まんまるほっぺ〜のんびり楽しむ創作パン〜

たのしいパンやかわいいお菓子。好奇心とひらめきのままに日々あれこれと。 微量イーストや自家製酵母。気まぐれにいろいろ作っています。

カテゴリ:おでかけ > 【旅行】伊豆・熱海

家族で一泊で伊豆へ。宿へ向かう途中のお昼ご飯。昨年初めて立ち寄った「海女の小屋 海上亭」へ今年も。子供たちはねぎとろ丼を半分こ。私は海女っ子寿司と魚のあら汁。パパは黒磯定食。川奈港でとれた新鮮な魚介をふんだんに使って。どれも美味魚介だしたっぷりのあら汁。 ... 続きを読む
家族で一泊で伊豆へ。
宿へ向かう途中のお昼ご飯。昨年初めて立ち寄った「海女の小屋 海上亭」へ今年も

{53775118-2D31-4DD3-937D-6B4AC2658398:01}
子供たちはねぎとろ丼を半分こ。
私は海女っ子寿司と魚のあら汁。
パパは黒磯定食。
川奈港でとれた新鮮な魚介をふんだんに使って。どれも美味

{39863494-99F1-458F-BD5C-C9A1D0E8C366:01}
魚介だしたっぷりのあら汁。子供たちも気に入って。おにいちゃん大きなお椀をかかえぐいぐい
魚のあらってうまく使える気がしなくて今までスルーしてたけど。お味噌汁なら簡単でいいかも

人気で混んでますが回転率もよく 駐車場もお店の方が工夫しながら手際よくさばかれていて。さほど待ち時間もなくストレスなく食べられました。旅のついでにまた来よー。



大満足のお昼のあとは伊東マリンタウンへ。
おにいちゃんリクエストで遊覧船イルカ号・はるはら丸に乗って。
{42D1E84E-5E98-4C63-9337-F46C1D95AC20:01}
半潜水艦式?で海の中のお魚が見えて
船上でカモメのエサをあげる人もいたり。
乗船時間40分もあっと言う間。

乗船券(大人1,600円、小人800円)を買おうと並んでいたら。前の方が「ネット割で」と何やらスマホ画面を見せていて。
なになに?早速調べて大人200円割引、小人100円割引→☆☆☆


屋外足湯(無料)があるんですが 新たにペットと入れるワンちゃん足湯もできてました。
{65CC9A38-7309-41A3-9E5E-44351EE62CB2:01}
石田純一さん監修・大人のかき氷なるものが(食べなかったけど)これはノンアルですがリキュールでかき氷も良さそう

ちょうど大道芸人ぼくゆうさんという方がパフォーマンス中でした。まだ無名のようですが 日頃の努力が伝わってきて なんだかかわいらしくて応援したくなる愛されキャラでした。(おばちゃん目線を自覚)

伊豆旅行前編おしまい♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

一泊で伊豆に行ってきました。伊豆温泉村の「ホテル オリーブの木」本当は子供向けの他のホテルを予約していたのですが、訳あって一週間前に宿変更子供が楽しみにしていたので 気を紛らわそうと「きのこみたいなかわいいホテルだよ~」って。そしたら「きのこのホテル き ... 続きを読む

一泊で伊豆に行ってきました。

伊豆温泉村の「ホテル オリーブの木」
本当は子供向けの他のホテルを予約していたのですが、訳あって一週間前に宿変更
子供が楽しみにしていたので 気を紛らわそうと「きのこみたいなかわいいホテルだよ~」って。
そしたら「きのこのホテル きのこのホテル」喜んでました
こんな建物が敷地内に41棟。コテージタイプっていうのかな?


中にはベッドが4台。ダイニングテーブルや冷蔵庫もあってゆっくりくつろげるお部屋。
室内の洗面所やお風呂は温泉水だそう。
今回は一泊朝食付きのプラン。大人2人子供2人で¥17,000。安っ
騒いでも周りに迷惑がかからないし気が楽~。子供連れにはいいかも。


ホテルに着いてからはすぐ近くの温泉&プール「百笑の湯」へ。
プールの水深は深いところも大人の股下くらい。子供を安心して遊ばせられました。

いっぱい遊んだあとは温泉へ。
露天風呂や生薬風呂、炭酸風呂やサウナなどいろいろあったそう。
私は娘と一緒だったのでぬるめの寝湯でプカプカしてすぐ上がっちゃいましたが。
パパ&息子は7種類ほど入ったらしく、炭酸風呂の効果でずっとポカポカしてたみたい。
夕飯もそちらで軽く済ませました。

