先日どこかで「こんにゃくコーヒーゼリー」なるものを見かけて。
どうやらこんにゃくそのものをコーヒー液につけるとか。
ためしてガッテンでやっていたそうですね。

こんにゃくをそのまま?
怪しい臭いがプンプン(笑)

気になったので試してみました。

コーヒー液に染まり見た目はそれらしい?




作り方は「こんにゃくコーヒーゼリー」で検索して出てきたこちらを参考に→http://kininaruthing.com/1497.html
使用したこんにゃくは「あく抜き不要」のタイプ。

こんにゃくを生で食べるには
原材料に「こんにゃく芋」(茹でる必要あり)ではなく
「こんにゃく粉」が使われているものが向いているそうです。



【作り方】

角切りにして砂糖をまぶして揉み込み3分ほど放置。水気を切って。
こんにゃく100gにつき砂糖は5gとのことで今回は220gのこんにゃくできび砂糖10g程まぶしました。



コーヒー液に浸けて。
微糖タイプのボトルコーヒーで。100cc程使用。



冷蔵庫へ入れ一晩経つとこんにゃくが染まっていました。





練乳と牛乳をかけて〜
下に流れちゃいましたが
絡めていただきました。




【感想】

一口食べたまめたん



「…こんにゃくですな。」



我が家で試した感想は
臭みのないこんにゃく

味もさほど染みておらず
特別美味しいものではなかったです。

でもみんな残さず食べていましたし
それほど不味いものでもなく。

普通のゼラチンを使ったコーヒーゼリーもさほどカロリーは高くないでしょうし。


【こんにゃくで作るメリットって?】

・カットして浸ければOK→手軽さ。
・お腹が膨れる→食べ過ぎ防止。
・水溶性食物繊維(グルコマンナン)→腸内環境の改善。

あたりでしょうか。

実際小さなグラス1杯のコーヒーゼリーこんにゃくでしたが 満腹感がかなりありました。

ダイエットに取り入れるこんにゃくメニューとしては 工夫次第で使えそうですが

味しみに関しては やはり一度加熱して冷ました方がいいような気もしました。


【美味しく食べるには?】

砂糖揉み込みで臭みをとったあと…

案①
甘いシロップ(甘いコーヒー液など)に入れ一度加熱→冷ます。

案②
味しみは期待せず 黒蜜などかけて寒天のように食べる。(練乳以外)

あたりはどうでしょう?


美味しく召し上がられた方がいらっしゃいましたら 感想お待ちしています^^

そのうちまたやる気の波がきたら(笑)
こんにゃくスイーツ試してみます⤴︎


最後までお読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  

感謝(●︎´-` ●︎)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

   

読者登録もありがとうございます。