先日HAPPY COOKINGにて開催された

nichinichiの川島善行シェフのレッスンへ。


「お店のレシピ、そのまんまで作るシリーズ 第1段」

ヨーグルパンとメロンパンを受講してきました。

会場のHAPPYCOOKINGは一度閉校が決まりましたが2019年7月より再開しています。


「そのまんま」というのは川島シェフのお店 

新百合ヶ丘のnichinichi販売されているパンを

配合や材料もそっくりそのまま

しかも川島シェフから直々に作り方を

教えていただけるレッスンなんですね。


川島シェフのレッスンでは恒例となった 

サプライズな登場シーンもお楽しみ。

19-09-12-17-29-36-893_deco
都合によりサングラススタンプ。

ジョリー川島による歌謡ショーのワンシーン。

ヤバさ加減が伝わるでしょうか(笑)


HAPPY COOKINGはガラス張りのため

19-09-11-09-57-37-775_deco

通りかかった方が驚きカメラを向けるシーンも。


川島シェフはパンの製法やアイディアのみならず

レッスン内容も型破りなようで。

この日もクレイジーな演出で

私たちを楽しませて下さいました♪



今月末にもう一回レッスンがあるので

ネタの詳細についてはぐっと堪えて。

気になる方はHAPPY COOKINGスタッフによる

川島シェフの過去のレッスンレポでお楽しみ下さい。

もこみちならぬもこもこ、湾岸署の刑事、黄色Tシャツでマラソンランナーなどなど。おもしろいです♪


毎回の歌謡ショーで配られるうちわは

ジョリー川島自ら作成らしいです。

2019-09-11-10-08-00
これノブコブ吉村さんに似てる。

華やかな演出の裏で準備は地道なのですね。


噂や皆さんのレポから想像しつつ

一体どんなレッスンかと気になっていたのですが


歌謡ショー自体は登場時の10分程度。

その後衣装を着替えたらパッと切り替え。

パンの講義に入ります。安心しました。


学ぶテーマも明確で内容はいたって真面目。

パンヲタの好奇心を満たしてくれる講義内容で

IMG_20190911_180304

学びに来た皆さんがもやもやを残さないよう

小さな疑問も吸い上げるように

気軽に質問しやすい雰囲気で講義は進みます。





19-09-12-21-59-30-410_deco

吉本ご出身のシェフらしく

生地のみならずネタの仕込みもしっかり。


クイズ形式にしたり替え歌が出てきたり 

あちこちにニヤける笑いが程よく組み込まれ

6時間という長い受講時間もあっという間。

19-09-12-08-05-25-316_deco
穴から覗いてます。 


今回は裏テーマが「生地を張る」ということで

IMG_20190912_080213

成形時の生地の張らせ具合を繰り返し実践し

指先で感覚を掴んでいきました。

IMG_20190914_155756

もうひとつは「肩ひじ張らずに〜」でした。




デモンストレーションでは皆さん

動画を撮ったり質問したり積極的。

2019-09-11-10-20-49





イメージしたパンに仕上げるために

油脂や水を加えるタイミングなどにも

ひとつひとつ理由があり皆さん納得。

2019-09-11-14-50-42

ドロドロの生地がニーダで捏ねるうちに

つるんとまとまって。バシナージュもたっぷりと。

ぷりぷりのnichinichiのパン生地へ仕上がっていきます。



川島シェフによれば加水の多いパン生地は

上からフックの付いた縦型ミキサーよりも

ニーダの方が生地が逃げずしっかり捏ねられ

るとのこと。


見た目で惹かれるのはおしゃれな縦型ミキサー。

でもやっぱりパンの捏ねはニーダ?悩ましい。



やわらかで扱いにくい生地ですが

皆さん手粉を駆使して上手に扱われていました。

参加者は日頃からパン作りをされている

経験者の方が多い印象。



こちら二次発酵後のメロンパン。

19-09-12-08-16-06-475_deco

つるんとなめらかですが

これは既にクッキー生地がのった状態。


川島シェフは目指すパンの仕上がりに対する

食感や風味などこだわりがハンパなく。


この繊細な職人気質と

大胆な歌謡ショー姿とのギャップ(笑)