来る途中の昼食で海の幸を堪能してきたので。

「海女の小屋 海上亭」というお店でした。
魚介のだしたっぷりの大きなお味噌汁が有名らしいです。
もちろん美味

一日運転頑張ったパパはビールを堪能。

この間の黒ビール風ジュースと並べてみました



ピルスナー→ヴァイツェン→スタウトと三種類全て飲んで
最後はもう一度ピルスナー。これが一番美味しかったそう。


あとでデジカメからこんな画像が。
こんなことするのは娘かと思いきや






おにいちゃんでした。

撮影者は娘ってことね。いつ撮ったのかしら。
パパおつかれさま~。

一日目終了~。


よろしければ応援クリックお願いします

 にほんブログ村  パン・お菓子作り ブログランキングへ 

とっても励みになってます
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日ちょこっと旅行に行ってきました。主人の会社の保養所を利用して。近場の伊豆高原まで。 敷地内にあったコレ。 箱ブランコ? 最近めっきりみかけませんね~ 懐かしい♪ 小さい頃は公園に滑り台、ブランコ、砂場と共にありましたよね。箱ブランコ。 なんでなくなっちゃっ ... 続きを読む

先日ちょこっと旅行に行ってきました。主人の会社の保養所を利用して。近場の伊豆高原まで。


敷地内にあったコレ。
箱ブランコ?
最近めっきりみかけませんね~
懐かしい♪

小さい頃は公園に滑り台、ブランコ、砂場と共にありましたよね。箱ブランコ。
なんでなくなっちゃったんでしょうか。何か危険だったのかな。



敷地内を散策してたら、あちこち奥に入っていけそうなところがあって

なんだかトトロに会いにいけそうなワクワク感。蜘蛛の巣が張ってて断念。

料理も温泉も寝具も快適で。ゆっくりリフレッシュできました。
会社の保養所。利用してみるものですね。ローコストで大満足。すっかり気に入りました。


帰り道、お昼ごはんどうする?

「ガストがいい(アンパンマン)」とか「ココスがいい(ドラえもん)」とか。

ファミレスでいい。むしろファミレスがいい子供たち。


とはいえ、せっかくなので移動中助手席で口コミ検索して
入ったのは熱海駅近くの「囲炉茶屋 」というお店。

かなり賑わっていて、でも13時頃だったので待ち時間は10~15分程。


ネギトロ丼食¥1050。
子供たちにも食べやすくて。おいしいおいしいと二人でたいらげました。
焼き時間もなく早く出てくるのもよかったみたい。

大人は焼き魚の定食。
座席数も多い分、席に着いてからも焼き時間が少々かかり。
金目鯛のと。

ホッケの定食。
どちらも¥1575。

ホッケも大きくてボリューム満点♪
どれも美味しかった
夜は囲炉裏で焼いたりするサービスもあるようで。
また立ち寄りたいお店でした






Android携帯からの投稿
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の旅行の続きをちょこっと。宿から更に南下すると河津桜も見頃だったようですが帰り道を考えると子供の負担が大きそうで。いつか電車でいくことに。とりあえず今回は帰り道の小田原城に寄りました。何も下調べなしで寄ったのですがこども遊園地なるものがありました。ど ... 続きを読む

先日の旅行の続きをちょこっと。





宿から更に南下すると河津桜も見頃だったようですが





帰り道を考えると子供の負担が大きそうで。いつか電車でいくことに。






とりあえず今回は帰り道の小田原城に寄りました。







何も下調べなしで寄ったのですが






こども遊園地なるものがありました。






どれも料金が・・・



安っ!






