一度作って以来ふわしゅわ感がやみつきに。

まだまだハマり中の台湾風カステラですが


卵6〜7コとたくさん使う点と

ちょうどいい型がなかったり。


気になりつつもなかなか取り掛かれない方も

いらっしゃるかなと。


そんなわけで卵2〜3コでできる分量で

100均で買える型で作ってみました。



プレーンタイプも美味しいのですが

しっかりたまご風味は好みがありそうなので

推しのチョコレートカステラで。


cottaさんのチョコレート台湾カステラのレシピを

半量で。卵は3コ分。



今回使った型は

ダイソーのシリコンコーティングケーキ型6号。 
 
DSC_2675

18cmサイズ、深さ4.8cmやや浅めのタイプ。

容量は1200ml。


DSC_2676

敷型不要となっていますが

やわらかな台湾風カステラなので

今回敷紙は敷いて使いました。 

15cmと18cmの敷紙は100均でも揃います。

あとは温度計と湯煎のお湯をご用意下さいね。



油脂を塗っておいて敷紙をペタリ。

IMG_20200116_212513

スプレーオイルがあると便利です。





卵を卵黄と卵白に分けたら

卵白はステンレスボウルごと 

冷凍庫に入れておくと

DSC_2719

卵黄生地を作っている間に

程よくシャリシャリになり

メレンゲ作りがスムーズです。

DSC_2721

あとは手の熱が伝わらないよう

軍手やミトンをはめてボウルを支えて。

ボウルの下にはアイスノンを敷いてます。



今回は削りチョコなしで全量チョコチップで。

DSC_2724

生地を半量→チョコチップ→残りの生地。

DSC_2726



予熱した150℃のオーブンで

湯煎して35分間焼きました。

IMG_20200116_204106

分量的にはちょうど良さそうです。



焼き上がり後

DSC_2737




冷めたらしぼんでしまいましたが

DSC_2741

しっとりしゅわほわ♡



台湾風カステラもパーンと綺麗に焼くには

いろいろと奥が深いようですが


多少割れたりしぼんだりしても

美味しく食べられますし

カットして冷凍もできるので

思い立ったら気軽にどうぞ♪



ちなみに

cottaさんの台湾カステラのレシピで

使われている型は18cm角で深さ5cm。

容量1620ml。


そこで容量1000mlのダイソーの15cm丸型で

f7b4dc16

同じくレシピの半量(卵3コ分)を焼いてみたら

IMG_20200116_204350

こんなことに(笑)

この型だと1/3量の卵2コ分でいいかな。



でも冷めたらこんな風に落ち着いて

DSC_2614

変わらず美味しく食べられました。


100均の丸型(15cmと18cm)と卵3コ分で

台湾風カステラを試してみた報告でした。



そうそう、最近UPされたえもじょわさんの

台湾カステラもお見事で✨


バターを使うオリジナル。こちらも気になります。


本日もお立ち寄り下さりありがとうございました✨

ポチッと応援いただけると嬉しいです。

ブログ更新・創作の励みになります。


動画のあのふるふる感は

やはり大きなサイズで作ってこそ。

量感の魅力ってありますね。胸も然り(*´ -`)(´- `*)


*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


Instagram 



読者登録もありがとうございます