講義と笑いとデモンストレーションと

和やかにレッスンは進み

19-09-14-21-00-08-478_deco

HAPPY COOKINGのスタッフさんが

材料の準備やオーブンの調整など

細やかに動かれサポート。

皆さんのパンが続々と焼き上がっていきます。




この日はいちごきっちんの裕子先生も

受講生としていらしていて

19-09-12-08-17-51-766_deco

実はこの日私は誕生日だったのですが

大好きなお二人に同時にお会いできて

楽しく充実した学びのひととき。幸せでした
 


裕子先生がシェフに食べられそうなところ。

19-09-12-08-08-50-016_deco
※営業で来られていたサンクラフトさんのナイフの説明をしています。



お昼はシェフがご用意されたパンやお料理でランチ。

2019-09-11-12-05-04

この日のメニューは

・5種ジャガイモのタルティーヌ。
紫のはシャドークイーン、ピンクのはノーザンルビー。

・島オクラと隠元のサラダ 

・2種なすとパプリカのプッタネスカ

・フォカッチャ


どれも素材の旨味がしっかりと感じられて♪

2019-09-11-12-10-10

島オクラの食べ応えのある食感がやみつき。

タルティーヌのジャガイモがとっても甘〜い♪
 

どれもシンプルな味付けながらも

スパイスやハーブが効いていて満足。

どれもとっても美味しかったです♡



フォカッチャもパリッとふわふわ〜。

2019-09-11-12-08-12




講義ではなぜnichinichiのパンが丸いのか?など

2019-09-11-15-58-11

パンの製法以外でも

経営者目線での戦略的なお話もあったり

あらゆる角度で次々と新鮮な話題に

惹きつけられっぱなしのレッスンでした。


受講料に見合った価値

感じてもらえているだろうか


皆さんの空気を肌で感じながら

コミュニケーションをとりながら

仕込んだネタの受け具合も確認しながら?


終始サービス精神に溢れ丁寧に 

講義を進められていた印象です。

2019-09-11-16-11-38



「令和の若大将」ジョリー川島。

IMG_20190912_080106

新しい製法や斬新なアイディアで

製パン界に新しい風を巻き起こし

楽しませてくれる川島シェフ。

私の中では「製パン界の米津玄師」


川島シェフのあらゆるギャップに

皆さん惹かれてゆくのでしょうね。


8月末の講座はなんと予約開始4分

2
4席が満席になったとか。

私も今回キャンセル待ちでの受講でした。


開催回数が増えるにつれ中毒者も増え続け

予約も取りにくくなっているようです。

気になる方は是非一度レッスンへ♪




2019-09-11-15-48-38

焼き上がったヨーグルパンとメロンパン。

そしてそれぞれの生地を持ち帰り。



ヨーグルパン生地は型につめて丸く焼き

DSC_2293



メロンパン生地は昨日のうさぎ?パンに。

IMG_20190913_113223

あともうひとつ焼きました。

こだわりの材料で作った生地はとても美味しく

自宅に帰ってからも幸せな余韻が♡


シェフのこだわりに触れると

普段自分がつくっているパンが

いかに適当か恥ずかしくなりますが


いろいろな学びを取り入れながら

より好みのかわいく美味しいパンが

焼けるようになれたらな。


チケット入手が激戦ですが

生ライブも楽しみに(笑)

またレッスンにもお邪魔します♪



控えめにと思いつつまた書き過ぎ💦

楽しかったレッスンの魅力が伝われば嬉しいです。



最後までお読み下さりありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ     

応援いただけると更新・創作の励みになります。


昨晩は寝室の窓から空を見上げたら

お月さまが顔を出してました🎑

ひんやりとした秋の空気に

眠りも心地よくなりますね(*´ -`)(´- `*)


*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


Instagram 



読者登録もありがとうございます