こちら豆汽車。2周で\80なり。



まんまるほっぺ





乗車すると、周りに木でできた動物がいくつか。奥にはミッキーもどきが見えますね。





手作り感溢れる、ちょっとしょぼめの でも小さな子供には十分楽しめるところでした。





ちなみに料金表の「自動遊器具」というのは


まんまるほっぺ


デパートとかで\200円位のその場で揺れる車やバイクのことでした。




\30なり。




まんまるほっぺ

バッテリーカー。\80なり。





図書館前にあった「おだわらっ子の約束」





おだわらっ子すばらしい。





天守閣には主人と息子だけ登ったのですが






近くに記念撮影用の当時の衣装(?)の貸出があり






「こういうのってやたら高いんだろうな~」とのぞいてみたら





子供\100 大人\200





庶民的で温かな小田原。好感度UP






あとこちらマカロニ市場(マーケット)小田原店



まんまるほっぺ


こっち方面に旅行にくる度つい立ち寄るお店です。





ピザやパスタ、ケーキなどイタリアンのお店ですが





毎回注文するのがこのシーザーサラダ。



まんまるほっぺ


以前は1店に1台しかない50センチはありそうな半円のチーズを






テーブルでいくらでも削ってかけてくれるというスタイルだったのですが






今回は小ぶりの小さなチーズを2種削ってくれるスタイルになってました。




まんまるほっぺ

こんな山盛りなのですが、息子もモリモリ食べるんですよね。






このチーズ?ドレッシングのおかげかな。うちでも研究しないとな。






あとはピザやパスタが種類豊富に。





いつもだいたい2名コースで最後のドルチェがお楽しみ





2種類選べますしね。





あと、入口にパンとケーキが売ってるのですが



このカメのメロンパン。「のんちゃん」って名前がついてたかな。





メロンパンっていざ作ろうとするとバターや砂糖の量に尻込み。





まだ作ったことないんですよね。





買ったらぺろっと食べちゃうのにな。恐ろしやメロンパン。





のんちゃんに免じて 今度作ってみることにしましょ。



このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日はひな祭り&パパの誕生日でした。朝の電話のやりとりで急遽パパ実家に行くことになりバタバタ。近いがゆえのこういうパターン。よくありで、そちらでちらし寿司をごちそうになったりお祝いも済ませてしまったため自分で作ったひなまつりらしいのは このケーキくらい。春 ... 続きを読む

昨日はひな祭り&パパの誕生日でした。






朝の電話のやりとりで急遽パパ実家に行くことになりバタバタ。






近いがゆえのこういうパターン。よくあり






で、そちらでちらし寿司をごちそうになったりお祝いも済ませてしまったため





自分で作ったひなまつりらしいのは このケーキくらい。


春色❤苺のムースケーキ by あきとママ






いちごのピューレと生クリームがベースの甘さ控えめのムースの中に






シロップをたっぷり塗った甘~いスポンジ生地を浮かべて冷やし固めるケーキです。






断面は・・・






かろうじて4層に。






下の段のスポンジ部分に奮闘ぶりが






全体の工程としてはシンプルなんですよ。







普通のスポンジケーキみたいにクリームを几帳面に塗ったりしなくても






ムースは勝手に流れて水平に、側面もきれいに仕上がりますし。







ただ 作り始めて気づきました。







中に入れるスポンジをぐるりと一回り小さくカットしなければならないことに。






あれ?これって・・・難易度高いかも







いちごのピューレのかわいい色に飛びついたものの







作り方ちゃんとイメージできてなかった 






今更引き返すこともできずで続行し、とりあえずパパ実家に持参。








甘さ控えめの甘酸っぱいムースでしたが、スポンジが甘いからちょうどいいのかな。







こういう流し込んで冷やし固めるスタイルだと







デコレーションが下手でも手軽に層ができて 仕上りもきれいでいいですね。






今度はレアチーズかババロアあたりで作ってみようかな。






*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆




先日ちょこっと旅行に行ってきました






息子リクエストで 昨年夏にも泊まった伊豆の宿「こころね





こちら クチコミ評価の高さと「子供添い寝無料」にひかれて






昨年一度お世話になったのですが






料理もおいしく さり気ない心遣いが気持ちよくて また来たいと思える宿でした。







今回は広い部屋に空きがあったそうで







そのままの代金でそちらに通していただきました。






ベッドはシングルが3つで






ロフトを上がると更に2つありました。






お料理は 前回は30センチ以上ある金目鯛の煮付けがメイン







とってもおいしかったのですが






リピートの今回は金目鯛のしゃぶしゃぶのコースで。



まんまるほっぺ-未設定




初めて食べましたが 身がぷりぷりしておいし~





しゃぶしゃぶでだしが出たところで シメのおじやも美味しかったです。




まんまるほっぺ-未設定



どれも上品な味付けで美味しくてボリュームたっぷり。






気づけば料理の写真があまりないのは・・・







料理を目の前にしたら食欲全開の娘が 隣で「おいしそ~!」って椅子から立ち上がったり







あれ食べたいこれ食べたいでそれどころじゃなかったからかな。







最後の自家製なめらかプリンがまたおいし~






朝ごはんもご飯のススム和食おかずがちょこちょこたくさんで充実。






何よりオーナーご夫婦と他スタッフの方の人柄のよさが振る舞いからにじみ出るようで






あまり構われすぎず のんびりできるところも好き~







宿の目の前の急坂にはびっくりしますが 中に入って納得。






露天風呂からの眺めは絶景でした。






オーナーご夫婦が子育て真っ只中なこともあり





子連れにやさしく おもてなしが心地いいアットホームなお宿でした







最後に全く関係ないのですが




山本ゆりさんのノートシリーズ って過去にこんなにたくさんあったんですね。





おもしろすぎます
このエントリーをはてなブックマークに追加