの肉味噌餡かけ)
・蒸物(筑前煮の蕪蒸し)
・天ぷら(ずわい蟹・小柴産穴子・海老・野菜2品)
・お食事(ご飯、お漬物、渡り蟹のお味噌汁)
・デザート(自家製杏仁豆腐フルーツのせ)

お料理は船より差があるかもしれませんが
船内で作るため出来立てをすぐ提供できるのは 小さな屋形船ならではでしょうか。

食事の後 また船が動き始めたのでデッキへ上がってみました。
雨がずっと続いている週だったのですが
ちょうど雨も止み夜景を満喫できました。

数日前に天気の心配をしていたら作ってくれた
image
てるてる坊主のおかげかな。

無事雨に降られることなく ランドマークタワー・コスモクロック→保安庁船・赤レンガ倉庫・大桟橋→山下公園前・氷川丸・マリンタワー→ベイブリッジとみなとみらいをぐるっと周遊。



【屋形船の魅力②360℃の夜景が素晴らしい】

スマホからでは全く伝わらないかと思いますが 

屋形船のデッキから見る夜景がとても素晴らしかったんです。
前に見える人影は船を操縦されている方。

この感動は一体なんなんだろうと思ったら 
小型の船だと遮るものが何もないので
360℃一面夜景なんですね。

そのせいか夜景の独り占め感がすごくて
とっても贅沢な時間を過ごしているよう。

一面夜景の中 風を感じながら進んでいると
まるで空を飛んでいるような。
気分はディズニーのアラジン。
脳内で「A Whole New World」が流れ出す。

先ほどの「ロマンチックな雰囲気ゼロ」と対照的な(笑)
綺麗な夜景に包まれたデッキの上はプロポーズにも良さそうな雰囲気。


どんどん変わっていく観覧車・コスモクロックのイルミネーションも 見ていて飽きません。

これ動画で撮ってボーっとゆっくり見たいなと思ったら ありました。 

(youtube埋め込みできず)
 

【屋形船の魅力③マニアにはたまらない眺望】

これも伝わるか分かりませんが(笑)

ベイブリッジの下を





真下を通り過ぎる





この眺め。



テレビ東京の「車あるんですけど…?」という番組で
ダムマニアや道路マニアの方など マニアックな場所に惹かれる方をお見かけしますが
この日頃見られない眺望は 橋マニアの方にはきっとたまらないだろうなと。
そんなこと思いながらの通過でした。

屋形船というと年配の方や会社の宴会のイメージでしたが
利用してみると意外な魅力に気づきました。
最後に船を降りたところで屋形船の方が
ツーショット写真を撮って下さったのですが・・・

あとから見たら主人が見事な二重アゴで
聞いたらこの1年半で5キロ太ったとか (どうりで後ろ姿が熊…)

こどもたちに見せたら
「ここ(アゴのとこ)隠して!」「パパ消して!」
まめたん(小1娘)辛口です

またもう10年…というのはちょっと遠すぎますが
まずはもう一年。とにかくどうか健康で。
来年の結婚記念日も 互いにまた感謝で迎えられたら☆


最後までお読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ   

感謝(●︎´-` ●︎)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

   

読者登録もありがとうございます。

北欧生まれのケーキのようなおもてなしサンドイッチ「ケーキイッチ」 先日 HAPPY COOKING 横浜キッチンでの1dayレッスン まるでケーキのようなサンドイッチ!「ケーキイッチ」レッスン に参加してきました。 この「ケーキイッチ」は北欧のおもてなしに使 ... 続きを読む
北欧生まれのケーキのようなおもてなしサンドイッチ「ケーキイッチ」

先日 HAPPY COOKING 横浜キッチンでの1dayレッスン
に参加してきました。

この「ケーキイッチ」は北欧のおもてなしに使われる伝統的なデコレーションされたサンドイッチ(日本のちらし寿司のような感覚だそう)を
日本サンドイッチ協会が独自のレシピでアレンジし名づけたそうです。



今回の講師は港区・麻布のパンとお菓子のお教室「DRAGEE(ドラジェ)」の岡田礼子(あやこ)先生。
スラッとして品のあるモデルさんのような綺麗な方でした。

ケーキイッチを綺麗に仕上げるコツなど丁寧に教えていただきました。
今回作ったのは「サーモン&ディルのケーキイッチ」と 「マロンのケーキイッチ」の二種。



サーモン&ディルのケーキイッチは
ディル入りのカッテージチーズフィリング、スモークサーモン きゅうりのスライスをサンドし
チーズクリームでデコレーション。


使用したパンはメゾンカイザーのコンプレの食パン。レッスン前日に予約し 希望の厚みにスライスしておいてもらうそう。


マロンのケーキイッチはマロンペースト(クレマン・フォジェ)入り生クリーム、栗の甘露煮、ローストくるみをサンドし 
マロンペースト入りチーズクリームでデコレーション。
使用したパンは超熟のサンドイッチ用。



4人で1台ずつ。途中で交代しながら二種を仕上げていきました。
チーム作業で仕上げていくのは楽しかったです。
初めてお会いする方とも仲良くなっちゃいますね^^







今回は試食の時間もあるため
冷やす時間が足りず切り分けが難しい印象でしたが
しっかり冷やすとコーティングのチーズクリームが固くなり切りやすいようです。




お楽しみの試食タイム♪
サーモンときゅうり。カット面が鮮やかです。





コーティングには生クリームでなくチーズクリームを使っているので
甘ったるくなく食べやすい印象。

どちらもとっても美味しかったです♪

ただチーズクリームはなかなか満足感がありますね。
ペロリと食べられますが後から結構きます(^^;


ジェノワーズを焼く必要がなく市販の食パンを使うため
手軽な印象を持っていたケーキイッチ。

実際に作ってみると フィリングの準備や仕上げのナッペなど
それなりに時間がかかりそうです。
(今回はフィリングの下準備が済んだ状態からのスタートだったので)

また サーモン&ディルのケーキウィッチは1台につき
スモークサーモン2パック、カッテージチーズも200g以上、更にクリームチーズ2Pなどなど
リッチな食材をふんだんに使う印象。

更に シンプルゆえに材料は良いものを使うことがポイントのようで材料費はかなりかかりますね。

「特別な日のおもてなし」納得。

ベースとなる土台の作り方やナッペ、デコレーションなどは手頃な食材で練習しておこうかな。





昨年10月に発売された ケーキイッチ初のレシピ本
「北欧生まれのおもてなしサンドイッチ ケーキイッチ」

今年5月に開催された「グルマン世界料理本大賞」の
サンドイッチ部門でグランプリを受賞したそうです。

中を拝見したところ クリームのバリエーションやフィリングの組み合わせなども魅力的で
中のお写真やスタイリングもとっても素敵だったのでお買い上げ。

食材などレシピ通りにはそうそう作れないかもしれませんが
眺めながらデコレーションやフィリングなど日頃のお料理にも活用していこうかと。

スイーツのケーキイッチもありますし
作ったらまたご紹介できたらと思います。



今回参加したHAPPY COOKING 横浜キッチン。
なんと来月で閉校してしまうそうなんです。

初めて伺い 近くていいなと思ったのに
方向音痴な私が道を覚えられたのに~。
今後は東京本校の方での開催となるようです。

残念だな~と思っていたら
受講した方たちと一緒に駅に向かう帰り道
まさかの地元トークに花が咲き♪
素敵な出会いもありました。
パンやお菓子作りが更に楽しくなりそうです。
そのうちまた書きますね^^


本日もお読み下さりありがとうございました。 
ポチッと応援いただけると更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  

感謝(●︎´-` ●︎)