窓を開けても熱風。

エアコンが切れませんね。


ここ数日 レシピコラムのお仕事で

レンジ発酵のパンを焼いていました。


いろいろなレシピでチャレンジするものの

今まで思うような仕上がりにならず

苦手意識のあったレンジ発酵パンですが


今回ようやくしっかりと向き合って

特徴やコツなど分かった気がします。

公開になりましたら 詳しくお伝えさせて下さいね。



今朝は 先日ご紹介したトリュフバターを使って

レンジ発酵のバターロールを焼いてみました。

FullSizeRender




加水多めなので生地の伸びも良く

打ち粉必須ですが 成形しやすかったです。

FullSizeRender

黒いのがトリュフ。




前回は巻きがキツかったようなので

今回は緩めにそっと巻きつけて。

IMG_6230





塗り卵も 重なる生地の境目を

刷毛で潰さないように優しく。

IMG_6229





成形にモタモタしても

1時間程でふっくら美味しく焼き上がり。

FullSizeRender

先端側の生地を厚めにすると

もうちょっと立体的に仕上がるのかな。

次回試してみますね。



しっとりふんわり。

FullSizeRender

バター使用量は10%程ですが

トリュフの薫りが鼻に抜けて

リッチな気分のバターロールでした。


画像をこすると薫りが伝わるといいのにー。


最後までお読み下さりありがとうございました。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブログ更新・創作の励みになっています。

感謝(●︎´-` ●︎)


酷暑が続きますが 無理なく少しでも快適に

どうにか乗り切りましょうね。