クリスマスリースパン。

手軽なものからちょっと手が込んだものまで。

クリスマスのアイディアのご参考までに。リースパンを中心にご紹介させていただきますね。詳細はリンク先に。


まずはシンプルなこちら。

通常のちぎりパンよりやや分割を多め(12分割)にして
中にそれぞれ好きなフィリングを。丸めて並べるだけなので手軽です。
シンプルな見た目でもリボンをかけるだけでグッとリース感がUPしますね。





細長く伸ばした生地に紫芋あんを包み わっかにしたら キッチンバサミでチョキチョキ。
ねじって鮮やかなフィリングをチラ見せ。ピックで手軽にリース感を。

生地を細長く伸ばすので それなりにスペースが必要です。広い台の上でどうぞ。
包んでしまえばあとはらくちん♪




同じ成形でアーモンドクリーム&レーズン&ナッツを巻き込んで。
リースパン☆パイ風パンとフライパンパン。
温め直すとアーモンドクリームが柔らかに。お菓子のようなリースパン。







分割・丸めがやや手間ですが 丸めるだけの単純作業。
気軽につまんで食べやすいのでパーティーシーンにも良さそうですね。





抹茶のチョコチップリースパン
チョコチップ入りの抹茶生地を編んで。

ただでさえ膨らむパン生地。
編むタイプは基本ふとっちょなしめ縄風になりがち。
細め細めが綺麗に仕上げるポイントです。





こちら食べられないタイプ。

生地1本につき85cm程の長さに伸ばします。 これこそ広いスペースが必要ですね。

でも出来上がるとぽこぽこつやつやかわいくて愛着が。 しっかりと乾燥させれば数年持つそうですよ。 この時は落として1シーズンでさようなら( ˊ• ·̭ •̥   )

食べられない飾るタイプのパンと言えば
セリカさんのブーツパンも素敵で忘れられません♡



うみさんのタワー・オブ・ちぎりパンをヒントに

ツリー・オブ・ちぎりパン?


1段分ずつ焼いて積み重ねます。

チョコペンやトッピングシュガーなど
華やかにデコレーションしても楽しいですね。

以上です。何かご参考になれば嬉しいです。


最後までお読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作・更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ   

感謝(●︎´-` ●︎)