まんまるほっぺ〜のんびり楽しむ創作パン〜

たのしいパンやかわいいお菓子。好奇心とひらめきのままに日々あれこれと。 微量イーストや自家製酵母。気まぐれにいろいろ作っています。

今日はミッキーマウスの誕生日。 ミッキーのちぎりパンを焼いてみたくて でもお顔が難しそう。 ツムツム風ならできるかな? チャレンジしてみました。 簡単に作れるよう 生地は8分割で丸めるだけ  ... 続きを読む
今日はミッキーマウスの誕生日。
ミッキーのちぎりパンを焼いてみたくて
でもお顔が難しそう。
ツムツム風ならできるかな?
チャレンジしてみました。


簡単に作れるよう
生地は8分割で丸めるだけ 



顔はクッキー生地を薄く伸ばして
丸いクッキー型で抜き
をキッチンハサミで少しカット。




耳はセブンイレブンのチョココーン。
パッケージ写真は丸そうで
耳にちょうどいいかなと思いきや



実際は全てくびれのある豆フォルム。
イメージとちょっと違いました。
耳はお隣さんと共有で ぐるっとつけていったら








おまけで作っていたカオナシが
結果的に巻き添え。
(※お隣さんの耳です)






あ…あ…

ミッキーなカオナシ。
なんだか愛着が^^


今回はいろいろ残念。
そのうちまたリベンジします⤴︎ 

【関連記事】

ポチッと応援いただけると創作・更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ   

感謝(●︎´-` ●︎)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

   

読者登録もありがとうございます。

赤かぶを見かけると ポタージュにしたくてつい連れ帰ります。 ほんのりかわいいピンク色がまた見たくなって。 ... 続きを読む
赤かぶを見かけると ポタージュにしたくてつい連れ帰ります。
ほんのりかわいいピンク色がまた見たくなって。



今回は皮をむいた赤かぶ1つ、じゃがいも1コ、玉ねぎ1/4コ、塩小さじ1/4、水をひたひたに入れたら 蓋をして弱火でコトコト。
ブレンダーで混ぜたらバターをひとかけ溶かして豆乳を加えてあたためて。

そのままでも美味しいので まずは飲んでみて。
お好みで塩こしょう、ブイヨンで調味。


フライパンで焼いたカリカリのベーコンを散らしたら出来上がり。
シンプルなかぶのポタージュに
ベーコンの塩気とカリカリ食感が心地いい。



以前皮付きで作ったときは→
こんなに濃いピンクに。




また印象が違いますね。
皮付きでも苦みや臭みもなく美味しかったです。

ほっこりポタージュが恋しくなる季節。
赤かぶを見かけたら ぜひ連れ帰ってみて下さい^^


お読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作・更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ   

感謝(●︎´-` ●︎)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

   

読者登録もありがとうございます。

以前ご紹介したフラワーゼリー。 専用のフラワーゼリー用キットがなくても 100均で買える注射器やストロー、コンビニで買えるプリンカップなど 身近な道具で代用し作ってみました。 本日michillさんの方でレシピコラムが公開されま ... 続きを読む
以前ご紹介したフラワーゼリー。
専用のフラワーゼリー用キットがなくても
100均で買える注射器やストロー、コンビニで買えるプリンカップなど
身近な道具で代用し作ってみました。


本日michillさんの方でレシピコラムが公開されました。


読まれましたら「♡このコラムにありがとう」を押していただけるととっても嬉しいです。


【関連記事】

お立ち寄り下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作・更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ   

感謝(●︎´-` ●︎)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

   

読者登録もありがとうございます。

日頃 製菓・製パン材料の購入でお世話になっているcottaさんで開催されていた 「ハロウィンのお菓子&パン レシピコンテスト2017」に投稿したレシピがびっくり なんとグランプリに選ばれていました。 (静かにポイントが増えていて知る) ... 続きを読む
日頃 製菓・製パン材料の購入でお世話になっているcottaさんで開催されていた
「ハロウィンのお菓子&パン レシピコンテスト2017」に投稿したレシピがびっくり
なんとグランプリに選ばれていました。
(静かにポイントが増えていて知る)



選考スタッフの方は
「タコ糸を使わずに、マフィン型を活用してカボチャの形をつくるアイディアが画期的。
加減が難しいタコ糸に苦戦したことがあるスタッフも、これなら綺麗に仕上がりそうと早速作るリストに入れていました。
かぼちゃのフォルムがとってもかわいくわハロウィンパーティーにもってこいです。パン作り初心者にもおすすめのレシピ。」
とご評価下さったようです。

