まんまるほっぺ〜のんびり楽しむ創作パン〜

たのしいパンやかわいいお菓子。好奇心とひらめきのままに日々あれこれと。 微量イーストや自家製酵母。気まぐれにいろいろ作っています。

カテゴリ: パン

1日はニューイヤー駅伝。 2日、3日は箱根駅伝。 主人が毎年欠かさず観ているので 特にお出かけもなく なんとなく一緒に 双方の実家に行く以外は 三が日は毎年のんびり過ごす我が家です。 主人の駅伝を観る前の準備。4年前も変わっていないようです(笑) ... 続きを読む
1日はニューイヤー駅伝。
2日、3日は箱根駅伝。

主人が毎年欠かさず観ているので
特にお出かけもなく なんとなく一緒に

双方の実家に行く以外は
三が日は毎年のんびり過ごす我が家です。

主人の駅伝を観る前の準備。4年前も変わっていないようです(笑)→



昨日黒豆お耳の犬ちぎりパンをご紹介しましたが

型不要でよりシンプルな犬のちぎりパンの作り方を
michill(ミチル)さんの方で書かせていただきました。

台に出さずワンボウルで生地作りを済ませ こんがり焼き上げます。
お正月感を出したくて 羽根つき風にしたつもりなのですが…
ケガしたみたい(笑)なかなか難しいですね^^;
羽根つきでお顔に墨なんて 漫画の世界の話でしょうか。

そんな干支ちぎりパンのレシピコラムはこちらからどうぞ→ワンボウルで簡単成形♪干支ちぎりパン・いぬ。


最後までお読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作・更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

感謝(●︎´-` ●︎)   

あけましておめでとうございます。 ふっくらつやつや炊けた黒豆煮。 トイロさんのぷっくりツヤツヤ黒豆煮のレシピを参考に。 ... 続きを読む
あけましておめでとうございます。




ふっくらつやつや炊けた黒豆煮。
トイロさんのぷっくりツヤツヤ黒豆煮のレシピを参考に。





干支パンに使ってみました。
煮汁を薄めて生地に 黒豆を耳に。





粉量100gで7分割。
180℃予熱。140℃で20分焼きました。
途中8分でアルミホイル。





ずらっと。
ぷっくり黒豆お耳。
コロコロとれやすいのが難点です。
かと言って半分にカットすると皮が剥け。


また一年。楽しみながらいろいろ作っていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い致します。 


最後までお読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作・更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

感謝(●︎´-` ●︎) 

2018年は「戌年」 過去の犬パンを集めてみました。 干支パンアイディアのご参考までにどうぞ。 まずはこちら。あんこさんのちぎりドッグから思いつき 「ちぎりdog」 型なしちぎりパン♪ちぎりdog。  (レシピあり) ... 続きを読む
2018年は「戌年」
過去の犬パンを集めてみました。

干支パンアイディアのご参考までにどうぞ。



まずはこちら。あんこさんのちぎりドッグから思いつき 「ちぎりdog」
メープルシロップや菜種油を使った生地で。ドッグ成形して並べて。
焼き上がったらアーモンドの耳を。
ちょろりんしっぽも忘れずに。



レンジ発酵のお急ぎコースで。
マフィン型に入れて焼いた丸パンに
アーモンドとハートシュガーでデコ。
コロコロまあるい犬に。





棒付きウィンナーに細長く伸ばした生地をくるくる巻いて。

棒付きウィンナーパンと言えば
みかんさんのスリンキードッグのちぎりパンが見事で印象的でした 



丸めた生地を勾配のないストレートマフィン型にいれてぷっくりと発酵させて。耳と腕に柿の種ホワイトチョコ。
細かいパーツを作らないので気軽です。




ストレートマフィン型に丸めて型入れ。
はみ出し膨らんだ部分を頭に。
手足耳パーツは別で焼き 焼き上がり後コーティングチョコでくっつけて。



最後におまけの変わりダネ。
ナンの上にアイスとバナナ、チョコ、アーモンドで犬に。チョコバナナンドッグ♪

ついアーモンド頼みで気軽に作りがちな犬パンです笑

ハウルさんのパン粉を使ってもふもふ感を出したトイプードルのちぎりパンもとってもかわいくてお気に入り

さてさて 新年の犬パンは何にしましょ♪


最後までお読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作・更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

感謝(●︎´-` ●︎) 

ハンバーガー用のパンを焼きました。 vivianさんの「ちょっと小ぶりな、男前バンズ」のレシピで。 型に入れて焼くのでビシッと揃って男前!とのことなのだけど。 ぷっくりつやつや。かわいい〜。 卵入りでイー ... 続きを読む
ハンバーガー用のパンを焼きました。
vivianさんの「ちょっと小ぶりな、男前バンズ」のレシピで。

型に入れて焼くのでビシッと揃って男前!とのことなのだけど。

ぷっくりつやつや。かわいい〜。



卵入りでイースト少なめのバターロール風生地。
捏ねたあとちょっと置いて緩んだら冷蔵庫へ。一晩おやすみ〜。
翌朝ぷっくり。




6分割し丸めて



ついそのまま型に入れてしまったのですが
ブッブー。間違いでした。



閉じ目を下にしてめん棒で10cm程に伸ばして




油脂を塗った型へ。ペタンコ状態から二次発酵させて。
うっかり型の意味をなさない丸パンが焼けるところでした^^;




