今年のクリスマスケーキは

ショートケーキ・ノエルでした。

DSC_2269

見た目はあれですけども。

しっとり甘めのココアジェノワーズに

ラム酒入りシロップをたっぷり塗りまして。

クリスマスケーキの王道苺と生クリーム。

間違いない美味しさでしたよ。


お世話になったレシピはこちら▼


使ったのは▼
薄力粉→cotta 北海道産薄力粉 シュクレ

生クリームは脂肪分35%が

胃もたれせずちょうど好みです。


ジェノワーズはメレンゲを立てたところに

卵黄→粉類→牛乳&溶かしバターと

ワンボウルで作る方法なので手軽です。

19-12-26-16-46-16-903_deco


牛乳と溶かしバターを40℃にする際にも

赤外線温度計が活躍。

DSC_2142

cotta 赤外線温度計

これも今年買ってよかったものの一つ。

お菓子作りのハードルを

ぐんと下げてくれる道具です。




ジェノワーズのスライスには

アクリルルーラーとつばめのパンナイフを使って。

DSC_2256


10mmと5mmを重ねて1.5cmの厚さに。

DSC_2259

アクリルルーラーはこれから買われるなら

角の面取りがしてあり(鋭利な角での怪我防止)

厚みの数字が刻印されているものが

使いやすくて便利です。


cotta 面取アクリルルーラー5mm(2本セット)


生クリームを薄く塗って

DSC_2262



半分にカットした苺を並べて。

DSC_2263

生クリームで覆ったらもう一段繰り返し。



苺の厚みもアクリルルーラーを使って

切り揃えておくとよかったかなと。

あとでやや傾いたケーキを見て思いました。

DSC_2268

綺麗にナッペなんてできませんでしたけど

このケーキは側面のカット面が決まれば

それなりに見えるんじゃない?





DSC_2271

決まりませんでした(´・ω・`)


あたためたナイフでカットしたのですが

苺がズレてきて全体が型くずれを起こし

思うように綺麗にカットすることができず。



生クリームの固さと冷やし固める時間と。

苺の丸みもなくした方がカットする際

滑りにくいかもしれませんね。 


そんなこんなで手探りで経験を積みながら

振り返りこうやって記録に残しつつ。

年に1〜2回のデコレーションケーキ。

作るたびに「普段から作っておけば〜」と。

思いつつなかなか作れないのが現状です。


ともあれ年1しか出番のない

キモカワ小人も無事狩り出すことができたし

IMG_20191226_184036

食べきりサイズでちょうどよく

我が家のクリスマスケーキの役割を 

しっかり果たしてくれました。


チョコクリームで次は

バレンタインに作ってみるのもいいかも。


今cottaさんでアーモンドパウダーがお安い♪

ちなみに100均のは30g入り。


小山進シェフのNEWレシピ

「絶品テリーヌショコラ」のレシピ配布も

今日からスタートしてます。


*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


昨日は父が丸鶏を買ってきたとのことで

二人では食べ切れないからと母から電話が。


ちょうど冬休みに入るこどもたちを連れて

急遽実家へ行ってきました。

DSC_2273

大好きなまぐろやサーモンも準備してあって

こどもたちのテンションも上がります。

先程のケーキも一緒に食べて。

たっぷりめにちょうど5人分くらいでした。


両親も70を過ぎ

お肉やケーキが美味しく食べられるのも

健康な体があってこそ。

こうやって一緒に食べられるのも

ありがたいことですね。


食後チキンにケーキに腹パンで

ソファーに座っている私を見て

「妊婦か?すごいお腹だね」と父。
 

食べると膨らむタイプなんだよ。多分。



本日もお立ち寄り下さりありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ     

応援いただけると更新・創作の励みになります。 
 

そういえばここ5年ほど

年1の検診の度に1キロずつ増えていて…


ま、年始を過ぎてから考えましょ。

美味しく食べたいもんね(*´ -`)(´- `*)


*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


Instagram 



読者登録もありがとうございます