よく晴れまして

花粉も元気なご様子で。
 

ここ数日花粉症状が激化中

それに伴い思考力・気力共に低下中。


無気力でも焼ける手軽なレーズン食パン。

IMG_20190308_225937

100均のステンレスパウンド型で

捏ねずにぐるくる混ぜて

レンジ発酵バージョンで作ってみました。


完成まで1時間程ですがしっとりふんわり

十分美味しくいただけるミニ食パン。

花粉でお籠もり中の方も気分転換にどうぞ。


100均パウンド型でレンジ発酵のレーズン食パン

【材料】(18cmパウンド1台分)

◎牛乳 60g
◎水 66g
◎無塩バター 16g

○インスタントドライイースト 3g
○砂糖 18g
○塩 3g

・強力粉 180g
・レーズン 50〜80g 
・打ち粉(強力粉) 適宜
仕上げ用牛乳または溶きたまご 適量


【生地作り】

1. 耐熱ボウルに◎を入れてラップなしでレンジ600Wで30秒加熱する。余熱でバターが溶けるまで泡立て器でよく混ぜたら○の材料を順に加え都度よく混ぜる。

2. 強力粉も加えたら箸に持ち替えぐるぐるとムラなく50回程混ぜる。レーズンも加えて更に20回程混ぜる。

3 .スケッパーでボウルについた生地を中央に集めひとまとめに。ラップをかけレンジ200wで30秒加熱。



【成形】 

1. パン生地を取り出し計量・3分割。打ち粉をしながら生地の表面を張らせるようにザッと丸めぬれ布巾をかけて5分程休ませる。

2. 生地をまな板に軽く叩きつけるようにして表面をなめらかに整え、なるべくレーズンが表に出てこないように張らせ丸める。

3.閉じ目を下にしてオーブンシートを敷いた皿にのせる。 全体にふわっとラップをかけレンジ200wで30秒加熱。



【型入れ・焼成】

1.生地をそっと取り出し、油脂(分量外)を塗ったパウンド型に閉じ目を下にして、両サイド、真ん中の順に詰める。上に固く絞ったぬれ布巾をかけておく。

2.天板を入れ200℃に予熱開始。生地の入った型はオーブンの上またはあたたかいところで待機。生地が型のフチの高さまで上がってくるまで発酵させる。(目安:35℃で15分〜)

 3.予熱完了後、刷毛でパンの表面に溶きたまごを塗り200℃のオーブンで20分焼成。 

※工程写真はプレーン生地の時のものです。気力低下中につき。

今回はレーズン50gで。混ぜ込みは簡単。


ホームベーカリーがなくても

食パン型をお持ちでなくても

IMG_20190308_230100

1時間程で気軽に作れるレーズンミニ食パン。

無性に食べたくなったら 一度お試し下さい。

※ボーッとしてもレンジのワット数はお間違えのないように。


本日もお立ち寄り下さりありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ     

応援いただけると更新・創作の励みになります。


いよいよ耐えきれず今日は

花粉症用の薬を買ってきました。

効くといいな(*´ -`)(´- `*)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Instagram 



更新通知が届きます。

よかったらご登録お願いします。