ふっくらとフチまで。35℃で50分かかりました。




卵を塗って白ごまぱらり。




こんがり焼いたら出来上がり。



まんまるぷっくりつやつや〜。
程よい高さもいいかんじ。




しっかり発酵させるのでふっかふか。
ほんのり甘めのバンズ生地。
お気に入りレシピがまた増えました^^


使った型はcottaオリジナルイングリッシュマフィン型。スライド式の蓋つきで手軽にイングリッシュマフィンが焼けます。型離れもよくとっても使いやすかったです♪

12/28の16時まで30%OFFみたいです。上に貼ったvivianさんの男前バンズレシピからも飛べます。「使用する道具」のところをタップ👆


蓋つきを生かして次はぜひイングリッシュマフィンを  コーングリッツ。カルディにあったかな。


最後までお読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作・更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

感謝(●︎´-` ●︎) 

おはようございます。 バタバタと更新できぬ間にクリスマスも終わりを告げ… 名残惜しいような。ホッとするような。 そして今日から子供たちも冬休み。 あっという間に年が明けてしまいそう 今回ご依頼があり クリスマスのちぎりパンを作らせてい ... 続きを読む
おはようございます。
バタバタと更新できぬ間にクリスマスも終わりを告げ…
名残惜しいような。ホッとするような。

そして今日から子供たちも冬休み。
あっという間に年が明けてしまいそう


今回ご依頼があり クリスマスのちぎりパンを作らせていただきました。          

先日のちぎりパンはこれの練習でした。
今度は一回り大きな17cmシフォン型で。粉量160g。
ちょっと安定感が出てきた気が。




と言いつつ
また傾いているコはいますが ^^;




4色予定のところ 余り生地で抹茶&かぼちゃ生地も。

ツリー風にトナカイの帽子にしてみました。
アーモンドをカットしたツノをさそうと…忘れる。

今回初めてデコちぎりパンを送ってみて
・常温便orクール便?
・崩れずに無事届く梱包の仕方は?
・指定の日時に送るためのギリギリの集荷時間は?

などなど。冷凍できるパンと違い生まれる疑問。

そしてもしもの為の保険生地の準備など
実際に経験してみて分かることいろいろ。
貴重な経験。勉強になりました。
(自宅キッチンで作るもの。販売はしておりませんが。)



こちら傾きすぎたボツ作に あとからお絵描き。
余り生地を置いてみたら 枕のようで意外とナチュラル笑

クリスマスのパンはこれにておしまい。
お菓子は作りかけのがいくつか。



そして ツリーなどクリスマスグッズもお片付け。
実はこのクリスマスツリーのペーパータペストリー。同じ保育ボランティアの先輩がパーツをご用意下さって。



こんな風に
あとは貼るだけの状態で下さったんです。まるで手作りキット♪
私は子供たちとペタペタ貼るだけでした。

とっても細かいですし手間もかかりそうですが。好きなことなので苦にならないそう。

本当にこのあたりは人それぞれだなと改めて。楽しめる方。苦行に感じる方。パン作りも然り。


こちらのサンタさんも同じ方からいただいたのですが
唇や歯まで見事で。鼻もぷっくり立体的。

来年またお会いましょう♪


後までお読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作・更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ   

今日はもう一つ更新予定です。                                 

無性にレーズントーストが恋しくなって 黒糖レーズン山食。 前回は国産粉で小山食でしたが 今回はスーパーキングでちゃんと山食らしく。 固まりのある黒糖はホームベーカリーの釜内で熱湯で溶かして ... 続きを読む
無性にレーズントーストが恋しくなって
黒糖レーズン山食。

前回は国産粉で小山食でしたが 今回はスーパーキングでちゃんと山食らしく。


固まりのある黒糖はホームベーカリーの釜内で熱湯で溶かして
水を追加し材料を入れました。
程よいあたたかさでこの時期ちょうどいい。

レーズンはママパンさんのオーガニック レーズン 1kg
オイルコーティングなしなのでこのまま酵母起こしにも使えます。
熱湯をサッとかけ柔らかくしておいたものを捏ね上がり後混ぜました。


レシピはビビアンさんとそらママさんの「Coupe Junkiesのパン」を参考に。
工程写真も多く成形が分かりやすいです。
ホシノ生種→ドライイースト4gで。水分を調整して。
この位でオーブンへ。
140℃のコールドスタートで20分。 更に200℃で23分焼成。



もりっと焼き上がり。
ところどころの焦げ焦げレーズンはご愛嬌。



前回よりレーズンも比較的まんべんなく拡がって。
このカットした時の ぐるぐるレーズンが好きで ついつい切り刻む(笑)



カリッとトーストしてバターを塗って。
レーズンの甘酸っぱさとバターの塩気がたまらない♡


振り返ってみると 同じパンを焼く度 同じようなこと感じているようです。

そしてまた無性にレーズンからの同じ気持ちを繰り返すのでしょうね。
単純って幸せ(笑)



スーパーキングを使い切ったら次はゴールデンヨット。
強力粉の開封は同時に3種類まで(*´ -`)(´- `*)



最後までお読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作・更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ   

感謝(●︎´-` ●︎)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



トンカン♪トンカン♪ お待たせしました。 今年もやってきました森の小人サンタ。 2013年。初仕事の黒糖コンポートのシュトーレン山から 今年で勤続4年目。毎年どこかしらに登場。 今年はクリスマスケーキみ ... 続きを読む
トンカン♪トンカン♪

お待たせしました。
今年もやってきました森の小人サンタ。
2013年。初仕事の黒糖コンポートのシュトーレン山から
今年で勤続4年目。毎年どこかしらに登場。



今年はクリスマスケーキみたいなサンドイッチ山でお仕事。
本日michillさんの方で レシピコラムが公開されました。
デコレーションが苦手な方にもオススメです。
工程も写真付きで綺麗に仕上げるコツなども。
よかったら覗いてみて下さいね♪

【関連記事】
タラモサラタ ケーキイッチ♪タラモ=タラコ+ジャガイモじゃない?

本日もお立ち寄り下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作・更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ   

感謝(●︎´-` ●︎)