昨日のミニイングリッシュマフィンと共にご紹介した
もうひとつのイングリッシュマフィン。

蓋付きのイングリッシュマフィン型で焼く
vivianさんの湯種生地を使った米粉入りのレシピを
試してみました。

FullSizeRender

グルテン入り米粉がなかったので
米粉を減らし強力粉を増やして作ってみました。

グルテン入り米粉 40g→米粉100% 30g
強力粉130g→140g


オーブン用温度計で庫内を測ってみましたが
予熱完了時はきちんと設定の180℃に。

が、後半焼きあがる頃には160℃程になっており
色白な焼き上がり。


焼き上がりをつい
型に入ったまま撮っていたら

FullSizeRender

あれあれ凹んでく💦
ですよね。

焼き上がり後は速やかに型から出しましょう。



市販のイングリッシュマフィンって
二つに割れるようになっていますよね。

パカっと手で割ってトースト&バターでシンプルにいただくのが好きなので



あんなふうにできないかな?と
二つの生地を重ねて型に入れてみました。

IMG_0493

つなぎめから



パカッと。

FullSizeRender

発酵が進むうちに生地が密着してしまうので
あまり綺麗には剥がれませんでしたが

中のふんわりしっとり具合。伝わりますか?

湯種仕込みで一晩ゆっくり冷蔵発酵させた生地。
やっぱり美味しい♡


今回は生地を12等分して伸ばしたら 

IMG_0509

2枚ずつ重ねてコーンミールをまぶして。
蓋付のイングリッシュマフィン型に入れて焼きました。

次はコーンミールを軽くまぶした生地を
重ねてみようかな。




二つに割ったらトースターでこんがり焼いて
美味しいバターを塗って。

FullSizeRender
写真はちょっと焼きすぎ

軽くトーストしたらカリッとふわもち♪


イングリッシュマフィンを冷凍保存する際は
二つに割って 割った面を外側に向けて重ね
ラップに包んでおくと
くっつきにくく凍ったままトーストして
召し上がれるそうですよ。


丸めた生地を型に入れるだけと 成形は簡単。
オイルスプレーなしでもつるんと外れ
セルクルを使うより気軽です。

子どもたちも好きなようなので
これから出番が増えそうです。



今4コ取りサイズのみ56%OFFなんです。
これならトースター焼きもできそう。
むむむ。悩み中。


最後までお読み下さりありがとうございました。

一日一回クリックで応援いただけますと
ブログ更新・創作の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


感謝(●︎´-` ●︎)

明日は卒業式。
8時登校で9時には帰ってくるそうな。

毎日のお昼ご飯が始まります

.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


Instagram