こんばんは☆

過去記事を探していたら
昨年末に書きかけていた記事が。

大晦日で日付が変わりそうで間に合わず
写真のみレシピなしで更新したようです→

その後新年を迎え存在を忘れ(笑)


思いの外しっかり書いてあったので
今更ながらレシピUPさせていただきますね。

クリスマスにもどうぞ



umiさんが発案された「3Dちぎりパン」。
とってもかわいいのですが
ズレたり傾いたりなかなか難しく。

何度か作るうちにちょっと分かってきた
コツなど書いてみようと思います。


ゆきだるまの3Dちぎりパン。

ゆきだるまは細かいパーツ成形がないので
積み重ねるタイプのちぎり
パンが初めての方にもおすすめです。

帽子もアポロ。手もお絵描きで済ませました。 

suipaさんの10cm紙製シフォン型で。



以前ハムスターのちぎりパンを焼いた際
一つ10gで型いっぱいに。

今回はゆきだるまフォルムになるよう
体8g、頭7gで作りましたが
倍の大きさで14cmシフォン型1台分でも。


【材料】(10cmシフォン型2台分or14cmシフォン型1台分)

○強力粉 100g
○ドライイースト 小さじ1/3
○砂糖 8g
○塩 小さじ1/3
○牛乳 30g
○水 37〜39g
○水あめ 3g
○無塩バター 5g

・アポロチョコ 6コ
・チョコペン 赤またはオレンジ 1本
・ハートシュガー 適宜
・ブラックココアパウダー 小さじ1/4程度

【作り方】
①○の材料を混ぜ合わせ捏ねる。倍の大きさになるまで一次発酵。

生地量が少ないので捏ね上がりも早いです。

一次発酵後分割。頭 7g、体8gで6セット×2台分。 

丁寧に丸めなおして。


重ねたら繋ぎ目に爪楊枝で上の生地と下の生地をプスプス。
さして縫い付けるように。ぐるっと一周。ズレ防止。



型に入れたら



そのまま発酵させるとお腹がシフォン型の壁に付き
焼き色がついてしまうため

ちょっと上から指を入れて生地を柱側に寄せて。
前に倒れて頭がズレないよう お隣同士を軽く密着させる。

あまり柱側にくっつけ過ぎるとお顔が上を向いてしまうのでほどほどに。



二次発酵軽めで焼き上げ。
成形後はオーブン予熱180℃。140℃で20分焼成。
途中7分程でアルミホイルをかけて。
(14cm型なら10分でアルミホイル、計25分焼成)




焼き上がって冷めたらペリペリ。




ブラックココアパウダーとチョコでデコ。
基本の丸め、重ねを練習するには最適な
ゆきだるまちぎりパン。

3Dちぎりパンデビューにご活用下さい。



最後までお読み下さりありがとうございました。

バナー作ってみました。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ    

更新・創作の励みになっています。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



読者登録もありがとうございます