最近よく見かける

フリーザーバッグを使ったパン作り。


一度試してみたいなと思いつつ

大きめのフリーザーバッグがなくて

まずはいつものように厚めのポリ袋で。


takacocoさんのレシピ

「コッペパンのチョコクリームサンド」で

作ってみました。

IMG_20200507_101756

この丸いチョコパフのような

パールクラッカンも使ってみたくて♪


レシピはこちら▼



生地作りは袋の上からもみもみ。

IMG_20200508_092300

こどもも手が汚れず楽しめますし

フリーザーバッグなら更に丈夫なので

細い爪で破れる心配もなさそうです。



IMG_20200508_092320

一晩野菜室で寝かせて。

DSC_0755

翌日のんびりガス抜き、成形から。


生地を仕込んでおくと

あとでのお楽しみが生まれて

そんな時間も心地よいもので。


低温でゆっくり寝かせる生地作りは

過発酵になりにくく

おいしい猶予期間も長いので

作り手にも優しい。


そして成形している時から

小麦のいい香り〜。

DSC_0758


焼き上がるとこんがりころりん♪

DSC_0760

多少焼き色のムラはあるものの

IMG_20200508_233705

そのまんまでかわいくて♡

ひとつ食べたら小麦の風味たっぷりで

しみじみおいしい♪


レシピで使うクリームは

デキシーのクッキー&チョコクリーム

スプレッドなのですが

DSC_0766

今回は家にある生クリームとチョコ1:2で。

耐熱ボウルに溶かして混ぜたら

ポリ袋でチュ〜ッと絞って

パールクラッカンをペタペタ♪

DSC_0788

甘さ控えめで小麦香る生地に

なめらかな甘いチョコクリームと

サクサクでちょっとほろ苦い

パールクラッカンの食感も心地よくて♪

DSC_0791

半分はホワイトチョコにしてみました。

こちらはミルキーでこども向きかな。

ごちそうさまでした〜。


パールクラッカンでおめかしすると

おうちにいながらパン屋さんのパン気分。


今cottaさんでもフリーザーバッグで

作るレシピがいろいろ。

こ家族と一緒に生地を仕込んで

たのしみを共有するのもいいですね♪


お立ち寄り下さりありがとうございました。

ポチッと応援いただけると嬉しいです。

ブログ更新・創作の励みになります。


なんだか肩甲骨が痛いなと思ったら
前日の早朝散歩での鉄棒に心当たりが。

久々に逆上がりをやってみたら
空中逆上がりもできるかな?って
何度か両足を前後に振ってみたら

頼りなく感じる二の腕の筋力に対して
ずっしり手応えのある下半身の重みよ。
できる気がしなくてやめたのにな(*´ -`)(´- `*)



*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


Instagram 

読者登録もありがとうございます。



ブログでご紹介したものや愛用品はこちら。