先日二種のビスコッティを焼きました。

一つは無花果とチョコの甘いタイプ。
もう一つはナッツや粉チーズ入りのしょっぱいタイプ。



ビスコッティはどちらもあんこさんレシピを参考に。家にあるもので。

無花果とチョコのビスコッティは今回はクーベルチュールを使って。コーヒーなしの苺酵母液で。

ナッツとチーズのビスコッティは
薄力粉110g
オートミール20g
パルメザンチーズ30g
砂糖30g
塩2g
卵1コ
酒粕酵母液25g
アーモンド30g
カシューナッツ30g
乾燥パセリ適当フリフリ

このあたりで。
無花果の方はいつも通りカリカリコリコリ食感に。
ナッツとチーズの方はオートミール入れたせいかザクザクゴリゴリ食感に。
厚め8㎜~1cm幅に切り分けたのはちょうどよく、5㎜幅のはちと固すぎて。
もちろん意図的に厚さを変えた訳ではなく。
オートミール入れる時は気持ち厚めでいこう
余りものナッツザクザク入れたしょっぱい系ビスコッティ。おつまみにもよさそうです


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。



先日息子が幼稚園の遠足で持ち帰ってきたお土産。


苺1コとしおれた花びら数枚。

苺はちょっと前にまだ青いうちにとって観察ケースに入れておいたらしく だんだん赤くなってきたと喜んでました。
食べられるのかな?食べ頃を待つうちに悲しい結果にならないことを願う(。-人-。)

そしてしおれた花びら。
持ち帰ってきた時はスーバーの袋に大切そうにこれだけ入ってました。

「咲いてるお花はとっちゃいけないから落ちてるの拾ってきた。ママにあげようと思って

にこにこ顔で「喜んでくれるに違いない」との期待が溢れ出ていて。
こんな時ばかりは私も女優。100%の笑顔で大袈裟に喜びます。

もちろん「これママに~」という気持ちはとっても嬉しいけど…
時折あるこういうシーンでいつもちょっぴり心がチクチク。


よろしかったらこちらと
 にほんブログ村 

こちらも~(。-人-。)
 パン・お菓子作り ブログランキングへ 

とっても励みになってます。

読者登録して下さった方、いつも応援ポチして下さる方、どうもありがとうございます


Android携帯からの投稿