コメダ珈琲のレジ横のカゴに佇んでいた
小さなどら焼き「コどら」
「コどら」は「コメダのどら焼き」と「小さなどら焼き」の2つの意味を持たせているとか。

なんだかミニドラのようで(ドラえもんの)親しみやすくかわいらしいネーミングですよね。

人気の豆菓子などと同様持ち帰り商品。バラ売りで1つ100円。
つい手に取りたくなる 7.5cm程のミニサイズ。 
隣に松永製菓のしるこサンドミニ。コメダ珈琲バージョンもありました。


小さいながらもしっかりコメダおじさんの焼印が。
しるこサンドは定番のあのお味。
パッケージのみですね。



あんこは控えめな量で甘過ぎず どら焼き生地はパサつきもなくしっとり。
素朴な味で食後にも軽く食べられるタイプ。
賞味期限は常温保存で1カ月ちょっとありました。

このかわいらしいサイズ感とコメダおじさんの焼印。ちょっとお土産に良さそうですね。


そういえば持ち帰り用の豆菓子の小袋タイプ(10袋で100円)は 季節に合わせてパッケージが変わるのもちょっぴりお楽しみ。
今はアロハなコメダおじさん♪
冬になったらサンタなコメダおじさん…ないかな?


お立ち寄り下さりありがとうございました。
ポチッと応援が創作の励みになっています(୨୧•͈ᴗ•͈)◞︎ᵗʱᵃᵑᵏઽ*♡︎
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

   
更新通知が届きます。
よかったらご登録お願いします。