ハロウィンレシピコンテスト2017
結果ページはこちら→☆☆☆

選んで下さったcottaスタッフの皆さま。
レシピをお気に入りに追加して下さった方々。
どうもありがとうございました。     
                                 
これを励みにまた ひらめきを形に変えながら
手軽に楽しめるかわいいパンやお菓子を
作っていきたいと思います。

日頃ブログを読んで下さる皆さまへ
感謝を込めてご報告まで✨

ぷちみみん


現在cottaさんではクリスマスレシピコンテストも開催中です。今回はお菓子レシピのみの募集ですが 今月中に投稿するとどなたでも何度でも 1レシピ投稿につき200ポイントもらえます♪


おめでとうのお気持ちはこちらに。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ   

感謝(●︎´-` ●︎)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

   

読者登録もありがとうございます。

無印ホーロー深型Mサイズ(w190×D115×H75mm)で 湯種食パンを焼きました。 一部取り分け suipaさんの陶器 オーバルカップ フローラ で手のりサイズのミニミニ食パン♪ ミニミニシフォン型で♪手のりハムスターのちぎりパン。 : まんまるほ ... 続きを読む
無印ホーロー深型Mサイズ(w190×D115×H75mm)で
湯種食パンを焼きました。
一部取り分け suipaさんの陶器 オーバルカップ フローラ
手のりサイズのミニミニ食パン


自家製酵母のパン教室講師 藤田裕子(ひろこ)先生の 栃木の和麦を使ったドライイースト使用のレシピで →和麦Labo「ホーローde湯種食パン」  



今回ミニミニ食パンに使った
陶器のオーバルカップフローラですが

裕子先生のホーローパンで使われている
富士ホーローのcukkaと
ちょっと雰囲気が似ていて。

【2160円以上送料無料】 富士琺瑯 クッカ 深型ホーロー角容器(M)レッド CU-DM R


とっても小さい陶器なのですが 
思わずパンを焼いてみたくなりました。

生地量はたった50g(笑)
容器は10cm足らずですからね。

二分割して16cm×2cmに伸ばしてくるくる。





おやこ食パン。
cukkaと並べたくなります。

無印ホーロー 深型 Mサイズ(w190×D115×H75mm)と
富士ホーローcukka深型Mサイズ(w175xD115xH75mm) 

どちらもほぼ同サイズですが
無印ホーローの方が1.5cm程縦に長いようです。

更に生地の取り分けで ボリュームには欠けましたが 







かわいいオーバルカップフローラから
ちょこんと頭を出したミニミニくん。
小さなちぎりパンのようで愛着が^^
 


suipaモニター

11/14(火)10:00~11/21(火)9:59
クリスマス早割suipa祭
50%OFFクーポンも♪



200℃で25分。ミニミニサイズは15分。
そのまま食べてももちろん トーストすればカリッとモチッと美味しい♪


湯種パン。一度作ると病みつきで
しばらく湯種ループにハマりがち♡


最後までお読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作・更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ   

感謝(●︎´-` ●︎)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

柄違いもあります。

さつまいもみたいなパンを焼きました。 かぼちゃ生地を黒胡麻入りの紫芋生地で包んで。 今回はHBでプレーン生地を8割方捏ねたら 取り分け黄色生地はペーストにしたかぼちゃパウダーを混ぜ ... 続きを読む
さつまいもみたいなパンを焼きました。
かぼちゃ生地を黒胡麻入りの紫芋生地で包んで。




今回はHBでプレーン生地を8割方捏ねたら
取り分け黄色生地はペーストにしたかぼちゃパウダーを混ぜて再びHBで捏ね

その間に残りの生地に同じくペーストにした紫芋パウダーを混ぜて手ごね。黒胡麻をなじませて。






200gの粉で6コ分。






かぼちゃ生地を紫芋生地で包んで。

イラストパンみたいにしてみようかな?
一部セルクルに入れてみましたが





セルクルに貼り付いてしまい失敗。
エリンギがニョッキリ









ころんとしたフォルムと
中の鮮やかなギャップが楽しいさつまいもパン♪





何度か作っているさつまいもの一口クッキー

パンバージョンでした。


メロンパンにしてみたり。さつまいも餡を包んでみたり。
過去のさつまいもパンいろいろ。


最後までお読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作・更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ   

感謝(●︎´-` ●︎)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

   

