こぶた♪ たぬき♪ きつね♪ ねこ♪
{4391A2BA-B91F-4044-9508-63764B8FECF1:01}

手軽なパウダー使用で 4色の楽しいちぎりパンを作ってみました
毎度のことながら完成度は置いといて~
アイディアだけどうぞ。

今レシピブログでちぎりパンレシピを募集しているそうです。

みんなの“ちぎりパンレシピ”を大募集!|料理のレシピブログ
みんなの“ちぎりパンレシピ”を大募集!|料理のレシピブログ


ちょうど昨日焼いたちぎりパン。レシピ起こしてみました。

☆こぶたぬきつねこ♪ちぎりパン☆
(18cmリング型 1台・8体分)
【材料】
ベース生地
・国産強力粉 200g
・ドライイースト 小さじ1/3
・砂糖 20g
・塩 3g
・牛乳(豆乳)130g
・無塩バター 20g

色付け
・紫芋パウダー 小さじ1/4(こぶた)
・ココア 小さじ2/3 (たぬき)
・カレー粉 小さじ1/2(きつね)

仕上げ
・ブラックココアパウダーorチョコペン等(顔描き用)

・型に油脂を塗っておく。

【作り方】
①まずはベースとなる生地作り。
ベース生地の材料を合わせ、手ごねorホームベーカリー等で滑らかになるまで捏ねる。
(無塩バターはグルテンができてから加える。水分量は粉により調節)

②色分け。
8割方捏ねあがったら90g×3(カラー生地分)と残り1つ(白生地分)に分割し
白生地分は厚手のポリ袋に入れ空気を抜き口を縛り冷蔵庫へ。(袋の口は1cm程ゆとりをもたせて)

残りの生地もそれぞれ同様にポリ袋に入れ冷蔵庫で待機。
一つずつ取り出し各色パウダーと同量の水で湿らせたペーストを混ぜ、ボウルや台でムラなく捏ねていく。
(紫芋生地→ココア生地→カレー生地の順。少量なので割とすぐ)

{6A59E634-7E70-4844-A35D-4C04F4708706:01}
ムラがなくなったら冷蔵庫の野菜室で1次発酵。ポリ袋がパンパンになるまで。(10時間~18時間程で都合のいいタイミングで取り出し確認。早めに取り出し常温で発酵を早めても)

前日の夜捏ねて翌朝成形。朝捏ねて午後成形などご都合に合わせて。(写真は発酵後)



{EF81BF91-EB76-49C5-B960-780292811A73:01}
③成形
冷蔵庫から取り出した全ての色の生地を分割していく。
各色20g×2コ(頭部分)、25g×2コ(体部分)に分け丸める。
余った白生地はたぬきの目の部分とお腹の部分に使用。(写真は白生地でこぶたにしてしまった…)
ねこ(白生地)→こぶた(紫いも)→たぬき(ココア)→きつね(カレー)の順に
各2体ずつ作り対角に油脂を塗った型に入れていく。

それぞれ耳と足は頭生地から、腕は体生地から一部取り成形。
こぶた…鼻は頭生地から。鼻の穴は紫いもorココア生地から。焼き上がり後に描いても。
たぬき…余りの白生地から目の周りとお腹部分を。
細かいパーツはg数気にせず目分量で。見た目が左右均等ならOK。ザッとでよいので手早く成形。
(乾燥させないように残り生地にラップやぬれ布巾をかけながら)

⑤焼成
全体がふっくらしたら 予熱180℃。のち160℃で6分→アルミホイルを被せて更に12~15分焼成。

⑥デコレーション
焼き上がり後すぐ型から取り出し粗熱を取る。チョコペンor少量の水で伸ばしたブラックココア&箸や爪楊枝等で顔を描いたら出来上がり。


☆生地作りと成形。工程を二分割することで集中力も途切れず まとまった時間がなくても取り掛かりやすい。

☆少ないイースト量で生地の温度があまり上がらない状態で成形した方が、発酵による個体差が出ず成形に慣れない方でも作りやすい。

☆もっと手軽に2色にして動物を変えたり。ますずは顔だけにしたり。自由に楽しんで
(カルディで売ってる紫いもの粉。手頃でリピ中)

頭部分と体部分の大きさがだいたい均等であればOK。発酵してしまえばそれなりに。
興味さえあれば細かいことは気にせず。まずはトライ


私も先月 思い切ってパンダのちぎりパンを作ってみたら
{74BC1676-95CB-4DED-96BD-85445481659D:01}
何とな~く要領が分かって
それから自由に楽しませてもらってます


よかったらクリックお願いします。

 にほんブログ村

  パン・お菓子作り ブログランキングへ 

とっても励みになってます




Instagram