先日見かけて一目惚れ。
みのすけさんの蜂蜜かすてらプリンケーキ。

蜂蜜カステラとプリンの組み合わせと共に
魅力的だったのがこの容器のフォルム。

容器からぷっくりと
こんがり頭を出したカステラ生地と

まるっこいプリン容器が
なんともかわいらしく♡



ぜひこの容器でつくりたくて
FullSizeRender
IKプリーネ 耐熱 PC
容器が届いたので早速♪


材料はシンプル。
牛乳、卵、砂糖、蜂蜜、薄力粉があれば
レシピには+ブランデー。

手順としては
1.カラメルを作る→カップへ。
2.プリン液を作る
3.カステラ生地を作る
4.カップにプリン液→カステラ生地をのせオーブンへ。
IMG_0086
IKEAの耐熱オーブン皿にぴったり7つ。
カラメルなしのは苦手なまめたん用。


この容器、よく見ると横に1本切り替えのラインが入っているのですが、レシピ通り作るとこのラインがプリン液とカステラ生地の境目にぴったり気持ちいい♪
IMG_0110
この容器に合わせて作られたのかな。




FullSizeRender
ちょうど容器の線のあたりまで湯を注ぎ湯煎焼き。

ただ、取り出す際 軍手でフチを持ち一つずつ持ち上げようとすると指が湯に浸かり。

かといってオーブン皿を傾けて湯を捨てようとするとプリン容器の中にお湯が入ってしまいそうに。
取り出しがちょっと難しかったです。

結局トングで滑らないようそろそろと一つずつ取り出しました。

冷蔵庫でよく冷やしていただくとのことなのですが…
やっぱり一つ熱々の焼き立てを味見。
FullSizeRender
カステラ生地がサクっとプリンがとろ〜り♪
熱々でそのまま食べると焼きプリン風。
甘さ控えめのプリンにカラメルの甘さが心地いい。




一晩冷やして翌朝。
FullSizeRender
火の通りが甘いとしぼむようです。
(この時は160℃で35分)



ひっくり返して食べてみたくて♪
IMG_0144
シフォンを手外しする時のように
まずはフチのカステラ生地を中に押し込み容器からはがし
お皿にひっくり返して上下にフリフリ。



空気が隙間に入ってゆっくりとぷん♪
IMG_0142




底になったカステラ生地にカラメルがしみしみ♡
IMG_0139
ひっくり返して食べるとプリンケーキ風♪
私はこっちの方がより好みでした♡


こんなプリンケーキなら切り分けも不要。
手土産にも喜ばれそうですね。おすすめです


こちらのカップ。耐熱温度は130℃とのことなのですが
レシピでは160℃で焼成。
そのことについてはみのすけさんが実験されたり
問い合わせ記事にされています。→



最後までお読み下さり ありがとうございました。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ更新・創作の励みになっています。


さつまいもに紫芋に
冷凍の安納芋ペーストに。
気付けばさつまいもだらけ(笑)

ついつい買ってしまうのですねー。
しばらくさつまいもキャンペーン🍠


*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


Instagram 



読者登録もありがとうございます