読者登録もありがとうございます。

市販のお菓子を組み合わせて お菓子の家を作ってみました。 すきま風の入るザックリなおうちですが(笑)  手軽に楽しむアイディアの参考までに。 よかったらご覧下さい。 今回立ち寄ったドラッグストア(HAC)で思い付き ほぼそこで ... 続きを読む
市販のお菓子を組み合わせて
お菓子の家を作ってみました。
すきま風の入るザックリなおうちですが(笑) 
手軽に楽しむアイディアの参考までに。
よかったらご覧下さい。



今回立ち寄ったドラッグストア(HAC)で思い付き
ほぼそこで買ったお菓子でできています。
このあたりを中心に。どれも馴染みのあるお菓子かな。


組み立ての接着にはcottaさんのルセーラ コーティング用チョコを使いました。
固まるのが早く作業がスムーズで 一度固まればアイシングより固定力が高くオススメです。


【今回使ったもの】

〈ベースの家〉
・しるこサンド 7枚 (床6枚、ドア1枚)
・ココナッツサブレ 12枚 (壁8枚、屋根4枚)
・クレープスティックチョコ 16本 (屋根14本+真ん中1本、煙突1/2本)
・ポッキー 2本 (隙間埋め用、きのこの軸)
・コーティングチョコ 50g程度

〈装飾〉
・マーブルチョコ 5コ(屋根、ドアノブ、雪だるま帽子、きのこ2コ)
・ひまわりチョコ 9粒 (リース)
・プレーンビスケット 2枚 (リース、きのこ土台)
・マシュマロ 2コ(雪だるま)
・パスタ 3cm程度(雪だるま腕)
・ハートシュガー 4コ(雪だるまボタン・手袋)


①皿の上にしるこサンドを6枚敷き詰める。
側面に溶かしたコーティングチョコをつけ 隙間を箸とチョコで埋めながら。


溶かしたコーティングチョコの入ったココットの下に 同サイズの ココットを入れたものを置き  塗るまで固まらないようにするとスムーズです。


②チョコを塗ったココナッツサブレ2枚で1コーナーずつ立てていく。固まるまで手で押さえながら。
見苦しくスミマセン 血糊のついた障子のよう。
同様に隙間はチョコ&箸の先で埋めて。

4コーナー立てると真ん中に少し隙間ができるので 持ち手部分を折ったポッキーでそこを埋めます。

(ポッキーの方が長いので飛び出ますが このあと屋根の支えにもなるのでそのままでOK。折った持ち手部分はあとできのこに使います。)



③ココナッツビスケットを縦向きで横並びに2枚固定。(クッキングシートの上で)
固まったら両側から立てかけるように固定。隙間をコーティングチョコで補強する。



④屋根がしっかり固まったら真ん中にクレープロールを一本。両側の屋根にそれぞれ7本ずつ固定させる。
固まったら斜めにカットしたクレープロールをつける。(煙突)




プレーンビスケットにコーティングチョコでひまわりチョコをつけポッキー部分に固定。(正面リース)
しるこサンドとマーブルチョコのドアをつけたら土台は完成。


雪だるまはマシュマロに細めのパスタを刺し コーティングチョコでハートシュガー、マーブルチョコの帽子をつける。
水溶き竹炭パウダーやチョコペンで顔を描く。



きのこは1cm程に折ったポッキーの持ち手部分を チョコでプレーンビスケットに固定。上にマーブルチョコを貼り付ける。(小1まめたんアイディア)


細々と書きましたが
・しるこサンドとココナッツサブレのサイズの組み合わせ
・クレープロールの屋根
このあたりはなかなか使えるんじゃないかなと思います。
コーティングチョコをホワイトチョコにすると雪っぽくていいかもしれません

途中の写真がなく分かりづらい部分もあったかと思いますが
お好みでご自由に楽しまれて下さいね♪



今回は設計図まめたん。(読めないところ多々あり)
隙間チェックやダメ出し。現場監督にいにでした。




時間をかけて作っても
食べだしたらあっという間。




ソッコー家屋倒壊ですからね。
頑張り過ぎないくらいがちょうどいい。




お菓子の家。
過去にはクリアファイルで型を作ったり




恥ずかしいのも|_-。) 



大抵食べきれずに翌日持ち越しになるお菓子の家。
甘過ぎない食べ切りサイズが理想です。
いいアイディアがあればまた試してみます♪


最後までお読み下さりありがとうございました。
ポチッと応援いただけると創作・更新の励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ   

感謝(●︎´-` ●︎)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

Instagram

   

読者登録もありがとうございます。